FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。

先週、iPhoneを買いました。
iphone

これで手元の携帯は瞬間的に3台に。左から、
・日本で使っていたドコモの携帯
・MBKで800バーツで買った10年くらい前?の中古ノキア
・今回買ったiPhone 3GS 32G
iPhoneを買った理由は、「どこでもインターネット」という日本では当たり前の状態を構築したかったから。ブラックベリーという選択肢もあったのですが、元マック使いとしてはiPhoneにひかれました。タイでは、iPhoneはTrue Moveという通信会社から発売されています。タイのiPhoneの良いところは、通信会社によるロック、いわゆるSIMロックがかかっていないこと。だから、日本に帰った時にドコモのSIMカードを刺せば、ドコモの携帯としてiPhoneが使えます(ただし、パケほーだいは適用外)。

True Moveの店から正規品を買いました。本体価格が税込3万バーツちょっと。車の購入は断念しましたので、おそらくこれがタイにおける最も高価な買い物になるんでしょう。毎月の使用料は599バーツ。

今更ながら、iPhoneの便利さにちょっと感動。これって、携帯電話というより電話もできる多機能インターネット端末なんですね。これまではiPod Touchを、「電話のできないiPhone」なんてバカにしていましたが、実際に使ってみると電話機能を使わなくてもiPhoneの存在価値は大アリですね。

とりあえず、すんごく便利と思ったのがマップ機能。知らない街でもこれさえあれば迷うことはありません。それにどういう原理か、バンコクの渋滞情報まで表示される。コンパス機能と連動してるんで、今自分がどっちを向いているのかが、地図上に表示される。超便利。東京で地下鉄乗って、初めての駅から地上に出て、今オレどっち向いてんだろ?って思ったことないですか?東京でも使いたかったなぁ・・・^_^;)

購入して即インストールしたアプリが「i文庫」。私、手元に本がないと活字渇望症が出るんです。ジャカルタ時代には苦労したもんです。バンコクでも日本語の本は買えますが、日本定価の2倍くらい?するんです。そんなの買ってられませんから、これは超嬉しい!こんな小さな端末に「青空文庫」に登録されている古典全8,000冊以上が収まってしまいました。

というわけで、ノキアとドコモは電源を切ります。それに伴い、ドコモ番号は不通になりますので、今後私への電話は、タイ携帯にお願いします。