FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2018/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/11

IMG_0056.jpg
いつものように、いつものサイトでBBQです。
思うに、このコンロって、キャンプ用の携帯性を重視してるから、こんな形なんですね。携帯性を考えなければ、伝統的な七輪の方が、BBQ性能は圧倒的に上ですよ・・・という事に気が付いたのが今年の石垣。

IMG_0059.jpg
ま、BBQはやっぱり肉より海鮮ですね。

IMG_0144_20181012042642a76.jpg
子供用の安いウィンナーも炭火で表面の皮が破れるくらいあぶると、それなりに美味しい。

BBQの後は・・・
IMG_0064.jpg
5歳児のお誕生ケーキ!
ホントの誕生日は、まだちょっと先だけどな。

ケーキの後は・・・
IMG_0159.jpg
花火!
例によって、3歳児は「怖い」と言って、車の中に隠れます ^_^;)
こちらの続きですね。
IMG_0081.jpg
別府ラクテンチ。

IMG_0113.jpg
恐竜大好きな3歳児はこのアトラクションが好きなんです。

IMG_0092.jpg
ティラノサウルスやぱっやり一番好き。

IMG_0095.jpg
パラサウロロフスも覚えたな。

IMG_0091.jpg
プテラノドンも絵本でお馴染み。ディプロドクス、天井の高さ足りなかったんだね ^_^;)

IMG_0094.jpg
これは・・・3本指だから、アロサウルスという事にしとこう。

IMG_0096.jpg
これは・・・難易度が高い! ^_^;) 小さいからヴェロキラプトルのつもりだろうか? でも2本指だな・・・じゃ、ナノティラヌスという事にしておこう!

IMG_0098.jpg
5歳児はバイクが好きです。

IMG_0116.jpg
5歳児、今回初めてジェットコースターに乗りました!

IMG_0109_2018101204160029d.jpg
サイクルモノレールからの眺め。天気が良いと、四国まで見えるんだと。

小さな子供連れにはちょうど良い遊園地ですね。ところで、ジェットコースターに温泉満載して走るとかの企画はどうなったんだろう?
実家の庭にはクモの巣が多い。
今日は台風。幸い、かなり北に逸れたので、大分では、ちょっと風が強い程度。しかし、風がちょっと強いせいか? 庭にやたらとハムシ(?)が多かった(たぶん、いわゆる「ハムシ」ではないと思うんだけど)。

結果・・・
IMG_0043.jpg
クモさん、食べ放題!
しばらく眺めていたら、確かにクモはハムシ(?)を食ってました(体液を吸ってました)。

翌朝・・・
IMG_0076.jpg
クモの巣に引っかかったハムシ(?)は、ほとんどいなくなっていた。
体液を吸ってもハムシ(?)がいなくなるわけではなかろう。してみると、クモは、食った後のハムシ(?)をちゃんとクモの巣から外して、巣を掃除してるんですね。クモさん、エラいね。

庭の隅では・・・
IMG_0079.jpg
キンモクセイが開花です。
今日は長崎出張です。お昼ご飯は、県庁のレストランでちゃんぽん!
IMG_E0024.jpg
このちゃんぽん、①茹でた麺を丼に入れ、②茹でた具材を上に乗せ、③上からスープをかけて完成! 何と! 具材すらスープで煮込まないちゃんぽんを長崎で食おうとは・・・ 長崎県庁、それで良いのかっ!?  ちゃんぽんは、長崎の重要な観光資源の1つのはず。なのに、県庁で、このちゃんぽん・・・ちょっとショックでした。500円。リンガーハットが、神に思えたよ -_-;)

IMG_0027_20181008172623640.jpg
長崎県庁1Fのカネミ油症関連の展示スペース。これって常設なの? 

IMG_0030.jpg
カネミのライスオイルです。
何で長崎県庁でカネミ油症? と思う人もいるでしょう。カネミ倉庫と言えば、北九州市の会社です。そのため、カネミ油症事件と言えば、福岡県の話、と思っている人も多いのではないでしょうか? しかし・・・実はですね、カネミ油症の患者数は、長崎県が一番多いのです。何故でしょうか? この辺も含めて、カネミ油症については、正確な情報があまり伝えられていないと思います。もはや、忘れ去られつつあると言うべきか。しかし、長崎県内のみならず、中央からも正確な情報を、確実に後世に伝える必要があると思いますね。

IMG_0033.jpg
同じ長崎県庁1Fの展示スペースにて。
ちょっと待て
上野彦馬スタジオが、彩色写真(お土産写真)を生産してたっていう証拠はあるのか? 上野彦馬撮影の写真を、別のスタジオが彩色した例はある。しかし、上野彦馬スタジオ自身が、彩色をしていたという証拠は・・・あるのか??? あるんだったら、ぜひ教えて欲しい!

IMG_0036.jpg
長崎駅のプラットフォーム。長崎駅はターミナル駅です。つまり、線路の終末に位置する駅です。この雰囲気は、何となく上野駅と同じものを感じるんですよね・・・
IMG_0001ed.jpeg
ハンバーグ。

IMG_0004ed.jpeg
イカ天。

IMG_0003ed_20181001190233b0b.jpg
カキフライ。

IMG_0002ed.jpeg
辛子明太子。

北大路魯山人は、昭和20年代に、
今にトマトの寿司、コンビーフの寿司、サンドイッチの寿司、トンカツの寿司など、創意創作がむやみやたらと現われ、江戸前を誇った勇み肌の寿司屋など跡を絶たねばならなくなるだろう。サンドイッチの寿司だって本当に現われないとはかぎるまい。
と書いています。

最近の回転寿司屋では、「創意創作がむやみやたらと現われ」ています。でも、幸いなことに、魯山人が書いたように、江戸前を誇る寿司屋が無くなるような状況にはなっていません。この先も江戸前を誇る寿司屋が無くなることはないでしょうから、回転寿司屋における「創意創作」は、私は歓迎ですね。ただ、突き詰めると・・・おにぎりとの区別が難しくなってくる気が・・・^_^;)

ネットで、私にとって新種(=食べたことが無い種)のカニを見付けたのだ。標準和名で言うところのオオエンコウガニ。商品名で言うところのマルズワイガニ。セネガル産ということで・・・学名はちょっと良く分からない。まぁ、でも、これは買わないわけにはいきません。よって、お取り寄せ。今回は茹での冷凍です。
DSC_5943.jpg
私にとっては想定の範囲内だが、普通の人は、これを見てどう思うだろうか?

解凍するとこんな感じ。
DSC_6043.jpg
私にとっては想定の範囲内だが、普通の人は、これを見てどう思うだろうか? 人によっては・・・・・・エイリアンを想像しないか? ^_^;) 要はこのカニ、熱を通してもそれほど赤くならないんです。

剥きます。
DSC_6037.jpg
身もそれほど赤くありませんが、特に訳ありと言うわけではないので、身入りは良い。

一肩でこれだけ取れたら十分でしょう。
DSC_6052ed.jpg
味は・・・旨い! 大変旨い! この場合、「美味い」ではなく、「旨い」です。そうなんです、大変旨味の強いカニなんです。この旨味の強さは、ズワイガニを超えますね。カニに何を求めるか?次第ですが、旨味の強いズワイガニ系のカニが好きな人なら、ぜひ食べるべきです。とにかく大変旨味が強い。これほど旨味が強いとなると、ボイル冷凍であっても、十分鍋に使えると思いますね。ただし、少々気になる点が1つだけあるのだが、それはまた次回。

しかも安いんです。2kg(グレース込みで2.2kg)で、送料込み6,800円というのは、カニとして格安。しかもこの美味しさ。これは、カニマニアにとっては、バーゲンだと思いますね。カニマニアなら、買わない理由がありません。

このカニ、ボイル冷凍を売っている店は、ネット上でも大変少ないんですが、このカニ自体は、たぶん近くのスーパーにも売ってると思います。
DSC_6030.jpg
ほらね。
この商品名マルズワイガニというのが、標準和名で言うところのオオエンコウガニなんです。美味しいカニなのに、見映えが悪いから、一般的には缶詰にされちゃうってことでしょうね。最近では「インスタ映え」とかが大事だし。しかし、それはもったいない! カニマニアは、ぜひボイル冷凍を食うべきですよ!(って言うか、「生冷凍」とか「生」があればぜひ食ってみたい)
この箱の中に何が入っているか? 分かる人が、今現在、この地球上に何人くらいいるんだろうか???
DSC_6025.jpg
もちろん、CMCのスマイソンと、同金型を使ったHWSのスマイソンです。

こんな感じです。
DSC_5971.jpg
上がHWSのスマイソン、6インチ、2016年発売、限定150丁。発売と同時にあっという間に売り切れた。
下がCMCのスマイソン、4インチ、たぶん1981年発売。

DSC_5970.jpg
CMCの4インチは、リアルタイムのお小遣いでは、到底変えなかったので、かなり前にヤフオクで落としました。最近では、もう出品されることすら稀になりましたね。この個体は、箱付きでしたが、発火済だったので、かなり安く買えた記憶があります。それに!ヤフオクの説明文には、書かれていなかったんですが、カートが3セットも付いてきました。前オーナーは、よほど発火するのが好きだったのかもしれません。発火済でしたが、良く手入れされていたようで、ほとんど錆もありませんでした。「持病」であるメインスプリングスクリュー付近のクラックも無し。

DSC_5963.jpg
HWSの6インチは、2年前に購入。新品のモデルガンを買ったのは・・・もう何十年ぶりか?分かりません。これが、私の人生で、私が購入する最後のモデルガンになるんでしょうね。なぜ買ったのかと言うと・・・このグリップなんです。このグリップは80年代のCMCオリジナルという触れ込みでした。たぶん、2016年になって、80年代にCMCの金型等を引き取ったHWSの倉庫の中から、オリジナルグリップが発掘されたんでしょうね。これには、強烈に惹かれました。と言うわけで、家人の許可を得て購入。

80年代のCMCオリジナルと、2016年版HWS製は、基本的に同じ金型を使って生産されているのですが、大きく異なる点が1つあります。それがココ。
DSC_5967_2018093019274691e.jpg
80年代のCMCオリジナルは、ワイドトリガー。

DSC_5969ed.jpg
2016年HWS版は、ナローというか、通常のトリガー。

ここなんですよね・・・。私の世代にとって、CMCスマイソンと言えば、やっぱりワイドトリガーとワイドハンマーです! ちなみにハンマーは、2016年HWS版もワイドですから、未だに部品の在庫があるのかもしれません。

2016年にHWSスマイソンを入手してから2年・・・・・・
DSC_5976.jpg
ようやく揃いました!
中 CMCオリジナルのKフレーム用トリガーユニット一式
右 CMCオリジナルのスマイソン用ワイドトリガー単体

ヤフオクで揃えるのに2年かかりましたよ! 写真右のスマイソン用ワイドトリガーに、写真中のパーツを移植して、ワイドトリガーユニット一式を組みましょう! それを2016年版HWSスマイソンに移植するんです。やっぱ、CMCスマイソンはワイドトリガー&ワイドハンマーじゃなきゃね!

左のリバウンドスライドの意味と、トリガー交換の様子はまた後日。

<一部訂正>
× 「私の人生で、私が購入する最後のモデルガン」
  ↓
〇 「私の人生で、私が新品で購入する最後のモデルガン」
※やっぱ、中古品は除外規定を適用するよう、家人に陳情しよう・・・ ^_^;)