FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2019/031234567891011121314151617181920212223242526272829302019/05

DSC_7031.jpg
LS製のコルト・パイソン、4インチ。その昔、ヤフオクで組み立て済を安く買った物。
6歳児が、ダブルアクションでがちゃがちゃやっていたら・・・「パパ~、壊れた」。

マジかっ!? と思って手に取ったら・・・
DSC_7032.jpg
小さな部品がコロン!
シリンダーハンドが折れたか・・・。貴重なLS製プラモデルを壊されるのは辛いが、ここは6歳児がパイソンに親しむ方を優先すべきだろう。

で、折れたハンド。
DSC_7035.jpg
この折れた部分ってさ、厚さが1mmも無いんですよ。こりゃ、いくら(モデルガンではない)プラモデルとは言え、強度不足でしょうね。実物は鋼鉄製ですから、この厚さで問題ないんでしょうけど、LS製プラモデルはかなり忠実に実物をプラスチックで再現していますからね・・・。さて、どうしよう? これは、単純に接着しただけだと、また折れますね。かと言って、強化するスペースも無いしね・・・。

さて、手元にあるLS製パイソン。
DSC_7036.jpg
箱は8インチ。箱の上に乗っているのが、今回ハンドが折れた4インチ。その他、6インチが1丁に、アクションが1つ、8インチバレルが1つと、未接着の6インチバレルが1つか・・・。

ちなみに8インチの箱は・・・
DSC_7038.jpg
未組立の完品! これはちょっと自慢ですね。今や高価でヤフオクでも買えません。

それでだなぁ・・・こちらを見ると、実家には、4インチの完成品と、同じく4インチの未組立完品があるらしい。もう10年以上前のエントリーだよなぁ・・・。ヤフオクで購入したのは、おそらく20年くらい前と思う。もう完全に自分のコレクションが把握できていない状態です。マニアとしてあるまじき状態です(涙)。

う~ん・・・手元にあるLS製パイソンを可能な限り再生してやる! というのを今年の目標にするかっ! (←たぶん目標倒れに終わる ^_^;)
昔は名作!

P1040011ed.jpg
パイソンも4インチモデルは、警察官の使用をイメージしたパッケージでしょうか?背後の書類を見ると、明らかに殺人事件が起きているようです^_^)

P1040112.jpg
スタンドが付属しているのも1,500円シリーズの特徴。

P1040113.jpg
P1040114.jpg
外観はもちろんリアル。素組み状態なんで、いつか再仕上げしてやりたいですね。パイソンこそ、亜鉛塗料を吹いて、ロイヤルブルーに仕上げてやりたいところです。

P1040885.jpg
エジェクターロッドを押すと、ちゃんとカートが押し出されます。

P1040888.jpg
分解してみましょう。

P1040893_20130616190906.jpg
サイド・プレートを外すとこのメカ。要は実銃通りなんです。1970年代に、このメカをプラモデルで再現していたのは、やはりスゴイと思います。しかもちゃんと動く。 最近のコクサイ製パイソンと比較しても全くヒケをとりません子供の頃は、M29と合わせてコルトとS&Wのメカの違いを知るのに役立ったもんです。