FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2016/051234567891011121314151617181920212223242526272829302016/07

今週末は久しぶりに実家に帰りました。
DSC_9793.jpg
1歳児はやっぱりこの遊び。

DSC_9795.jpg
3歳児は、じちゃんに、『いたごわすいっちん』(=ピタゴラスイッチ)みたいなのを作ってもらって・・・

DSC_9797.jpg
ボールがぽ~ん!

庭で恐竜の化石発見!
DSC_9816.jpg
よくこの形で残ったね。

DSC_9877.jpg
あっ!カマキリだっ!

DSC_9833.jpg
作例 『かぼちゃにコオロギ』

DSC_9784.jpg
作例 『田植えの季節』

DSC_9814.jpg
今年の夏は、これが食べ放題になると良いね・・・。
こんな物が売られているのかっ!? と驚いたのがコレ ↓
DSC_9773.jpg

98円とはいえ・・・
DSC_9774.jpg
ただの葉っぱ。
ただの葉っぱが売られてるって、何か驚きません? あんまり驚いたんで、ネタで買ってしまいました。都会のマンション暮らしだと、広葉樹の葉っぱを手に入れるのも難しいってことかねぇ? 

DSC_9775.jpg
まぁ、買ったから一応、使うか。
ベランダのプランターだ。
DSC_9734.jpg
何かの芽が出た。

DSC_9736.jpg
石とネギの隙間から、何かの芽が出た。

2年近く(以上?)ほったらかしにされていたタネの袋を、捨てるくらいなら、プランターに蒔いとこ~♪  と思って、蒔いたタネから芽が出た。

捨てるつもりだったので、もはや何のタネだったのかも覚えていない。これって・・・何だろう??? たぶん、何かの野菜だとは思うんだが・・・要観察。
自動掃除機。
DSC_9722.jpg
有名なルンバではなく、日本のおもちゃメーカーであるバンダイ系の会社の、ラクリートCZ-860という製品。
思えば、いつだったか?家人が何かのポイントでもらった物。そこそこ働いてくれていたんだが、当時の2歳児(現3歳児)がジャマして、家の中では全く使えなかったので、1年近くほったらかしだった。しかし、当時の2歳児も今や3歳児。

もう大丈夫だろうと思って、1年近く振りに充電してみました。この機種は内蔵バッテリがニッカドなので、もうバッテリが完全に死んでるかもな・・・と思いきや! 充電直後に約40分、次に43分、その次に48分と働いてくれました。カタログデータでは、満充電で稼働時間50分ですから、十分ですね。1年近くほったらかしにしていたにもかかわらず、この稼働時間ですから、どうやら、このバッテリは“当たり”だったようです。

DSC_9724.jpg
50分近く、リビングをぐるぐるして、こんだけホコリが取れます。
まぁ、良いんじゃないですかね? 何もせずに、こんだけホコリが取れるのはありがたいです。人力で掃除機をかければ、10分もかからないとは思うんだけど、人力で何もせずにきれいになる、というのがポイントでしょうね。

ただしですね、我が家のリビングでは、人が付いていないとダメなんです。というのは・・・
DSC_9726.jpg
我が家のリビングのテーブルのこの脚。
CZ-860君は、この脚に引っかかって、ぐるぐる回ってスタックしてしまうのです。・・・・・・頭悪過ぎ -_-;)。

今現在、1万円以下で売られている自動掃除機ってもっと賢いんだろうな。さらに8万円とかする本家ルンバって、もっと全然賢いんだろうな、自分で充電もするみたいだし。

でも・・・我が家では、3歳児と1歳児がいることを考えると、賢い自動掃除機は無意味な気がするね・・・ ^_^;)

というわけで、バッテリの寿命が尽きるまで、気が向いたらCZ-860君に頑張ってもらいましょう。
前回はこちら
島系本店、この半年で4~5回は行ったかな? そこそこ行ってますね。
IMG_0320.jpg
今日も「島系ラーメン」。
依然として美味いんですよ。非常に美味い。でも、ちょっと飽きてきた。以前ほどありがたみを感じなくなってきた。思うんですが、「初めて食べて美味い!と思う物は飽きる」という法則はホントだと思いますね。豚骨ラーメンでいうと、これと対極にあるのが、元祖長浜屋です。元祖長浜屋のラーメンを初めて食って、美味いと思う人は少ないと思うんですよね。元祖長浜屋は、ネット上の口コミを見ると、初めて食べた旅行者が「?」となることが多いようです。元祖長浜屋には、20数年前、本当に毎日通っていたことがあります。でも飽きない。20数年経った今でも食べたいと思う。結果、やはり私は、ラーメン屋というのはこの宇宙で元祖長浜屋だけで良いと思っている。

旨みが強すぎて、味の濃い物は飽きる、ということを再確認。まぁ、島系本店、かなり好きなんで、これからも気が向いたら行くんだろうけど。

ところで、前回行った時は、「極太麺」をたのんでみたのです。
20160227_111654.jpg
食券を出す時に指定すると、「極太麺」にしてくれます。
これはどうですかね・・・? 全く個人の好みですが、私は普通麺の方が好きですね。個人的な感想としては、島系本店の(二郎に比べると)マイルドなスープにはオーバースペックのように思います。こういった極太麺は、二郎のようなもっと凶暴な濃い旨スープにこそ合うんではないでしょうか? まぁ、個人の好みだけどね。

それはそうと、今日は隣の客が、「桜島、麺大盛り、肉増量」を注文していた。恐るべし!!!
AMT社製のプラモデル、エンタープライズ3隻セット、stock no. 6618、form no. 099-0981です。
DSC_9659.jpg
無印とAとDの3隻セットです。この手の輸入プラモデルって、昔は結構高くなかったですか? 確か、4~5,000円した気がするんですけど??? 今回は、ヤフオクで2,000円で落ちた(というか、私以外、誰も入札しなかった = 売り手の最低落札価格)。今の時代、プラモデル人口も減ってんだろうなぁ・・・。

日本のプラモデルに慣れてると、フタを開けるとビックリします。
DSC_9660.jpg
部品、少なっ!

DSC_9661.jpg
上のかたまりがD型、下左がA型、下中が無印、下右がスタンドです。

私が子供の頃、プラモデルを作る時は、「いきなり部品をはずしちゃダメ!、ちゃんと説明書を見ながら、順番に部品をはずして作りましょう」というのがお約束でしたが、このキットは、いきなりバラバラにしても大丈夫です。
DSC_9645.jpg
何しろ、このサイズのD型がたった10個の部品からできているのです! だから、いきなりバラバラにしても迷いようがありません。アメリカ製のプラモデルって、ホントに大雑把だよなぁ・・・。

歴代エンタープライズを統一縮尺で揃えてみたい。昔からの野望でした。その野望を今こそ実現しようではないか!!!
我が家では、コーヒーがりがりは、3歳児の仕事です。
DSC_9686.jpg
がりがり。

たまに1歳児のジャマが入りますが、
DSC_9687.jpg
がりがり。

できたっ!
DSC_9688.jpg
粗々だな・・・ちょっと刃の間詰めるか?

ミルは、いつだったか、別府国際観光港における骨董市で1,000円で買った物。まぁ、使えるね。
うちの3歳児、タコ焼きが大好きだ。
ただし、中のタコは嫌いだ。「ぱぱ、タコ取って。」、「ぱぱ、タコ入ってない?」
IMG_0284.jpg
半分に割って、タコを爪楊枝で取り出すと、良く食う。

・・・・・・それって、タコ焼きの意味あんのか?

うちの3歳児、お好み焼きも好きだからなぁ・・・要するに、焼いた小麦粉とソースとマヨネーズが好きってことだな・・・ -_-;)

<3歳児語録>
たまごめ、たまごめ、たまごやき」 = 「生麦、生米、生卵」 (どうやらSiriの真似らしい)