FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。

鉄砲って怖い・・・
それが、生まれて初めて鉄砲を撃った感想。

生まれて初めて鉄砲を撃ってきました。バンコクには、外国人でも実弾射撃ができる場所が何箇所かあります。日本では良く言うじゃないですか、「刑事ドラマと違って鉄砲なんてそんなに当たるもんじゃない・・・」。そんなことありません。生まれて初めて鉄砲を触った人間でもこれくらい当たります↓
M67, 15m, 20shots
距離は15m。20発。使用銃はスミス&ウェッソンのM67、口径.38スペシャル。的はほぼ実物大の人間サイズ。

最初に20発撃った後、この標的を手元に取り寄せてちょっとゾッとしました。う~ん・・・。この人、死んでますね・・・鉄砲がこんなにも簡単に扱える物だということが少々ショックです。う~ん・・・。ともかく人型標的ってのは、心理的によろしくない。

今回は80発のセットを撃った後、45口径を追加で20発撃ちました。これがその標的↓
Gov, 20m, 20shots
距離は20m。20発。使用銃はコルトのM1991A1、口径.45ACP。的の黒い丸が、上の人型標的の丸の最外周と同じで直径約14cm。わずか100発ですが、ちょっと上達した気がします。

鉄砲は簡単に人を殺せてしまう。生まれて初めてそれを実感できました。一方で射撃自体は非常に面白い。射撃って、もっと腕の筋力が必要なのかと思ってましたが、それより重要なのは圧倒的に集中力ですね。ちょっと練習してみようかなぁ・・・。
bench