FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。

P1000065.jpg
これと同じシリーズだ。値段も同じ100バーツ(約278円)。露天で見たときは、結構インパクトあったんだけど、良く見るとこのメッセージには何か、わざとらしい物を感じるな。

でね、これは前回の「あつい」と共通なんだけど、
P1000127.jpg
襟口。

P1000128.jpg
袖口。

襟や袖は実に生地の切りっぱなし。要するに衣料品としての最低限のレベル。2~3回洗ったら、崩壊するんじゃないかな? 日本ではこのような質の製品が売られることは無いでしょう。しかも生地は非常に薄く、一番上の写真、ハンガーが透けてるのが分かるでしょ。こういうのって、たとえ100バーツでも“高い”と思っちゃうよね・・・まぁ、ウケ狙いじゃなきゃ買わないな。

もっとも、100バーツでも結構良い質のTシャツはあるし、200バーツのジーンズなんて驚異的な品質。繊維・縫製大国タイは、衣料品のレベルに激しい差があるのを実感。

でね、いずれにしてもこのTシャツ、小さすぎて着られないんです。まぁ、それを分かって買ったんだけどさ。こりゃ、次回帰国時の誰かへの「おいやげ」だね^_^;)