FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。

私は飛行機が大好きです。空を飛べる、あこがれる、夢がある。ライト兄弟に、サントス・デュモン、サン・テグジュペリ、チャールズ・リンドバーグ、それにアメリア・イアハート。フライヤー号に、カルチェ、星の王子様、スピリッツ・オブ・セントルイス、それにミッシング1937! 良いよなぁ~、ホントに憧れる。

・・・でもね、飛行機に乗るのは大嫌い。コワいのです(涙)。どうしても飛ぶのがコワいのです。

モンゴル出張からバンコクに帰ってくる時のこと、アホなグランドクルーのせいで何年か振りで「窓側」に座らされてしまった。窓際はコワい。何しろちょっと振り向くと外が見えてしまう。離陸中に外が見えると、とにかく怖い。んまぁ、でも何年かぶりで「窓側」に座って、しかも羽根が良く見える席なんで、写真撮るかぁ。機体はボーイングの747-400、いわゆるジャンボ・ジェット。

飛行機の羽根って、ジュラルミン合金で出来た強固な一枚板と思ってる人、いませんか?全然違うんですよ!
IMG_6005.jpg
飛行機の羽根。停止状態。
地上におけるジャンボ・ジェットの羽根です。これを基準に以下2枚の写真を見て下さい。

IMG_6007.jpg
飛行機の羽根。離陸体制。
ホラっ!!!羽の後端がにゅ~っと、後に伸びてるでしょ!しかも手前の方、羽根に隙間が出来てるぢゃないですかぁ・・・。ジャンボ・ジェットの場合、離陸前には羽の前端も同じように、にゅ~っと伸びます。そう、飛行機の羽根って1枚板で出来てるわけではないのです。これは、揚力を増すためなのですが、・・・羽根の部品、ポロっと落ちたりしないよね?って・・・不安になりません?

更にですよ!この写真↓
IMG_6015.jpg
飛行機の羽根。飛行中。
羽根が上向きに反ってるのが分かるでしょ?これはまだ少ない方。NY便やヨーロッパ便のように飛行時間の長い便だともっと豪快に反ります。ジャンボ・ジェットだと翼端部分で最大2mも反るんです。2mですよ、2m!!!飛行機の羽根って、実はぐにゃぐにゃなんです。飛行機は羽根に揚力を受けて浮かびます。つまり、羽根に上方向の強烈な揚力を受けているわけです。だからと言って、こんなに曲がって良いのかっ!!!ポキっと折れたりしない???ねーねー、羽根、根元からハズれたりしない???絶対しない???

これだから、飛行機って乗るのはイヤなんだよなぁ・・・(涙)