FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。

P1100178_20100830235007.jpg
バンコクでは、市場でもスーパーでも、いたるところでこの魚が見られます。これは、クロントーイ市場で1盛り20バーツ(約56円)。これね、私はずっと干物だと思っていたのですが、ちょっと前の「ダコ」(フリーペーパー)によると、これは茹でた魚なんだそうです。魚はアジに似ていますが、これはグルクマ。グルクマは沖縄ではメジャーな魚。タイではこれを様々な料理に使います。

P1100169.jpg
でも、私はタダ焼いて食います。

P1100174.jpg
結構イケますよ。

バンコクで一番お手軽に魚を食いたい時はこれだね。
あのね、私最近野菜ばっかり食ってんですが、自分で考えてみて、それほど不健康な痩せ方でもないと思うんですよね。そりゃ、まぁ運動はあんまりしてないけどさ。朝は野菜と果物、昼は正直食わないことが多い、夜は野菜と果物に加えて、納豆と豆腐と魚介類(エビ、カニ、イカ、魚・・・)はほぼ毎日食う。オレは元々肉はあんまり食わないから、日本での食生活と今で何が変わったかと言うと・・・日本であんだけ食ってたコンビニの弁当を食わなくなった事と、外食が圧倒的に減った事かな?んで、今の食生活と1年前の食生活で何が違うかと言うと・・・炭水化物を食わなくなったことだけ。やっぱさ、炭水化物食わないってのがポイントだと思うよ。最後に家で炭水化物食ったのってもう何ヶ月前だろう?この時買った米がまだある。って事は、過去半年以上は家で米食ってないんだね・・・。

と言うわけで、ダイエットには、炭水化物を食わないってのが良いんじゃないでしょうか?

でね、最近何食っても美味しいと思わないんだけど、例外が下の2つ。
P1000034.jpg
マンゴーのナムドクマイ種。

P1120298.jpg
パッションフルーツ。

これらが両方とも冷蔵庫からなくなると、ビールがなくなったのと同じくらいさみしい~気持ちになります^_^;)この2つはいくら食っても飽きないね。生ライチも加えたいところなんだけど、もう手に入らなくなっちゃいました。どうもライチは時期が非常に限られているようです。

あっ!そうだ!オレもうデブ脱出したから、ドリアン食べても良いんだよね。今度買ってみよう~♪そう、私、ドリアンも大好きです。
P1120267.jpg
新しく買ったデジカメはパナソニックのFZ100。マーブンクロンセンター(MBK)の中の店にて。価格は14,000バーツ(約39,059円)。これを買った日時点で、日本の価格COMでの最安値が42,360円だから、日本より若干安い。意外でしたね。この手の製品は日本が一番安いと思ってたんですが、バンコクの方が安い製品も多々あるようです。何軒か聞いて回ったんですよ。FZ100は結構たくさんの店で扱っていました。最安値は14,000バーツ(SDカード4M付き)だったんですが、最高値は15,000バーツ(SDカード8M付き)だったから、買う際は何軒か値段を聞いた方が良いみたい。

FZ100の購入を考えている人がたまたま旅行でバンコクに来た時は、買っても良いかも。あ、ただし、こちらで売られている製品は、メニューなどの表示が英語、タイ語、マレー語の切り替え式で日本語がありません。カメラに慣れてる人は問題ないと思いますが、全くのカメラ初心者にはお勧めできないかな。

PC120003.jpg
左から6年前に水没させたFZ10、今回壊れたFZ20、今回買ったFZ100。

興味の無い人には、全部同じように見えますよね。FZ10というのはパナソニックの高倍率ズームコンパクトデジカメの初代。私が買ったのは2004年6月。このカメラは当時、非常にエポックメイキングな製品でした。カメラメーカーではない、家電メーカーがデジカメを作ると、こんな面白い物ができるのか!と感心したものです。何しろ、レンズの焦点距離が、35mm換算で36mm~420mm。しかも明るさはズーム全域で2.8。画素数は400万ですが、ブログに写真乗せる分には全く不足は無いんです。

P1080234.jpg
2006年7月、マチュピチュ。

P1080165.jpg
2006年7月、クスコ郊外。

ホラね? 
ただし、このカメラは買ってちょうど1年後、海で水没させてしまったのです。結果、電源は入るし、撮影もできるんだけど、ズームだけが効かなくなった。高倍率ズームと言うこの機種最大の利点である機能が使えなくなり、巨大な36mm短焦点デジカメという訳の分からないシロモノになってしまいました。ただし、36mmでは使えなくは無いので、0.8×のワイドコンバータを噛ませて約29mmという中途半端な広角短焦点としてしばらく使いました。だから上の2枚は29mm相当の画角です。

FZ20については、こちらも参照。FZ10の正統進化版で、画素数が500万画素になりました。全域でf=2.8なのはそのままでした。その後パナソニックFZの2桁シリーズは、FZ30、FZ50と新化しました。これとは別途、FZの1桁シリーズというのがありまして、こちらは、FZ1、FZ2、FZ3、FZ5、FZ7、FZ8と続きました。その後は、FZ18、FZ28、FZ38というそれまでのFZ1桁シリーズと2桁シリーズの中間的なモデルがリリースされ、FZ50の正統な後継機種はもう出ないんだろうな・・・と思っていたときに発売されたのがFZ45とFZ100です。

もうここまで来ると、どれがどれの正式な後継機種で・・・というのが分かりづらいのですが、FZ100はFZ10の御子孫であろう、と勝手に思っています。いや、もしかすると撮影画素がCCDと言うことを考えると、FZ45がFZ10の末裔ということになるのかな??? でも、FZ45は日本国内では発売されてないようですね。タイでは売られていますが、よほどの理由が無い限り、45を選ぶ必要は無いでしょう。と言うことで今回買ったのがFZ100。

買う前にネット上の評判をザッと見たのですが、画質の評価がイマイチのようですね。まぁ、今ではこの手の高倍率ズーム機も選択肢が多いですしね。でも私的には、操作の共通性も含めてFZ100を選んじゃいました。まだあんまり撮ってないんですが、画質が悪いと言う評判は何となく分かる気もしますね。もっとも、FZ20から乗り換えた私にとっては、飛躍的な画質向上ですが^_^;)

それにコイツの魅力は連射性能と、動画撮影機能の高さです。メカシャッターで11枚/秒とういのは未知の世界。試してみたい。動画は1920x1080のフルハイビジョンが撮れる。あ、画素数は1510万、正直必要ないんだけど、中央だけをトリミングする、なんて時には有利かな。それから焦点距離は35mm換算で25mm~600mm。これまた両端にエラく伸びました。広角端25mmだから、ワイコンを噛ましたFZ10もこれでお役ゴメンですね。

というわけで、このFZ100をしばらくはメインで使いましょう。さて、この先何年使えるでしょうか?

あ、それでね、この後、FZ20が大変なことになってしまったんですよ・・・-_-;)
P1000065.jpg
これと同じシリーズだ。値段も同じ100バーツ(約278円)。露天で見たときは、結構インパクトあったんだけど、良く見るとこのメッセージには何か、わざとらしい物を感じるな。

でね、これは前回の「あつい」と共通なんだけど、
P1000127.jpg
襟口。

P1000128.jpg
袖口。

襟や袖は実に生地の切りっぱなし。要するに衣料品としての最低限のレベル。2~3回洗ったら、崩壊するんじゃないかな? 日本ではこのような質の製品が売られることは無いでしょう。しかも生地は非常に薄く、一番上の写真、ハンガーが透けてるのが分かるでしょ。こういうのって、たとえ100バーツでも“高い”と思っちゃうよね・・・まぁ、ウケ狙いじゃなきゃ買わないな。

もっとも、100バーツでも結構良い質のTシャツはあるし、200バーツのジーンズなんて驚異的な品質。繊維・縫製大国タイは、衣料品のレベルに激しい差があるのを実感。

でね、いずれにしてもこのTシャツ、小さすぎて着られないんです。まぁ、それを分かって買ったんだけどさ。こりゃ、次回帰国時の誰かへの「おいやげ」だね^_^;)
最近、私の主食、野菜です。
P1000056_30バーツ
市場だと・・・チンゲン菜4束、白菜、キャベツ、小さめのトマト10個。これで30バーツ(約84円)。やっぱ、スーパーで生鮮品は買えないね。ただし、この中でトマトだけは、スーパーの方が質の高い物が手に入ります。その他の野菜の質の差は・・・良く分かんないや。
クロントーイ市場にて。メナガガザミ(Podophthalmus vigil)を見つけた。これはレア物。バンコクの市場では滅多に見ない。漁獲量が少ないんでしょうか。

P1120028.jpg
上がオス、下がメス。値段忘れちゃったんだけど、1Kgあたり100バーツ以下だったと思います。

P1120032.jpg
メナガガザミってね、名前の通り、目が長いんです。んで、この長い目がね・・・

P1120029.jpg
びよ~んと立つんですっ! やっぱさぁ・・・こういうの見たら生物の多様性のフシギを実感するよなぁ。

P1120034.jpg
茹でてもやっぱり、目は長いです。

P1120035.jpg
こういう小型のガザミ類は、メスを買って卵を楽しむのがいいね!
さっきテレビ付けたら、たまたまNHKの国際放送で、ゲームの開発業界の話をやってた。思わず見入ってしまった。
へぇ~、そうなんだ。コントローラを使わずに、体の動きだけで敵を撃破すると。ふ~ん・・・。
技術によって、ゲームはよりヴァーチャルなリアリティを実現すると。なるほどねぇ・・・。

実に納得できる。

しかしさ、こういうメーカーってさ、花札とかトランプ作ったことあんのかね?
この辺が任天堂の強みだと思うんだけど、どうだ?
P1110829.jpg

P1110831.jpg

P1110841.jpg
ちょっとテンション高めだったけど、そこそこの縫い目ができたか?

そろそろ量産体制に入るか?
バンコクから北に伸びる幹線道路は、一部鉄道と平行しています。ある日こんな風景を見た。
IMG_2040.jpg
おおっ!!!装甲車が電車に乗っちょる!!!

どこ行くんだろう?アユタヤかな? 
装甲車ってどうやってキップ買うんだろ? 
装甲車もやっぱアユタヤまで20バーツ(約56円)で行けるのかな?

これは今日書いてます。

心配かけてごめんなさい。癌の心配はたぶん無いです。前回の健康診断(半年前?)でも、ちゃんとマーカーの検査してもらってます。

私が痩せたのは、徹底的に炭水化物を食わないせいです。ご飯とか麺類とか。それほど食いたいと思わないから。

でも、タンパク源として納豆1パックと、豆腐1パック、魚介類、それに大量の野菜は、ほぼ毎日食ってます。これらは少々食っても、カロリー知れてますからね。この鍋(添付)丸ごと一人で食ったって、たいしたカロリー無いんですよ。中身、野菜と魚介類だから、日本のコンビニ弁当にに到底およばない。

東京時代みたいに、夕方に社員食堂で定食食って、さらに家に着いて夜中の12時とか1時に、800キロカロリーのにコンビニ弁当食うって生活がおかしかったんですよ。

20Kg痩せて、今63Kgくらいです。完全に日本人の標準体重になりました。ただあくまで、日本医学界がいうところの標準ですからね。仮に今から5Kgや10Kg痩せても、医学的には全く問題ないです。私は過去10年間、標準+20Kg近かったんですから^_^;) ウチの親族には、「痩せすぎ」がいないから、あんまり想像できないかもしれませんが。

もっとも、これ以上痩せる必要もあんまり無いんで、これからは楽しんで、屋台の揚げ物食いますよ!60Kg台前半を維持できればいいかな、と思ってます。
P1120284.jpg