FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。

先週後半からやたらと涼しくなったバンコクです。朝方の最低気温は20℃を切っているようです。バンコクにこんな涼しい日があるとは知りませんでした。昨シーズンは15℃近くまで下がった日もあったそうな。

さて先週末、やはりクロントーイ市場であまり見ない貝を見つけましたので上げておきます。
tengunishi?1
遠目に見ると、泥の付いたサトイモか?と思ったくらい泥だらけ。持って帰ってガシガシ洗うと・・・こんな感じ↓

tengunishi?2
コレ、何ですかね?私、あんまり貝には詳しくないのです。日本の市場に出回る貝で近い物を考えると、テングニシ???とも思えるのですが、テングニシはもう少し全体が細長いように思います。Kgあたり50バーツ(約134円)。1Kgというと、この貝が約25個。全て活きていたので、刺身という手もあったのですが、とりあえず手元に千枚通しもハンマーも無い。ということで茹でます。

味は・・・うん、まさにテングニシとかアカニシの味。ただ、わたには若干ながら独特のえぐみがあるので(たぶん唾液腺由来)、嫌いな人はわたを取って食べたほうが良いでしょう。今回はちょっとぜいたくに、わたを取って頭(体?)だけを串に。塩焼きにします。
P1060310.jpg
んまいっ!貝としては決して美味しい方ではないと思います。サザエのような磯の風味は無いし、貝としての旨味も薄いですが、貝好きとしてはこの歯ごたえで十分幸せ♪

んで・・・この貝の種名なんだろ?どなたかご存知の方がおられたらご教示ください。粘土のような細かい泥にまみれていたんで、干潟のような場所に住むのだと思います。