FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。

「資さんうどん」は、「すけさんうどん」と読む。北九州本店のうどん屋チェーンなんだけど、最近は福岡市へも進出している。福岡には牧のうどんがあるから、福岡で資さんうどんに行く機会がなかった。今日は、下関まで行ったので、ちょうど良いや、お昼ごはんは、北九州市内で「資さんうどん」。
20140216_150342.jpg
「ごぼう天うどん」を頼んだんだけど、持って来てくれたおばちゃん、「間違って肉を乗せてしまいました・・・お値段はごぼう天のままで良いんで、もし良かったら食べて頂けませんか・・・?」オレは、肉なくても良いんだけど、ある意味ラッキーか?

感想は・・・美味い!美味いよ。東京で職場の近くにこんな店があったら、昼飯にしょちゅう行ってるかも。うどん食いたい時は福岡で行っても良いな。

しかしっ!!!福岡に住んでいると、“うどんを食いたい”と思うことが無い。福岡に住んでいると、“牧のうどんを食いたい”にしかならないのだ。というわけで、福岡に住んでると、「資さんうどん」に行くことはないかな?

やっぱ牧のうどんは特別なんだよね・・・うん。
20140216_111916.jpg
ぼくは、階段があると、どうしても一所懸命登ってしまうんだよね・・・

20140216_113644.jpg
どうしてか?って聞かれたら、「そこに階段があるから」としか言えないんだけどね。

20140216_130240.jpg
お~、高いね・・・。あ、別にここまで階段を登ったわけじゃないよ。

今日はどこに来たかというと・・・
20140216_110626.jpg
関門橋!
こちらの絵葉書4枚セットのうちの1枚。
IMG_0003.jpg
タイトルは『福岡県女子専門学校(校舎遠望)』となっている。
背後の中央やや右の島は、福岡市に住んでいる人なら形で分かるでしょう。そう、志賀島ですよね。ということは、左に見えている島のような陸地は能古島。

橋の向こうにいくつかの建物があるんだけど、どういう建物の配置なのか?良く分からない。そこで・・・昔の福岡県女子専門学校のフロアプランを手に入れました。
IMG_00011.jpg

クリックで拡大
この図面、『要覧』◎からスキャンした物ですが、本に織り込まれた図面なんで、織り目が付いていてスキャンが上手くいってません。クリックで拡大するので、大きくして見てください。

結論から言うと、この絵葉書には、右側に福岡県女子専門学校以外の建物も入っています。福岡県女子専門学校だけを取り出すと、こうなります。
IMG_0003ed.jpg
画面、中央左で白く輝いている壁の建物が講堂。その左隣で三角屋根の頂点部分がちょっと欠けている特徴的な屋根の建物が雨天体操場(要するに体育館だよな?)。講堂の右側に屋根の三角部分が4つ見えますが、中央のちょっと小さ目の2つの三角が本館。両側の少し大きめの三角が北側教室。さらに雨天体操場の背後には、食堂と学生寄宿舎らしき屋根も見えています。

この写真、実は全く同じものが、大学の『50年史』☆や『70年史』◇に使われています。アングルだけでなく、海や川に浮かんが船の配置まで全く同じ。『50年史』に使われている写真は、比較的画質が良いのですが、どういうわけか周辺が激しく歪んでいます。広角を開放で撮ったような感じ。『70年史』に使われている写真は、画質がかなり悪い。思うに、『50年史』編纂時には、もしかしたらこの写真のオリジナルプリントが残っていたのかもしれません。それを写真コピーしたのが『50年史』。『70年史』編纂時にはオリジナルプリントが散逸しており、紙になった『50年史』のページを写真コピーしたのが『70年史』。そういうことなんじゃないかな?

ただし、『50年史』や『70年史』に使われている写真とこの絵葉書はトリミングが異なっています。『50年史』や『70年史』に使われている写真の方が、画面下側がもっと広く写っています。