FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2018/031234567891011121314151617181920212223242526272829302018/05

前回、カニを食べたのはいつだったっけね・・・? もしかしてコレか??? もう2か月も前じゃん!そろそろ買おう、2歳児もそう言ってることだし。という訳で、今回はズワイガニ(Chionoecetes opilio)です。ズワイガニは、こちら以来だから、もう1年4か月ぶりです。

今回はヤフオクで買いました。ヤフオクでカニを買うのは、カニ素人にはハードルが高いので、あまりお勧めはしません。カニマニアを自称できない人は、オークションではなく、普通に信頼できる店で買うのが結局はお得と思います。私くらいのカニマニアで、アヤしい店からも、人柱的にあえて落札して、日々ヤフオクにおけるカニの売買実態を研究していると、お得な出品者が見分けられるようになります。

でね、ヤフオクに大変高品質な船上冷凍のロシア産ズワイガニ、トゲズワイガニ、イバラガニモドキを出品している業者があるんですよ。過去に何度か買ったことがあります。

ただ、オークションでは、結局のところ落札者が価格を決めるので、オークションでカニをお得に買おうと思ったら時期が大事です。今回はズワイガニ3kg、昨年末からこの出品者の落札価格をずっとモニタリングしてたんですが、年末年始の半額で落ちましたよ。カニマニアに言わせると、年末年始にカニを買ってはいけません
DSC_3928.jpg
輸送途中に脚が折れちゃいましたが、ツメがこのサイズですから、ズワイガニとしてはかなりの大型です。

DSC_3927.jpg
検品。家庭用の包丁で、冷凍の脚を押し切ってるので、断面が潰れてますが、身入り100%!と言って良いでしょう。なお、包丁でコレをやると、刃が一発でダメになるので、この後研いでやる必要があります。

DSC_3929.jpg
とりあえずは、3kgの一部を使って鍋。これ見よがしにカニが見えてますが、これはボイル済み冷凍のカニを鍋にするからです。鍋の下半分には、1丁分の豆腐が入ってます ^_^;) 要するにボイル済み冷凍のカニで鍋をするという行為の目的は、カニを解凍する、という事のみと心得て、カニが解凍されたら、すぐに食うのが吉。

一方、カニを鍋でぐつぐつして、旨みをスープに移すのであれば、生に限ります。その場合は、カニは出汁と割り切って、徹底的にぐつぐつして、白菜や豆腐にカニの旨みを移します。これは至高です。例え、豆腐がスーパーの安売りで一丁28円であっても、全く問題になりません、至高です。この場合は、最後の雑炊も激ウマ! しかし、九州では、北方系のカニの生が手に入る機会が滅多にないのが残念なところ。

私のこれまでの研究成果によると、ネット通販でも生冷蔵の輸送に中1日かかると大変微妙なのです。かと言って、九州でも生が買える活けのガザミ(Portunus trituberculatus)を鍋にするか?というと、それは違います。いろんな意味で全く違います。何より、そんなことをしたら、もったいないオバケが出ます。

DSC_3952.jpg
2歳児的には、この一番小さな末節をちゅぱちゅぱするのが美味しいらしい。サイズ的にも良いしね。

残念ながら、5歳児はもう希望薄だ。オレがこれだけエビ・カニに熱意を持っているのに、5歳児はどういう訳かエビ・カニを全く食わないのだ(ただし、別にアレルギーがあるわけではない)。しかし、2歳児はまだ、違いの分かる男(=カニの種による味の違いが分かる人=カニマニア)になれる可能性があるね・・・。

なぜ、5歳児は、エビ・カニを全く食わないのだろう? 全く同じように育ててるのに、5歳児と2歳児で、食べ物の嗜好にこれほど差が出るって、一体どういう訳だ???