FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2011/031234567891011121314151617181920212223242526272829302011/05

健康診断に行った。年1度の定期健康診断だ。

今回、生まれて初めて健康診断に行きたいと思った。理由は2つ。1つは、このブログにも書いたが、最近体の調子が絶不調である。めまい、体の痺れ。正直、過去にこんな事は無かった。もし、何か体に異常があるなら知っておきたいし、必要に応じて対処したい。特に体の不調と血圧の関係が気になるのだ。もう1つは、何しろ過去1年半で20Kg痩せたんで、もしかしたらオレはデブを脱したのではないか?という淡い期待。

最後の問診の時、先生「体重は理想的ですから、今の体重を維持してください」。いや~ありがたいお言葉!!!こりゃもう、完全にデブ脱出だな!

渡された紙の数値と写真を見ると、血圧正常、血糖値正常!、内臓脂肪もキレイさっぱり!この10年くらい毎年言われてた軽度肝脂肪も軽くクリア! そうです、私はもはや隠れ肥満ですらないのです! 私は名実共にデブを脱したのです!!! さみゅらいさん、もう笑っちゃダメですよ! さらに、善玉コレステロール正常値、悪玉コレステロール正常値、各種肝機能指数正常値、各種腫瘍マーカー陰性。オレって、実は健康なんじゃね???

しかし、落とし穴?があった。たった1つ、正常値を大きくハズれた項目があった。中性脂肪(Triglycerides)が昨年より悪化しているのである。昨年より+200。中性脂肪の正常値を知っている人は、“+200って意味が分からないんですけど?”って思うでしょ? 何と!!!中性脂肪が600オーバーを叩き出したのだ。

先生は、教科書通りに、「脂っこいものを控えて・・・」なんて言う。美人さんの女医さん。しかしなぁ、あんた、オレの食生活知らんやろ!? オレは正直、子供の頃から脂っこい物キライやし、バンコク来てからは、肉は、数えるほどしか食ってないよ! もちろん、大トロとか脂の乗ったカンパチとかサーモンなんかは、昔から食わん!・・・てな事をやんわり言ったら、美人さん、「では、運動しますか?それとも投薬しましょうか?」

この先生、美人さんなんだけど、口調が異様に冷たいのだ。「運動しますか?それとも投薬しますか?」と言われた時には、「麻薬やめますか?それとも人間やめますか?」を連想してちょっとゾッとしてしまった。
 私 「はぁ、んじゃ、まぁ運動します」。
 先生「食事に気をつけること、それから運動をする事。3ヵ月後にもう一度来て下さい。それで改善されていなかったら、治療を始めましょう。」

確かに、中性脂肪600オーバーというのは、投薬されてしかるべき数値だ。検査数値を自分の都合よく解釈するつもりは無いし、もし異常があるならむしろ知りたいと思う。しかし、同時に一桁間違ったのではないか?という気も強くする。体重は理想的、見かけは普通、血糖値も普通、内臓脂肪も無し、しかし中性脂肪だけが600オーバー。こっ、コレって・・・超かくれんぼが上手なハイパー隠れ肥満って事か??? いや、別にそこまでして隠れる必要ないんだが・・・? こういう症例ってあるのか??? 
まぁ、3ヵ月後にもう一度検査してもらいましょう。

ちなみに、ガンマGTも余裕で正常値。ってことはアルコールが肝臓に負担をかけてることは無いって事なんだがなぁ・・・?

めまいや体の痺れについては、問診で納得できました。これらについてはまたいつか。