FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。

ネット上の古書店で妙なものを見つけた。『福岡県女子専門学校開校十周年記念絵はかき』。説明書きには、“校門・講堂・校舎遠望他. 刊行年:袋付4枚”とある。しかし、肝心の絵葉書の画像はネット上には出ていない。多少、冒険ではあるのですが買ってみましょうか。軽い気持ちでポチってみた。

福岡県女子専門学校というのは、今の公立大学法人福岡女子大学のこと。大学のウェブサイトによると、大正12年(1923年)に福岡県立女子専門学校として開校、大正14年(1925年)に福岡県女子専門学校に改称、昭和25年(1950年)に教育制度改革により福岡女子大学となったらしい。

開校十周年ということは、昭和8年(1933年)か・・・。どんな物が来るか?ちょっと楽しみにしてたんですが・・・
IMG_0004.jpg
やって来ました。状態は良いですね。
昭和8年は今から82年前。これをもらった人が今でも生きている可能性は低いでしょう。想像するに、これを昭和8年にもらった人は、以来ずっと引出しに入れておいたんでしょう。そしてこの絵葉書は、引出しからほとんど出されることなく、所有者は亡くなったのでしょう。遺族が遺品を整理するにあたって、故人の書斎の書籍等は一切を古本屋に引き取ってもらった。そして古書店経由で私の手元にやって来た。おそらくそんなところでしょう。

中身の4枚とはこんな感じでした。
IMG_0002ed.jpg
正直、微妙かな?^_^;)
でも面白い。そのうち1枚ずつ見ていきましょう。

この絵葉書セット、どういうところで配られたんだろうか?開学十周年記念式典とかやったんだろうか?ちょっと気になって調べてみたところ、文献◇によると、“十周年記念行事は、盛大に行われた”という記述がある。日時は昭和8年4月17日、午前10時~。参加者は、“県下の官民、同校の関係者約六百名”だったらしい。この絵葉書セットは、この行事の際に600名の参加者に配られた物、という可能性が高そうですね。

<文献>
◎福岡県女子専門学校(1926).『福岡県女子専門学校要覧』.福岡県女子専門学校,福岡.→以後『要覧』
☆福岡女子大学五十年史委員会編(1973). 『福岡女子大学五十年史』.福岡女子大学, 福岡.→以後『50年史』
◇筑紫海会創立70記念事業実行委員会編(1997). 『檍が原から香住丘へ: 筑紫海会 70年の軌跡』.筑紫海, 福岡.→以後『70年史』
久しぶりに柳橋連合市場。
この時期に珍しいシャコを見つけた。
DSC_4596.jpg
シャコといえば、旬は初夏から真夏。どうだろう?今の時期のシャコって身入ってんだろうか???

茹でてみます。
DSC_4600.jpg
はい、茹で上がり。ちょっと強めに茹でたにもかかわらず・・・

DSC_4601.jpg
剥くと身が崩れる。要は、身の詰まりが良くないのだ。

これで、100gあたり300円は高い!
やっぱり、自然の物は旬に食べるのが一番美味しくてお買い得、というのを改めて痛感した次第。
シャコは夏まで待とう。

今日はむしろこっちの方がお買い得感が高かった。
DSC_4603.jpg
これで300円。これはお得!
こちらで書いた早良区の英。
20140215_113425.jpg
やはり美味い。やはり、たまに食べたくなる。イヤ、家の近くならしょちゅう食べたいんだけど、そんなに近くない。

今日は・・・
20140215_111448.jpg
玄界灘風、2×。

20140215_111452.jpg
ロイヤルフェトチーネ、1.5×。

最近は、ヤツが0.5×くらいは平気で食うぞ!!!

店の開店は11時。土日にしか行ったことないけど、土日には11時半にはいっぱいになるから、我家は11時の開店と同時に店に入ることにしてます。ヤツが騒ぐからね^-^;)

東京時代にパスタといえば、もっぱらガストン&ギャスパーだった。福岡ではだな。

この店がもう少し家の近くにあったらなぁ・・・