FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2019/031234567891011121314151617181920212223242526272829302019/05

今日は、6歳児と3歳児が、生まれて初めてボーリングをしました。
IMG_1530.jpg
6歳児、

IMG_1531.jpg
えいっ!

3歳児も、
IMG_1537.jpg
両手で、えいっ!

3歳児は、さすがにちょっと無理があったか ^_^;) ただ、6歳児もそれほど楽しそうではなかったんだよなぁ・・・。ウチの6歳児は、自分の思い通りに事が運ばないと、つまらないタイプだからねぇ・・・ ^_^;) まぁ、近い内にもう1回くらい来てみるか?
さて、唐突ですが、ここで長崎県小浜温泉の古写真をまとめたいと思います。
雲仙温泉は、学術論文にまとめたのですが、小浜温泉は、時間が無く、手持ちの古写真が整理できなくなってきてるので、自分のための備忘録のようなものです。先ずは、小浜温泉の海岸線が写った写真から。下の写真はいずれも明治中期、おそらくは明治20年代です。
s-l1600.jpg ←クリックで拡大
『A 178 OBAMA AT NAGASAKI. 』 鶏卵紙プリント
この写真は、長崎大学付属図書館にも収蔵されています(こちら)。古写真研究をするにあたって、先ずは長崎大学付属図書館のデータベースを参照した私にとって、この写真は、小浜温泉における古写真収集の原点です。最初の頃は、この写真の風景が今のどこなのか? 全く分かりませんでした。何しろ120年以上前。それに小浜温泉の海岸線は、明治期に埋め立てられてます。この写真を見ると、建物が斜面にへばり付くように、海岸線に沿っています。そりゃ、確かに埋め立てて陸地を増やしたかったでしょうなぁ。

自分で現地に行って調べると共に、フェイスブックのグループ「FB UNZEN FAN CLUB」で聞いたりして、ようやくこの写真の場所が分かりました。国道251号線を南下すると、小浜温泉のほぼ中心部、雲仙温泉へ向かう国道57号線が左に分かれる交差点付近、今ではホテル・オレンジベイとかリンガーハットがあるじゃないですか。この写真は、おそらくこの辺から北を向いて撮られています。正確には、今の251号線自体が埋め立て地だと思いますから、交差点よりもっと陸側、今で言うと・・・「よしちょう」とか「うぐいすや」の裏くらいが、この写真を撮ったカメラの位置かもしれません。この写真については、以前も書いたので、こちらもご覧ください。

さて次。
146413720215014406180.jpg ←クリックで拡大
『A 179 HOT SPRING OBAMA AT NAGASAKI. 』 鶏卵紙プリント
この写真を発掘した時は、本当に驚きました。人が写ってる! しかもみんなはだかぼん! しかも混浴! この写真によって初めて小浜温泉の海岸沿いの温泉の様子が分かりました。それまで、文献では、「満潮時には海水が湯船に入ってくる」なんて記述を見たことはあったのですが、この写真を見れば一目瞭然。確かにこりゃ、満潮の時は危ういよ。高潮の日は入れませんな。それに、ホントに混浴に違和感が無かったんですね・・・って、言うか、よそから丸見えの露天風呂だし。

それに当時の湯船というのは丸型だったんですね。コンクリート製でしょうか。それほど大きくはない印象ですね。このサイズだと、1人で入れば超ゆったりですが、公衆浴場としては意外と小さい。右に立ってる青い服の男が湯守でしょうね。で、みんなこっち見てる。つまり、写真に撮られてるのが分かってるんです。裸を撮られるのも、発売するのも憚られることは無かったってことですね。

おんせん県別府の公衆浴場って、古くから大きな湯船がど~んとあったんだけど、小浜温泉は何でこんなに小さい湯船が複数あるの? それに、この湯船にどうやって湯を入れてたの? まさか湯船の真下に源泉があるわけじゃないよね? 何しろ小浜温泉の源泉の温度って、105 ℃という日本最高のミラクル熱々温泉ですから、源泉をどこかで冷やして湯船に入れないと、釜茹での刑です。どうやってこの湯船に湯を入れてたんだろう・・・? まぁ、この時代ですから、桶を使って完全人力という可能性もありますが、上写真の右上を拡大すると・・・
②105 img306ed1
ホラ、ね? 何やら「ザ!鉄腕!DASH!!」でTOKIOが作りそうな、何らかのディバイスがあるんです。もしかしてコレって、湯をくみ上げるのに関係してないかね? あ、それから、特に左下の湯船、どうやって湯を抜いてたの??? 古写真というのは、多くの謎を解いてくれると同時に、同じくらい多くの新たな謎を提供してくれます。だから辞められない。この写真も、以前書きましたので、こちらもご覧ください。

次。
③087 img246 ←クリックで拡大
『Obama at nagasaki』 絵葉書(エンタイア)
さて、これは見ての通り、上の『A 178』をコピーした絵葉書です。ありがたいことにエンタイアで1906年6月のサインがあります。1906年は、明治39年ですね。おそらく写真の撮影から15年くらい経っているはずです。この絵葉書は、多くの枚数が発行されたらしく、今でも比較的良く目にします。明治最末期には、多くの鶏卵紙プリントが絵葉書にコピーされました。これも、そんな1枚。

次。
④072 img224 ←クリックで拡大
『OBAMA AT NAGASAKI.』 絵葉書 
これも1つ上と同じ、『A 178』をコピーした絵葉書です。でも、画面左奥の海岸線の様子がまるで違いますよね? さてこれはなぜでしょう? 答えは日露戦争。日露戦争に伴う対外機密保持のため、日本の海岸線が分かるような写真には、検閲が入ったというわけ。それで、海岸線の様子が分からないように消されちゃったんですね。

小浜温泉には、「〇〇湯」という名の付いた温泉が多くあったのですが、意外なことに正確な場所が良く分かっていません。どういうわけか、小浜温泉は、明治の埋め立て以前の古い地図がほとんど残っていないのです。イヤ、「ほとんど」ではなく、「全く」と言っても良いかもしれません。よって、上写真に見られる露天風呂が何湯か? 良く分からないんですが、今のところ、これは「天徳湯」ではないか? と思っています(これについては後日、再度触れます)。次回に続く。
久しぶりの元祖長浜屋。
IMG_1518_20190419185051950.jpg
やっぱさ、ラーメンという食べ物は、この宇宙で元祖長浜屋だけで良いと思うよ。

それでですよ、この4月1日から替玉が100円→200円に値上げされたんです。それがっ!4月15日頃には、150円に値下げ。いきなり2倍に値上げして、その2週間後には半分値下げ。 経営者、経営戦略とか何も考えてないんでしょうなぁ・・・これでこそ、元祖長浜屋ですよ!

替玉が50円から100円に値上がりする前、やっぱり2週間程度のホンの短い間だったんですが、75円の時代があったのを覚えている人はどれくらいいるでしょうか? 一旦75円にしたものの、「お釣りが面倒」という理由で、2週間くらいで100円に値上がりした記憶があります。バブル最末期の時代だったかなぁ・・・。イヤ、だから、この時代から元祖長浜屋の経営者って、何も考えてないんですって ^_^;) それでこそ元祖長浜屋! 

もちろん、私は、仮に替玉が300円になっても付いて行きますよ!!!
この辺とかこの辺とかこの辺とかこの辺の続き。
久しぶりに桂花ラーメン、熊本駅にて。
IMG_1515.jpg
博多で長浜ラーメンや博多ラーメンばっかり食ってると、やっぱり新鮮な味ですね。

桂花ってやっぱりスープの味が変わったと思います。味千ラーメンに吸収されて、スープが変わったんじゃないかなぁ・・・。依然として私は嫌いではないのですが。私にとっては、基本の熊本ラーメンの味なんですが、地元の人に言わせると、もしかしたら違うかもな ^_^;) 

桂花ラーメン、一時期福岡にも複数の店舗があったんですが、いずれも撤退しちゃいましたね。やっぱ、博多で博多ラーメン/長浜ラーメン以外でやっていくのは、ハードルが高いんでしょうかね。でも、今ウェブで見たら、東京都内の店舗が激増してるじゃん! やっぱりね、ラーメンとしては美味しいと思いますよ。たまに食いたくなるよなぁ・・・ただし!基本の桂花ラーメンで700円超、太肉麺に至っては900円超でした。高い。この値段で、博多でラーメンをやっていくのは、ほとんど無理でしょう。なんだかんだ言っても長浜ラーメンって、まだまだ安いからね。

しかし、熊本に行かないと桂花を食えないというのは、何とも寂しい限り。
本日午後のF1上海GPの決勝、全20台の上位6台はこうなりました。
 1.ハミルトン(メルセデス)
 2.ボッタス(メルセデス)
 3.ベッテル(フェラーリ)
 4.フェルスタッペン(レッドブル)
 5.ルクレール(フェラーリ)
 6.ガスリー(レッドブル)
予選と比べるとレッドブル・ホンダのフェルスタッペンがフェラーリのルクレールを抜きましたか。まぁ・・・今のレッドブル・ホンダは、コレが精一杯なんでしょうね。今期中にどれだけ開発を進めて、メルセデスやフェラーリと闘えるか?が焦点でしょうね。アレ?ガスリー君、ちゃんと6位でフィニッシュしてるじゃん!上出来です。それにガスリー君が、ファステストラップというのも、今後の明るい材料ですね。

その他のホンダ勢は・・・アルボン君が10位入賞???練習走行でスピンしてマシンを大破させたアルボン君が10位なの?マヂで?これには、徹夜だったメカニックも大喜びでしょう!アルボン君がよっぽど頑張ると同時に、チームの戦略がハマったんでしょうね。これは、アルボン君、大金星ですよ。タイ人のホンダエンジンドライバー、頑張って欲しいですね。

もう一人のホンダエンジンのクビアトは?・・・あれ?リタイヤかよ・・・何があったんでしょう??? ホンダのエンジントラブルでなければ良いんですが・・・
IMG_1499.jpg
冷凍ライチ、500g。

IMG_1507.jpg
これで500g、20個ちょっとでしょうか、203円。

ライチって、日本ではほとんど見かけませんよね。インドネシア時代やタイ時代には、良く生を買ったのですが、特にインドネシア時代は、年間でも生のライチが出回る時期はかなり限られていた記憶があります。私、生のライチは大好きなんですよね。って言うか、コレが嫌いっていう人はあんまりいないんじゃないだろうか?それくらい万人受けする味だと思うけどな。ただし、残念ながら、日本では生のライチはたぶん食えないんでしょう。

今回買ったのは、業務用の冷凍です。冷凍になると、格段に風味が落ちるので、生ライチとは完全に別の残念なモノなのですが、風味はかろうじてライチです。それにしても500gで203円。1kgで400円。ワタリガニの1/10だ。冷凍ライチって、こんなに安いんだ。ファミレスのサラダバーで出せるはずです。

IMG_1508.jpg
冷凍ライチを齧りながら、果物の豊富な南の国を懐かしむ、と。
こちらの続きです。
P1100805.jpg
今日は、6歳児のピアノ発表会でした。昨年に続いてママと連弾でした。

6歳児、家ではあんまり練習したがらんし、どれくらいピアノが好きなのか?イマイチ分かんないんだけど、オレから見たら、楽器ができるのは羨ましいよ・・・。
本日午後のF1上海GPの予選、全20台の上位6台はこうなりました。
 1 ボッタス(メルセデス)     1分31秒547
 2 ハミルトン(メルセデス)    1分31秒570
 3 ベッテル(フェラーリ)      1分31秒848
 4 ルクレール(フェラーリ)    1分31秒865
 5 フェルスタッペン(レッドブル) 1分32秒089
 6 ガスリー(レッドブル)      1分32秒930
まぁ、これが、今のチームの実力を反映してるんでしょうね。第3戦にして納得の結果ではないでしょうか。やっぱりメルセデスが総合力でトップ。今シーズン、まったくトラブルが無い。フェラーリは、おそらくエンジンの馬力は一番強力で、ウワサによると1,000馬力を超えているという話もあるんですが、総合力というか、空力を含めたセッティング能力ではメルセデスに劣るんでしょう。エンジンの冷却?燃焼異常?のトラブルもありましたしね。そして、3番目がレッドブル・ホンダ。今のところ、トラブルらしいトラブルは無いんですが、エンジンの馬力もシャシーの空力も、未だメルセデスとフェラーリには及ばない、ということなんでしょう。

上位6台で注目すべきは、メルセデスの2台とフェラーリの2台は、チーム内のタイム差が100分の1秒単位ということです。つまり、チーム内の2台がほぼ同じタイムで走ってるんです。一方のレッドブル・ホンダは・・・フェルスタッペンとガスリーの差が何と!0.9秒。F1の世界で1秒差というのは、もう絶望的です。基本的に同じ車を運転しているにもかかわらず、0.9秒差。う~ん・・・ガスリー君、6位スタートとは言え、近日中にクビになる可能性大ですね・・・(涙)。

レッドブル・ホンダのフェルスタッペンは、トップのボッタスから、0.5秒差だから、順当に考えると、優勝は無理だろうけど、できれば表彰台に上ってほしいね。ガスリー君は・・・予選7位以下が接戦だから、決勝を6位でフィニッシュすれば上出来です。

ちなみに今のF1のエンジンは、1,600ccです。あれ?ってことは、ウチの車と一緒じゃん! ウチの車は150馬力くらいですかね? 同じ排気量で1,000馬力を出すのが、今のF1なんですよ。
こちらに続いて高松市出張。これは10日の話。
今日のうどんは・・・
IMG_1467.jpg
何やらスケールがおかしなことになってますが、右上のコップと比べて下さい。うどんは、「かけ大」。つまり、左のかき揚げは、うどんの大盛の丼の直径より大きいのです。

IMG_1468.jpg
かき揚げは、小さいとはいえ、エビが姿で乗っていたりとなかなか豪華です。

この店の出汁は、「あっさり」ですね。一口でしっかりイリコの風味は感じるんだけど、それほど強くない。雑味は全くない。何があっさりか?という話ですが、この出汁はイリコの風味以外の味が大変薄い。何かの甘味を感じるから、昆布も使ってますかね?でも印象として「あっさり」です。これはこれでアリ。

ただしですね・・・かき揚げの油が大変重かった。これは好みの問題かもしれないけど、私的にはナシですね。

で、問題は値段ですよ・・・
IMG_1466.jpg
何と!かけ大が150円!! かき揚げが100円だったので、上写真で何と何と、250円なんです!!! 博多で同じ内容だと・・・550円とか? 東京だと600円とか700円かな?
うどん県恐るべし!!!
こういう店が近くにあったら、昼飯に毎日通ってる気がするなぁ・・・。
こちらの続きです。
IQOSを掃除しようとしたら・・・
IMG_1473 (2)
IQOSを使ってる人なら、これを見ると一瞬、ひるみますよね? あっ、あれ?オレは一体何をすれば良いんだ? ^_^;)

つまり・・・
IMG_1488_2019041218270114d.jpg
キャップの内筒が外れてしまったわけ。
まぁ、イザとなったら自分で修理することも可能とは思うんだけど、どうもキャップと内筒の接続は接着ではなく、嵌合らしいのですが、これがどうもうまくかみ合わない。

というわけで、ネットで「壊れました~」と報告したところ・・・
IMG_1486_201904121827039bf.jpg
今回は、24時間ちょっとかかって、やって来ました。

IMG_1487_2019041218265923e.jpg
またフォルダーが新品になっちゃったよ・・・

2018年5月に購入、9月にフォルダーランプの赤点滅で交換、今回、キャップ破損で交換。まぁ、タダだから良いけどさぁ・・・。IQOS、ちょっと壊れ過ぎだと思うよ。