FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2019/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/01

この日はですね、八女市黒木町のNPO法人「山村塾」が主催する農業体験に申し込んだんです。
IMG_1258_20191210194735fee.jpg
先ずは、足踏式脱穀機を使って、稲わらの葉っぱ落とし。

IMG_1262.jpg
「最新特優型」、シブいね・・・。「文明式」っていつの時代の話だ???

IMG_1260.jpg
その後、農家のおっちゃんが、しめ縄の作り方を教えてくれます。

小休止は・・・
IMG_1266_20191210194733d41.jpg
餅つき。

ついた餅は、
IMG_1276.jpg
熱いうちに丸めるんだが、子供たちは、即食い! ^_^;) まぁ、つきたての餅は、美味いよなぁ。

お昼ご飯は・・・
IMG_1279_20191210194934fc4.jpg
まぁ・・・何てこと無いんだが、実に美味い。

午後は、山にしめ縄の材料を取りに行って、しめ縄の仕上げ。
IMG_1284_2019121019493734a.jpg
しめ縄、できた!

この農家の庭にて。
IMG_1280_201912101949363b6.jpg
何か・・・スゴいやっつけ仕事だな ^_^;)

私、個人的には、かなり微妙なのです。私が子供の頃、じいちゃんの家には、完全木製の足踏式脱穀機があった。もう打ち捨てられていたけど、私も踏んだことがある。それどころか、サビサビになった千歯もあった。餅つきは、つい最近までやってた気がする。私が田んぼに入った明確な記憶は無いが、ミカン収穫の記憶は明確にある。だから、今でも私にとって、ミカン狩りは、レジャーではなく、労働のイメージだ。

しかし、考えてみたら、1年生と4歳児は、餅つきを経験した事が無いのか・・・。お金を払って、こういう体験をするのも、1年生と4歳児にとっては良いのかもね・・・。私にとっては、ちょっとマジメに、稲わらを編むことによってロープができるであろうこと、そして稲わらロープがかなり耐久性のある物であろうことが分かったのは、かなり新鮮でした。稲わらって、牛馬が食うだけでなく、立派な資源だぞ。

年末、実家に帰って、農協から稲わら買って、しめ縄作りの練習するかっ!? ^_^;)
こちらの続きです。
星野村、池の山キャンプ場のロッジ。
IMG_1198_20191209192721ce7.jpg
ぬくぬくコタツのあるリビングと、

IMG_1199_201912091927211de.jpg
何も無い寝室。
寝室は、この写真では狭そうに見えますが、たぶん8畳だと思います。それに、キッチンに、広い洗面所と浴室。車で3分走れば、有料ですが、温泉施設もあります。

IMG_1228_20191209192720920.jpg
野外でBBQは、さすがに寒いよなぁ・・・

と思いきや、
IMG_1236.jpg
BBQで焼いた食材を、コタツに潜って食べるというダメ人間ぶり。

食後は、車で2~3分走って・・・
IMG_1248.jpg
プラネタリウムへ。

IMG_1249.jpg
これは、はやぶさ2の1/2模型なんだと。

ここの天文館には、1mの反射式があります。ちょっと覗きましたが、今日は対象がイマイチ。

このキャンプ場、結論としては、また来たいね。次は良い季節に来て、テントを張ろう!
IMG_1183.jpg
クリスマス・ツリー?

いえ、違います。
IMG_1184_201912091859080d8.jpg
福岡県八女市星野村の池の山キャンプ場です。

久しぶりにテント張るかぁ・・・と思ったんだけど、家人が勝手にキャンプサイトではなく、ロッジを予約していた。
IMG_1171.jpg
結構、デカいロッジだぞ。

このロッジ、
IMG_1193.jpg
コタツでぬくぬくしながら、ベランダのウッドデッキでは炭火を焚いて良いんです。コレはスゴい!

IMG_1230.jpg
はい、炭熾きたぞ!

IMG_1227.jpg
ご飯は、別途、固形燃料を使って飯盒で。

IMG_1231.jpg
とりあえず、ピザ、焼けたぞ!
スーパーの冷凍だけど。

以後、酔っぱらってしまったので写真が無い。まぁ、家族みんなが、楽しそうだったから、良かったんではないでしょうか?

ちなみに、夜は気温が3℃まで下がったので、明け方は0℃近くいったかも。テントを張ってたら、凍死していたところだ。ロッジを予約した家人に感謝。
こちらの続きですね。
IMG_1144_20191206185926f5c.jpg
本日、家人が無事、〇0歳になりました。

プレートの下のクリームが乱れているのは、1年生が、箱から出す時にプレートを落としたから ^_^;)

1年後、無事〇〇歳になれますように。
こちらの続き、ちょうど1年振りですね。
DSC_9218.jpg
立花山登山です。

途中、全部すっ飛ばして・・・
DSC_9189_20191130172731b80.jpg
最終アタック、4歳児、あえて険しい道を選びます。

DSC_9192_201911301727280e8.jpg
43分で、登頂完了!
ママに引っ張られたから、4歳児だけだったら40分は余裕で切るな。

IMG_1119.jpg
山頂からの眺めはスゴいと思います。

今回の登頂の目的は・・・
DSC_9205.jpg
山頂カップラーメン。1年前の目標を無事果たした1年生と4歳児です。

今回の熱源は・・・
DSC_9207.jpg
こちらに書いた、アルコールストーブ。
年に1回使うか、使わないか? くらいの我が家にとっては一番適してますね。
こちらの続きです。
IMG_1111.jpg
現在、松山工場のみで細々と生産が続いている明治製菓のカール。
カールが全国規模の生産を止めた理由として、明治製菓では、スナック菓子が多様化したことと、ポテト原料のスナック菓子優位が続いており、カールの収益性が落ちていた、てな事を挙げています。

IMG_1112.jpg
このパッケージを見た4歳児、 「これ何?ポテトチップスの種類?
そっか・・・現在の4歳児にとって、スナック菓子とは、先ずはポテトチップスなのか。

IMG_1122.jpg
久しぶりに食った。
ウチの1年生は、「コレ、食べたことある!」。しかし、それは、おそらく明治製菓のカールでは無かろう。もしかしたら、ウチでは、子供が生まれて以来、カールを買った事が無いのかもしれない。一方、ポテトチップスは、この6年間で一体何回買ったやら?

これって、どうなんだろうか? ホントにコーン原料のカールが、ポテト原料のポテトチップスに負けたんだろうか? カールとポテトチップス、どっちが美味いか? それって、リンゴとナシはどっちが美味いか? とか、うどんと蕎麦はどっちが美味いか? を問うようなもんで、無意味だと思うんだよね。

しかし、今現在、ポテトチップスは、複数のメーカーが様々な味を発売してるから、スーパーでもコンビニでも、ポテトチップスコーナー的な一角があり、選ぶのに迷うくらい。一方、カール的なお菓子は、コンビニのプライベートブランドでも類似の品があるけど、選択肢は無いよね。ってことは、やっぱり消費者は、スナック菓子としては明確にカールよりポテトチップスを欲してるってことか。

カールの発売は1968年。湖池屋が日本で最初にポテトチップスを発売したのは、それより早い1962年のようです。しかし、ポテトチップスというのは、1975年にカルビーが発売して以降、市民権を得たのではないだろうか? 以来40年。そっか・・・カールは、ポテチに負けたか・・・。

しかし、こういうのって、歴史は繰り返す、じゃないけど、今後20年とか30年経ったら、またトレンドが変わってるって可能性もあるんじゃないの? ウチの1年生とか4歳児の子供が、スナック菓子食う時代になったら、子供がポテトチップスを見て、「コレ、何?」となってないとも限らないぞ? カールおじさんとケロ太には、ぜひそれまで頑張って欲しいね!
宇宙、それは最後のフロンティア。

4歳児作、
img066.jpg
『宇宙』
コレね、銀色の色鉛筆とか使ってて、どうしても上手いこと撮影できないわ。作者の4歳児的には、大いに不満な再現性だと思うが許せ。

そう言えばお前、「日食って、月が太陽の前にあるの?」とか言ってたよな? どこでそんなこと覚えたの? お前、宇宙に興味あるのか? お前のお兄ちゃんは、ブラックホールが怖くて宇宙には行きたくないらしいから、お前が宇宙に行く人になるってのはどうだ???

Space, the final frontier. These are the voyages of the ・・・・・・
今日は、愛媛県出張でした、日帰りですよ。
IMG_1105_20191129175445c10.jpg
愛媛県、スゴいみきゃん押しだなぁ・・・。

IMG_1106.jpg
あれ?

IMG_1107_20191129175448db3.jpg
みきゃん、部屋持ってるじゃん!
電気は消えてたけど。

今回の出張の最大の収穫は・・・
IMG_1108.jpg
何と、カール。
製造中止になったと思っていたのに、売ってるじゃん!? カールおじさんも健在です。松山空港のファミマにて。
ちょっとググったら、カールってさ、明治製菓の松山工場だけで生産が継続されてるんですって。知らなかったよ・・・。
25日、26日の沖縄出張、昼食は2日間とも沖縄そばでした。
沖縄に来て、昼食に何食いたいか? といったら、やっぱり沖縄そばでしょう。
IMG_1056.jpg
25日、昼食。
これは、ソーキそばですね。デカいソーキ(煮込んだ骨付き豚バラ肉)が2つも乗ってきたので、ありゃ!失敗したか!?と思ったのですが、ちょっと箸でつついたら、ほろほろになるまで煮込まれたソーキは脂が落ちていて、実に美味い。
#ココって、絶対地元の人しか来ないよね? みたいな路地の店でしたが、やっぱり美味かった。見栄えはしないけど。

IMG_1083_201911262016510e3.jpg
26日、昼食。
沖縄そばとジューシー(炊き込みご飯)のセット。
#那覇空港にて。う~ん、正直イマイチ。見栄えはするけど。

沖縄そばとは、このビジュアルで、スープがカツオ出汁なのです。日本そばやうどんを食うには、ちょっとお下品なくらい強いカツオ出汁です。こういう麺料理は内地には無いですね。沖縄料理は、豚肉を多く使います。一方、鰹節って、沖縄みたいな高温多湿の所では作り難いですよね? なのに沖縄そばはカツオ出汁。煮込んだ豚バラ肉をカツオ出汁で食うというのも沖縄ならでは。麺は、これまた内地には無い、ちょっと太めで歯ごたえのある物。伝統的には、かん水の代わりに、焼灰を使っていたと聞きます。この麺が、強めのカツオ出汁に良く合います。沖縄そばには、沖縄文化を大変強く感じます。

まぁ、そんな難しい事考えなくても、単純に美味いよ。ソーキは、それ程脂っぽくないので、全体として意外とあっさりです。家の近くで食えるなら、たまには食いたいと思える味です。
25日、26日は、1泊2日で沖縄出張でした。

IMG_1076_20191126180440a57.jpg
豆腐ようを齧りながら、泡盛を飲む。極論すると、沖縄で飲むにあたっては、それだけで良いな。

お土産は・・・
IMG_1085_20191126180439c51.jpg
 ・サーターアンダーギー (標準語訳すると「砂糖油揚げ」)
 ・沖縄限定うまい棒
 ・オキコラーメン
 ・松山容子のボンカレー
 ・石垣島の塩
あっ!コーレーグス(標準語訳すると「高麗薬」もしくは「高麗胡椒」)忘れた!