FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2019/051234567891011121314151617181920212223242526272829302019/07

最近、「ボーっと生きてんじゃねーよ!」というのが流行ってますが、私、うどんに関しては、半世紀に渡ってボーっと生きてきたと言わざるを得ません。

IMG_1798_201906301455335d6.jpg
JR高松駅近くにて、本場の讃岐うどん。
讃岐うどんというのは、いりこ出汁なんです。これは、讃岐うどんが、讃岐うどんたる重要な要素です。讃岐うどんは、麺のコシばかり注目されがちですが、出汁の基本はイリコなんです。それに気付くと人生が変わります

IMG_2029.jpg
日本におけるうどん発祥の地である、博多の「牧のうどん」。
出汁は、カツオもそこそこ使っていると思いますが、メインはどちらかと言うと昆布です。いりこを使ってるか・・・は、私の味覚では分からん -_-;)

余談ですが、博多のバスターミナル店では・・・
IMG_2030.jpg
出汁のヤカンが、パーソナルです。まぁ、場所柄、家族ではない、1人客が多いんだろうね。

IMG_2160.jpg
佐賀県内にて。
これはもう、圧倒的に昆布出汁! もしかして、昆布オンリーか? と思えるほど。

IMG_2185_2019063015021497a.jpg
大阪、天王寺にて。これまた圧倒的に昆布出汁なんですが、油揚げの甘さと相まって、出汁がめちゃ甘っ! 

私は、うどん県に出張するようになって、初めていりこ出汁のうどんを食った気がします。それくらい、九州(たぶん東京にも)にはいりこ出汁のうどんって無いんです。私が、生まれて初めて本場うどん県で、讃岐うどんを食ったのは、こちらですが、この時は、「昆布よりも魚系の出汁が強め」程度しか認識できてないんです。生まれてこの方、いりこ出汁のうどんなんて食ったこと無かったから、私の味覚センサーが上手い事機能しなかったんです。これって、いりこ出汁じゃん!と明確に気付いたのは、本場うどん県で2~3回食った後です。

讃岐うどんの出汁は、いりこ。それに気付くと、人生が変わります。Strawberry Fields Foreverが、頭から60秒の所で、別バージョンを継いでいる事に気付いた時と同じくらいのインパクトです。これまで、うどんに対して如何にボーっと生きていたか?を痛感させられます。西日本の昆布出汁、東日本のカツオ出汁、そして本場讃岐のいりこ出汁。そうなんですよ、一口に「うどん」と言っても、その出汁は、ラーメンにおける「味噌ラーメン」と「豚骨ラーメン」と「塩ラーメン」くらい違うんですよ。

私にとっての讃岐うどんの魅力とは、とりあえず出汁ですね。麺のコシだけであれば、コシのある麺を提供する店は博多にもあると思うんです。しかし、おろしショウガが合ううどんの出汁は、いりこ出汁以外に無いでしょう?

いりこ出汁。
IMG_2040_20190630152750f90.jpg
うどんを食う前の夜に、いりこを水に浸けます。こうすると、家でも讃岐うどん的なモノが食べられます。いりこ出汁にコシのあるうどん、美味いと思います。

ある日、出来心で・・・
IMG_2202_20190630152752107.jpg
粉末のいりこ出汁を使ってみたのですが・・・ダメ、全然ダメ。全く風味が無い。もうお話になりません。安いいりこでも良いんで、いりこ出汁というのは鮮度だな、という事を痛感。

しかしさぁ・・・出汁って、もしかしたら、別にいりこ出汁に限らず、昆布もカツオも鮮度が重要なんぢゃねーのか??? という可能性に気付かせてくれた讃岐うどんに感謝。・・・・・・「さぁ、実験を始めようか」
こちらの続きですね。まぁ、「策」というほどのものではないんですが。

IMG_2195.jpg
エイサーの722 (AO722-N52C/B)です。ドライブはSSDに、メモリは無理やり8G入れてます。
価格COMによると、2011年発売ですね。もう発売から8年も経っています。この個体は、この辺で液晶パネル交換、この辺でSSD換装してやりました。今でも出張の際、たまに使っているんですが、最近ちょっと遅くなってきた。イヤ、正直に言うと劇的に遅くなってきた。初めはホテルのWiFiが遅いのか?という気もしたので、家でちょこちょこ使ってみましたが、家でもやっぱり遅いですね。

それにね、ちょっと気になってることがありまして、それはウィンドウズの累積更新プログラムが入らないことが多い事。4月分は入らなかった。よって4月分は入らずに5月分が入ったみたい。6月も12日分がどうしても入らず、その後の版でようやく入ったようです。で、問題は、ウインドウズアップデートが、更新プログラムを一所懸命取りに行って、苦労してインストールするのに、どうもリソースが食われてる気がするんです。その結果、全体が遅くなる、と。

いろいろトラブルシューティングをやってみたのですが、直りません。であれば、ここはOSの入れ替え以外に無かろう。というわけで、「回復」からウィンドウズを初期状態に戻しました。ついでに、これを機会にできるだけ高速化するために、常駐プログラムを極力オフにしました。ワンドライブすら起動させません。その他、徹底的に高速化策を施した上で、このパソコンでは、グーグルドライブとiCloudもアプリを入れずにブラウザー経由で使いましょう。これらアプリは、バックグラウンドで動いて重くなる原因なので。

そうしたところ・・・
IMG_2194.jpg
おおっ! そこそこサクサク動くぞ! こりゃ、まだ使えるね。

このパソコンのCPU (パソコンの頭脳に当たります) は、おそらく今のスマホの物よりはるかに低性能のハズです。でも、出張先でメール使って、ウェブで情報取って・・・という使い方には十分ですね。私自身は今後進化しないし、私の仕事も大きく進化することは無いでしょうから、OSとネット環境が進化しなければ、このパソコンは未来永劫使えそうな気がしますが、まぁ、そうはいかんでしょうなぁ・・・。

さて、このパソコン、今後のOSとネット環境の進化にいつまで付いて行けるでしょうか?
IMG_2175.jpg
仮面ライダージオウのライドウォッチ。
コレ、ボタンを押すと、ライダーがいろいろしゃべるのだが、イマイチ聞き取れない事がある。
 私 「ん?今なんて言ったの?」
 4歳児 「ふとちらとんぼ
 私 「いや、ふとちらとんぼとは言ってないでしょ・・・」
 4歳児 「そうよ! ふとちらとんぼよ!

ちなみに前後に言葉が続くわけではなく、ライダーは「ふとちらとんぼ!」とだけ言うのだ。必殺技か何かか? しかし、ふとちらとんぼは、無かろう・・・と思う事2週間くらい。
IMG_2192.jpg
4歳児が図書館から、こんな本を借りてきた。

この本によると・・・
IMG_2193.jpg
プトティラコンボじゃん!
なになに、プテラとトリケラと・・・そんなもん、分かるかっ! ^_^;)

#仮面ライダーにも恐竜シリーズがあったんだね
6月26~28日は、2泊3日で大阪出張でした。
朝、天王寺のルシアス前。
IMG_2188.jpg
おおっ! だっ、誰もおらん・・・

歩行者用信号、実に10分くらい赤のまんまでした。横断歩道脇の警官にしきりに何かを訪ねる女性あり。私の隣で「こないな事、したらアカンやろ・・・」と呟くおっちゃんあり。その後・・・
IMG_2189_20190629105118be1.jpg
白バイとパトカーに先導されて・・・

IMG_2190_20190629105116ba6.jpg
VIP車が。

どこの国の代表だったんだろうね?
IMG_2109.jpg
愛野の展望所にて。
お前、絶対落ちないよな? 

IMG_2113.jpg
さて、やって来ました、ホントに久しぶりの雲仙温泉。

今回は、温泉街からちょっと離れて、おしどりの池へ。
IMG_2150.jpg
今の時期、アジサイが綺麗です。

IMG_2136_20190623170732c80.jpg
この写真では小さくて見にくいですが、奥に見える温泉街の建物の屋根は赤茶色で統一されているんですよね、国立公園ですから。また、湖面は山と同じ緑色。この風景は美しいと思いますけどね・・・。ただ、まぁ、観光客を呼ぶには、この景観に加えて何らかのプラスαが必要なんでしょうね。

では、我が家にとってのプラスαは、何かというと・・・
IMG_2133.jpg
キックスクーター! 都会では意外と危ないんだけどさ、ここなら思いっきり走って良いぞ!
道のコンクリートに苔が生えていて、もしかしたら滑りやすいか?とも思ったんだけど、まぁ自損事故なら良かろう ^_^;)

途中、4歳児、「泡がある!」。
IMG_2129_20190623170900dd7.jpg
これは・・・アワフキムシなんでしょうね・・・違う?

さて、大黒天までやって来ました。
IMG_2146_20190623170901c31.jpg
この大黒天、周囲の岩は苔生してるし、時間帯によっては後光が射してるし、ちょっと神秘的な雰囲気です。ただ、これが彫られた時代すら分からんというのが納得いかん。誰か調べてよ。

大黒天でUターン。1年生と4歳児は、キックスクーターを満喫しましたよ。

この後、小地獄温泉館へ。なかなかマニアックな雲仙温泉の楽しみ方でした ^_^;)
この日は、北九州市で飲み会だったのだ。
IMG_2057.jpg
鉄鍋餃子。
北九州市民に言わせると、鉄鍋餃子とは北九州市が発祥の地だと言う。何、バカなこと言ってんだよ・・・鉄鍋餃子と言えば、博多でしょうが・・・。と思って、「鉄鍋餃子」でググってみたところ、博多の店ばかり。やっぱね、鉄鍋餃子と言えば、博多だよ!博多! ・・・と思いきや、「鉄鍋餃子 発祥」でググると、北九州市八幡の情報ばっかり出てくる! あれっ?

ちょっと、マジメに調べてみたのですが、どうも鉄鍋餃子発祥の店は、北九州市八幡西区の「本店 鉄なべ」という店で間違いないようですね・・・。ネット上で特に異論が無いので、そういう事なんでしょう。へぇ~、知らなかったよ・・・。今の今まで、「鉄鍋餃子と言えば博多」と思って生きてきましたよ・・・。

でも、これって、どういう事なん??? 「鉄鍋餃子」でググると、発祥の地である北九州市の店よりも、圧倒的に博多の店の情報がたくさん出てくるんです。これじゃ、誤解されてもしょうがないでしょ・・・。北九州市、何か損してない?

さて、次の一品は・・・
IMG_2058ed.jpg
焼うどん。
北九州市民に言わせると、焼うどんとは北九州市が発祥の地だと言う。何、バカなこと言ってんだよ・・・焼うどんなんていうユニバーサルな食べ物に、発祥の地なんてあるはずないじゃん! と思って、念のため「焼うどん 発祥」でググってみたところ、あれっ? 北九州市小倉北区魚町の「だるま食堂」の情報ばっかりじゃん!? これもネット上で特に異論が無いのです。ということは、そういう事なんでしょう。まぢで??? 今の今まで、焼うどんなんてユニバーサル過ぎて、発祥の店なんて考え方があることすら知らなかった。

でも、これってスゴくないか? 焼うどんというごくごく一般的な料理の発祥の地が北九州市で、発祥の店まで特定されていて、特に異論が無いなんて? しかし、一般的には、焼うどん発祥の地(店)なんて、誰も知らんだろう・・・北九州市、何か損してない?

イヤ、絶対損してますって! これって、ちょっと何らかの形で行政が介入してさ、「本店 鉄なべ」と「だるま食堂」を、冷凍食品会社やコンビニと結びつけて、コラボ商品を企画・発売するんですよ。そしたら、絶対、(とりあえず)売れますって! 「元祖」とか「発祥」というのはそれだけでブランドバリューがあります。普遍的な物ほど、バリューが高いんです。だから、ぬか炊きとは、訳が違うんですよ。ぬか炊きって、全国でどれだけの人が知ってるの?って感じでしょ。でも、焼うどんっていう料理を知らない人はいませんって。焼うどん発祥の地(店)って、めちゃくちゃ貴重だと思うけどね・・・。

鉄鍋餃子と焼うどんって、地元の人はその価値に気付いてない地元の価値の典型ではありますまいか? 「鉄鍋餃子発祥の地北九州市」と「焼うどん発祥の地北九州市」。北九州市を全国にアピールするには、かなり安易かつ、かなり効果的な手法だと思いますけどね・・・。
海外オークションで、英国から絵葉書を取り寄せたら、売主の住所が・・・
IMG_2051 (2)
Abbey View Road。
アビー・ビュー・ロード? これって、いわゆるアビー・ロードとは違うのか???
って、ググったら、シェフィールドって、ロンドンですらないじゃん。むしろリバプールの近くだよ。紛らわしいなぁ・・・ ^_^;)
1年生がじいちゃんとばあちゃんに、新しい自転車を買ってもらった。
IMG_2042 (2)
おっ!何か、圧倒的にソレらしいじゃん! カッコ良いよ。

ちなみに、初代自転車を買ってもらったのは・・・
IMG_0447.jpg
2016年7月23日、3歳と9か月の時でした。
こちらの続き。
今回2本お取り寄せした内の、もう1本の方。こちらは、売主によると big E だという。 big E が3,799円なら、十分お買い得ではありませんか?
DSC_8354_201906142055027a2.jpg
こちらの方が若干色落ちが進んでますが、これもまだまだ十分履けますね。

パッチは・・・
DSC_8332.jpg
大丈夫か?

と思いきや・・・
DSC_8333.jpg
下側のステッチが完全に無くなって、これも風前の灯。それからこの個体も裾の長さが30インチでした。ラッキー! 写真真ん中から下に向かって、デニムの織傷があるのが分かりますよね。当時の米国クオリティです。

内タグは・・・
DSC_8347.jpg
1974年6月製造。

DSC_8350.jpg
説明書きは、small e の個体より古い時代の物ですね。

トップボタン裏が・・・
DSC_8349.jpg
「2」です。内タグと合ってます。

さて、肝心の big E ですが・・・
DSC_8351.jpg
・・・^_^;)
ほぼ完全にステッチが無くなってますが、白い横棒が2本ありますよね? 確かに big E です。というわけで、この個体は、1974年、製造工場2番の big E。最末期の big E です。

未だに517の big E が製造されたのは1971年のみ、なんて書いてる古着屋がありますが、それは間違いです。small e タブが使われ始めたのが1971年です。工業製品って何でもそうでしょうけど、規格が変わったからといって、一夜にして製品の仕様が変わるわけじゃありません。big E タブの在庫が1974年くらいまで残っていたんだと思います。だから、1971年~1974年くらいまでは、big E と small e が混在します。これは517以外でも同じ。ただ、1975年製の big E は、あんまり記憶にない気がするから、この個体は、big E 最末期の個体と判断します。

生地は66前期らしい(big E だけど)縦落ちする生地ですね。って言うか、この個体はもうかなり縦落ちちゃってるんで、今後育つ余地はあまりありません。一番カッコ良い時期をちょっと過ぎた感じかな。

この個体も今年で45歳。これも遠慮なく履き潰しますよ!
こちらの続きです。
今回、米国ペンシルベニア州の古着屋からお取り寄せしたのは、2本ともリーバスの517です。ネット上の記述では1本が big E で、もう1本が small e でした。
これは、small e の方。
DSC_8352.jpg
まだまだ十分履けますね。ディテール的にはいわゆる66前期なのですが、生地はいわゆる66後期と思います。つまり面白くない。いわば過渡期の製品ですね。

パッチは・・・
DSC_8334.jpg
これはアヤうい。もう何回か洗濯したら完全に無くなってしまうでしょう。

この個体の特筆すべきはですね・・・
DSC_8337.jpg
L29、つまり、裾の長さが、米国製品としては異様に短いんです。
異様に短いとはいえ、屈辱ながら私にとってはぴったり! これは大変ありがたい。色落ちしたジーンズの裾上げをするなんて、愚の骨頂!を通り越してもったいないお化けが出ますもんね。

DSC_8344.jpg
つまり、これは、オリジナルのチェーンなんでしょう。

内タグは・・・
DSC_8342.jpg
1978年8月製造。

DSC_8343.jpg
SF207表記あり。

トップボタン裏が・・・
DSC_8346.jpg
合わねぇよ・・・
内タグは、「5」なのに、ボタン裏は「8」。これは・・・どう考えたら良いんだろう??? もしかしたら、内タグは、1978年5月製造の製造工場8を示している可能性って・・・無い??? ぜひ識者の意見を伺いたい。

まぁ、細かい事気にするのはヤメよう ^_^;) いずれにしても1978年製造という事は、オレよりちょうど10歳年下だ。オレに捕まったのが運の尽きと思ってくれ。履き潰すぞ。

まぁ、2,606円ならバーゲンでしょう。