FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2018/101234567891011121314151617181920212223242526272829302018/12

アマゾンで購入。
DSC_6413.jpg
米国から来た包みを開けると・・・

DSC_6415ed.jpg
CDです。

なかなか凝った作りの紙ジャケですが・・・
DSC_6417.jpg
CD本体はさらにシュリンクパックに入ってます。

DSC_6418.jpg
はい、やっとCD本体にたどり着きました。
ポール・マッカートニーの『Egypt Station』です。今年の9月に発売されたもの。ビデオクリップを見てスゴく良さそうだったんで、CDを買っちゃいました。

このアルバム、ビルボードで1位になってんですよ。ポール・マッカートニーって、スゴいですよね・・・。もう76歳ですよ。何かのインタビューで、「引退は考えないんですか?」って質問に、「何から引退するの? 僕は音楽が好きだから、曲を作ってレコードを作ってるだけだよ? 一体何から引退するって言うの?」みたいに答えてました。たぶんホントにそうなんでしょうね・・・。好きでずっと音楽活動を続けてるっていうベテランはいっぱいいるんだけど、ポール・マッカートニーがスゴいのは、未だに売れるってことです。もう半世紀以上音楽活動を続けてるんだけど、ほぼずっと売れてるんですよね。世代を超えて支持を受け続けるミュージシャンってそうそういないじゃないですか。まさか、今更ポール・マッカートニーが、「よし!売れるレコードを作ろう!」なんて思うはずもないんで、この人の感性は世代を超えて支持されるってことなんでしょうね・・・。

で、今回の『Egypt Station』、まだ数回聞いただけですが、これは・・・確かに万人受けするロックだと思うなぁ・・・お見事と言うしかない。ポール・マッカートニーもビートルズも知らない若者が聞いても、「あ、この曲良いじゃん?」って思えるんだと思いますよ、たぶん。だから売れたんだろうね。一方、私のようなマニアには、ベースラインがモロにポール・マッカートニーだよなぁ~とか、あれ?この音とかリフってビートルズとかウィングスのあの曲に似てね?とか、いろいろ思うところがあるわけですよ。一見さんは普通に楽しめる、マニアはさらに楽しめる。そんなアルバムに仕上がってると思います。

いや~、ポール・マッカートニーには、90歳になってもこの調子でアルバムを作ってほしいよね。

DSC_6420.jpg
プラケースが付いてきたけど、どう考えても入らないよ ^_^;)
ちなみにこのCD、値段は送料込みで755円。米国からのお取り寄せ。米国って、そんなにCD安いの??? ちなみに日本版は、アマゾンで2,800円。CDって、未だにこんなに内外価格差があるのか・・・。
こんな物を買ってみました。
DSC_6400_201811171604468e9.jpg

中身は・・・
DSC_6398_201811171604488a6.jpg
こんなお皿が5枚。
これ、お皿にご飯を詰めて、上にネタを乗せて、下からぱかっ!と押し出すと、お寿司ができるという、ままごとセットのような物。

3歳児は・・・
DSC_6434.jpg
甘エビ。

もっとも3歳児は・・・
DSC_6403.jpg
エビと・・・

ご飯を・・・
DSC_6407_2018111716045288f.jpg
別々に食べるから、寿司である必要性は無いんだけどね ^_^;)

6歳児は・・・
DSC_6437_20181117160453ca8.jpg
イクラ。お前、それ、海苔巻いた方が良いと思うよ。

それに・・
DSC_6410.jpg
卵!

まぁ、何てことないんだけど、自分で作るっていうのが面白いんでしょうか。6歳児と3歳児が、とにかくいっぱい食べるんで、なかなか良い買い物でした。