FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。

長崎方面からアクセスを頂いたようなので、急ぎ上げておきます。例のアレです。
kabu1


場所は、クロントーイ市場(Khlong Toei)というバンコク中心部の市場。この市場についてはまたいつか書く機会があると思うのでとりあえずおいておきます。はい、例のアレです。ちなみに値札の300というのは、左下にあるノコギリガザミのツメの値段で、コイツは1匹150バーツ(約404円)でした。屋台のラーメンが20~30バーツで食えるタイで、市場で150バーツは決して安い食材ではありません。

見たところミナミカブトガニTachypleus gigas)ですね。日本のカブトガニを見慣れた目には比較的小さく見えます。いろんな人から聞かれたんです、「もうカブトガニ食べた?」って。でも残念ながらまだ食べてません。理由は、1つには多分それほど美味しい物ではないらしいということ。ネットで検索すると「・・・」とか「まずい」という記事はたくさんあるのですが、「うまい」という記事は見たことがありません。それにですね・・・一人で食べるのって、何かつまんなくね?

想像してみてください。一人でシーフードレストランに入って、カブトガニを注文。しばらくしてカブトガニの丸焼きがやって来る。一口食べて・・・「まずっ-_-)」。なんか盛り上がらないじゃないですか!もしくはですよ、市場でカブトガニ買って、尻尾ぷら~んと持ってアパートに帰って来る。オーブンに入れて丸焼きにして、一人リビングに座ってフォークとナイフでカラをパリパリして、一口。「まずっ-_-)」。さらに盛り上がらないじゃないですかっ!こーゆーモノはですよ、その価値を分かる人たちと一緒に食べたいわけです。

私たち(誰たちだ?^_^;)は一時期であれ仮にも仕事でカブトガニに関わったわけです。そ~んな、そこらのブログでカブトガニ食ったつって、きゃーきゃー騒いでるミーハーな連中とは違います(このパラ、若干意味不明^_^;)。

というわけで、長崎方面の方々、こちらにいらした際は一緒にカブトガニ食いに行きましょ♪

#希少な生物とか天然記念物を食っても良いのか!!!という批判に対してはまた後日。