FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2019/081234567891011121314151617181920212223242526272829302019/10

こちらの続きですかね。
DSC_8624.jpg
海の中道海浜公園にやって来ました。サイクリングです。で、4歳児に注目。

コレ・・・
DSC_8612.jpg
ストライダーじゃなくて、ペダルのある自転車なんです。ウチの4歳児、補助輪を使う事も無く、一切の練習をすることも無く、いきなり自転車に乗れました。これって、やっぱりストライダーに乗ってたからですかね・・・?

DSC_8644.jpg
4歳児、スゴいなぁ・・・もう自転車自由自在だよ。ただし、今回レンタルしたこの自転車、ギア比が大変高く、一所懸命こいでもなかなかスピードが出ない(その代わりペダルが軽い)。もしかしたら、エネルギー効率はストライダーの方が良いのかも ^_^;)

途中、動物の森。
DSC_8626.jpg
2人とも動物に興味はあるのですが、思いっきり腰が引けてます。

DSC_8607.jpg
ゴーカート乗って・・・

IMG_0160_20191001032317523.jpg
ラーメン食べたら・・・

DSC_8634.jpg
今回は、初めて北の海沿いまで行ってみました。

DSC_8649_20191001031115a78.jpg
砂浜が広がるのですが、残念ながら砂浜は、植生保護を理由に立入禁止。

DSC_8652_2019100103111202d.jpg
海の中道海浜公園、広大な砂浜と松林が残っているのですが、これは、この辺一帯が国有地だったからなんでしょうね・・・。
FBにインスパイアされて、手持ちの資料をひっくり返しました。

雲仙温泉は歴史が古いので、今となっては検証されていない「ウワサ」のような物がたくさんあるんです。チャーリー・ブラウンは、その最たる物です。ここで、雲仙温泉と西洋人の最初期の接触をまとめましょう。

× 1855(安政2)年、高島炭鉱の技師、チャーリー・ブラウン(本名ニールズ・ルンドバーグ)が、上田屋に宿泊。
このエピソードは、いろんなところに引用されているのですが、結論から言うと、これは誤りです。なぜなら、長崎港が外国人に開港するのは1859年。もし、開港前の1855年に西洋人が、雲仙はおろか、長崎の出島の外をうろついていたら、切り殺されかねません ^_^;) また、江戸に早馬を飛ばすべき外交問題になっていたはずです。しかし、幕末の日本史を勉強してもそんな話は出てきません。よって、このエピソードは、事実ではないと考えます。ブライアン・バークガフニ先生の著書には、チャーリー・ブラウンは、1859年に長崎にやって来たという記述があるそうなので、この点からもこのエピソードは誤りですね。なお、このエピソードの初出は、私が調べた限り、園孝治郎 (1926) 『雲仙岳と島原半島』 雲仙社. です。それ以上遡ることができないのです。園(1926)は、他には無いオリジナルな記述が多く、雲仙温泉の歴史を勉強するためには必読の書ですが、誤りもあるという事ですね。

〇 1866(慶応2)年、フランス公使が、雲仙温泉を温泉治療のため、フランス人に開放することを長崎奉行に請願。島原藩はこれを断る。
このエピソードは、日本語のみならず様々な英語文献でも確認できますので事実と考えます。しかし、スゴくないですか? フランス政府が、自国民の温泉治療のために、雲仙温泉を使わせてくれ! と請願してきたんですよ。当時、それだけ、雲仙温泉の効能が知られていたという証拠ですね。残念ながら、島原藩は、攘夷派がフランス人に危害を加えたら、藩の責任問題になりかねない、と考えて、これを断りました。

〇 1867(慶応3)年4月9日、英国人2人が、小地獄で逮捕。
このエピソードは、小浜町 (1978) 『小浜町史談』 小浜町. に、英国人2人をガイドした日本人の名前や、取っ捕まえた島原藩士の名前まで詳細な記述があるので、事実と考えて良いでしょう。小浜町(現雲仙市)は、今でも当時の公文書を持っているのではないでしょうか(私は古文書を読めないので、確認していませんが)。この当時、西洋人の移動は、港の周辺に限られていました。だから、この英国人2人は逮捕されたわけです。前年に島原藩は、フランス政府からの請願を断っていますので、この英国人2人が雲仙温泉における最初の西洋人と考えて良いでしょう。なお、この英国人2名は、1)島原藩が護衛付きで長崎に送った、、2)イギリス領事が小浜まで出向いて身柄を確保して長崎に連れて帰った、という2種類の文献があり、どちらが正しいのか? 個人的には不明。ただし、英国の公文書を調べれば、事実確認は容易でしょうね。誰かやりません? ^_^;)

△ 1870(明治3)年、米国軍人7人が湯元旅館に宿泊。
このエピソードもいろんな資料に出てくるのですが、確証がありません。このエピソードも、私が調べた限り初出は、上記園(1926)です。ちょっとアヤしいね・・・ ^_^;) 園(1926)では海軍将校となっています。しかし、小浜町(1978)では、陸軍将校。う~ん・・・。これも、米国の公文書を調べれば検証は難しくないと思います。ただ、湯元旅館は今でもありますから、もしかしたら湯元旅館の宿帳とかが残ってるかもね。湯元さん、資料、残ってます???

江戸末期から西洋人に注目されていた雲仙温泉、スゴいじゃないですか!

写真は、手元にある雲仙温泉の写真のうち、最も古いと思われる1枚。
k116_20190929174756c51.jpg ← クリックで拡大
新湯。右に大叫喚地獄の湯けむり。左奥に温泉神社。
明治20年頃かなぁ・・・幕末はもっと田舎だったと思うよ。
今夜は、ママが東京出張でいません。1年生は宿題をしなければいけません。
DSC_8598.jpg
「けいさんかあど~」(ドラえもん風に)。
単語帳みたいに、表に引き算、裏に答えが書いているというカードです。

これは、昨日の宿題。
DSC_8597.jpg
親は、1年生がこの計算カードを暗算するのにかかる時間を測れ、ということらしい。

では、クロノグラフの出番ですね。記録は・・・
DSC_8601.jpg
3分13秒!
これって、速いんだ? 遅いんだ? まぁ、速度はそれほど重要ではないと思うよ。ウチの1年生は、オレに似て、そそっかしいから、速さより、正確さを期しなさい。
マルシン工業製のワルサーPPK/S。
DSC_8584.jpg
これも、インドネシア赴任終了後の失業時代に作った物だから、2003年かな? オリジナルの発売は、たぶん1981年と思います。今でも生産が継続されており、入手は比較的容易です。私が入手した時は、キットで4,500円とかじゃなかったかなぁ・・・? それが今では、キットで13,800円、完成品は、19,800円。そんなに値上がりするものなの? もう金型の償却とか終わってると思うんだけど、何でこんなに値上がりするの?? モデルガンという商品が売れなくなったから???

DSC_8583.jpg
実銃の世界において、ワルサーPPKとは、近代自動式拳銃のご先祖様みたいなもんです。しかし!このマルシン製モデルガンは、ワルサーPPK/Sのメカのキモであるハンマーブロックが省略されてる・・・なんてことに気付いたのは、実は割と最近の話。

DSC_8582.jpg
マルシンのPPKは、同じくマルシンのP38と違って、ハンマースラットによるハンマーのリバウンドが再現されています、これは立派。元々の設計は、六人部登氏のようですね。

私はPPKの実銃を撃ったことはありませんが、バンコク時代に1度だけ見かけたことはあります。場所は何と空港のチェックインカウンター。私の前の客が、銀色に輝くPPKを預けてたんです。タイという国は、一般市民でも拳銃が持てます。バンコク時代に銃砲店でもらったカタログにも載っていたから、バンコクでは比較的一般的な拳銃なのかも。

なお、このワルサーPPKは、映画の世界では、ジェームス・ボンドの愛用銃として有名です。あ、そいえば、ウチにもう1つ007グッズがあったの思い出した!
DSC_8596.jpg
Mから電話かかってきたりしないかなぁ~ ^_^;)
東京都に在住のHさん(19歳、当時)から質問を頂きました。「ビートルズを聞こうと思うが、何から聞けば良いか?」

はい、お答えしましょう! ビートルズの布教活動は、もう40年近く続く私のライフワークですからね(出来ればあと40年は続けたいんだが、無理か? ^_^;)。ビートルズって、未だにCD売り上げの年間上位に来るモンスターバンドですが、実質的な活動期間は約6年半と長くないし、残されたた楽曲は全213曲です。ということは、年代順に全楽曲を聞いてみるというのも、それほど大変ではありません。これがローリング・ストーンズやボブ・ディランになると・・・(以下、略)。

とは言え、213曲を制覇するというのは、それなりの気合が必要です。Hさんは、既に20曲入りのビートルズのベスト盤を持っているそうですから、結論を書きます。『この20曲の中から、気に入った曲があったら、それが入ってるアルバムを聞いてみる』ですね。これに尽きます。20曲入りのベスト盤というのは、ハーフオフィシャルもしくはブートの可能性が大ですが、そこは不問にしましょう。

ビートルズというのは、僅か6年半の活動期間ですが、初期と末期では音が大きく変わります。これは、ビートルズのメンバーの創造性というのはもちろんあるんですが、この時代の録音技術の進化にも大きく依存しています。ビートルズの初期にはレコーディングと言っても、基本はスタジオでメンバー4人が、「せ~のっ!」で、一斉に録音していたのです。だから、ビートルズの初期のアルバムは、基本的にギター2本に、ベース1本、それにドラムスのみという構成です。それが末期になると、様々な楽器はもちろん、フルのオーケストラや、牛や馬の鳴き声や、ラジオの生放送まで入ってきます。これは録音技術の進化の賜物です。

どの時代のビートルズの音が好きか? 20曲のベスト盤の中で、1曲でも自分の心に響く曲があれば、そこから道が開けます(ただし、開け過ぎると、その先には「いばらの道」が続くので要注意です)。20曲全部聞いても・・・「ツマんね -_-;)」と思ったら、まぁ、それは仕方ありません。布教活動は私のライフワークではありますが、無理強いはしません。

なお、最近のビートルズはリミックスという言葉が流行りです。でも、初心者は、これらの盤には関わらなくて良いと思います。これらはあくまでも、大人の事情&マニア向けの物です。そろそろ「アビー・ロード」のリミックス盤が発売されますが、初心者はスルーして良いと思います。逆にリミックス盤に惹かれるようになったら、その時点でもうあなたは、「いばらの道」にはまっていますので、私からの助言は必要ありません。「いばらの道」でも「奥の細道」でも自由に進めば良いと思います。

次回に続く(かもしれない)。

以下、私信。
DSC_8466.jpg
例の物、発送しました。
its the be
ネット上をうろうろしていて偶然見つけました。

ビートルズは、1966年までコンサート活動を行っていましたが、ビートルズのコンサートのうち、最初から最後まで、つまりコンサート丸ごとの録音が残っている最も古い物は、1963年12月22日の地元リバプールにおけるコンサートです。このコンサートは、BBCが録音し「It’s The Beatles」というタイトルでラジオ放送しました。

このコンサート音源は、比較的早くから出回っていたのですが、改めて調べてみたところ、現在までにいくつかのバージョンがあるようです。

①テレビにマイクを向けてテレビ音声を録音した物(背後に家族が夕食を取っている音が入っている)
②2000年代半ばにライン録音の物がYouTubeにアップロード
③その後、上記②とは別のライン録音が発掘。これは不完全で、司会者の喋りと3曲が丸ごと欠落
④2018年、さらに別のライン録音が発掘。最も音質が良い。

①と②と④は、テレビ放送を当時の視聴者が録音した物でしょう。ですからラインと言っても、テレビとテープレコーダーを「ライン」で接続した物、という意味です。ちょっと不可解なのは③で、司会者の声が入っていないという事は、放送されたTV音声ではなく放送局内からの流出という事なんでしょうね。

これまで一番音質が優れていると思っていたPurple Chick版は、上記③をベースに欠落部分を②で補った物です。ちなみに、私がこの音源を最初にLPレコードで入手したのは、1990年くらいですから、これは間違いなく①だったのでしょう。背後に家族の声とか入ってたっけなぁ・・・? もうLPレコードなんて何十年も聞いてないからなぁ。

さて、上写真の音源は、上記④です。③と比べても全然音質が良いです。この音質なら素人さんにも安心してお勧めできますね。へぇ~、こんな音源が2018年に発掘されてたんですね! 全く知りませんでした。この音源は、基本的に上記④らしいのですが、「当時の英国のTV音声は、振幅変調のため干渉を受けやすかった。バーストが発生している箇所は過去の音源に差し替えた」という記述があり、おそらく部分的に③や②が使われているのでしょう。

私の知らないところで、アップデート音源がたくさん出回ってるんだろうか? その昔、ビートルズの音源コレクションの方法は、レコード屋巡りだったのですが、今ではネット上を徘徊する必要がありますね。
4歳児曰く、保育園の近くにザリガニがいるのだと言う。そうなの? じゃ、行ってみるか。
DSC_8556.jpg
こんなとこなんですが・・・。川幅せいぜい50cmくらい? 片側護岸。流れはほとんどなくよどんでいる。

ここに、
DSC_8557.jpg
イリコをまくと・・・

ザリガニがイリコを狙うので・・・
DSC_8559.jpg
はい、捕れた!
ものの10分もかからずに大きめのザリガニ捕獲。

付近を見渡すと・・・
DSC_8564.jpg
実はこの写真にザリガニが写っています。

DSC_8564ed.jpg
ココです。

近づくと・・・
DSC_8563.jpg
あっ、怒った!

今回捕獲した個体は・・・
IMG_0091_201909211741543eb.jpg
そこそこ大きいと思いますよ。しばらく飼って、そのうち放しに行こうな。

1年生と4歳児よ、コレはアメリカザリガニ(Procambarus clarkii)だ。名前の通り、アメリカからやって来たんだよ。わざわざアメリカからやって来たんだぜ。1927(昭和2)年のことだ。何でアメリカザリガニが、わざわざアメリカから日本にやって来たのか? もし興味があるなら、自分で調べろ。

1927年だからさ、今生きてる日本人は、アメリカザリガニが日本にいなかった時代を知らない人がほとんどなんだよ。アメリカザリガニに対して、ニホンザリガニ(Cambaroides japonicus)というのもいて、これは日本に元からいる固有種。でもね、二ホンザリガニは、北海道と東北地方にしかいない。って、ことはさ・・・1927年以前には、九州にザリガニはいなかったんだよ。何か意外じゃないか? 元々は九州にザリガニはいなかった。しかし、1927年にアメリカからアメリカザリガニがやってきて、今や4歳児の保育園の近くの水路にもザリガニがいて、子供たちに大人気!

ちなみに、日本にはもう1種、ウチダザリガニ (Pacifastacus leniusculus) というのもいるが、これも1926(昭和元)年にアメリカからやって来たザリガニ。何でわざわざアメリカから日本にやって来たのか? もし興味があるなら、これも自分で調べろ。

移入種の問題は奥が深いぞ!

オレは、敦煌の莫高窟に行った時、敦煌の屋台でザリガニ食ったよ。小さいロブスターだから美味いんだよね。阿寒湖のウチダザリガニ、お取り寄せするか・・・。
これは9月16日の話。日付遡りで書いてます。
前回、筥崎宮の放生会に来たのはいつだったろう 4歳児が生まれる前なのは間違いないんだが・・・よく覚えてない。1年生がベビーカーに乗ってた時代かなぁ。どうもブログにも書いてないみたいですね。
IMG_0059_20190921163351a32.jpg
さて。
この日は、10時半に着きました。我々が着いた時点で、3号線海側の特設駐車場の半分が埋まっていました。我々が帰った12時ちょっと前の時点で駐車場は満杯になってたので、車で来るなら遅くとも11時くらいには到着しといた方が良さそうです。

ちなみに上の写真は、午前中11時前だからこんなに人が少ないんですよ ^_^;) 夜は、まっすぐ歩くのも大変なくらいの人出になります。年末のアメ横と良い勝負です。ベビーカーは少々危険を伴います。1年生と4歳児を連れて夜来る気には到底なれません。

ありとあらゆる屋台があるんですが、
IMG_0042.jpg
きゅうり1本300円って、結構儲かるんじゃなかろうか?

おっ!?
IMG_0029.jpg
雲仙の豚肉? それってそんなにセールスポイントになるの? 有識者に聞いたところ、「雲仙グリーンポーク」とか「雲仙もみじ豚」というブランドがあるらしいんだが、福岡県人がどれだけ知ってるかね??? 「本物です」ってことは、偽物があるの??? 

こんな屋台を見付けた。
IMG_0044.jpg
この店、話を聞いたところ、毎年同じ場所に屋台を出してるんだそうな。

IMG_0054.jpg
11時くらいだったんですが、この日の1番客でした。ラーメンの屋台は珍しいよね? もっとも屋台の数は500くらいあるらしいんで、到底全部は見てないんだけど。この店、ちゃんと店舗を持ってる店です。店で食った方が安くて美味いんだけど、まぁ、お祭りだからね。

このラーメン屋、焼き物屋と飲み物屋と共同の比較的大きなテントがあります。
IMG_0051.jpg
11時だとまだガラガラ。このテント、夜飲みに来たい感じなんだけど、夜は行列だろうな。

ところで・・・
IMG_0058.jpg
何か、やっつけ仕事だな ^_^;)

ラーメンを食べたら・・・
IMG_0066_20190921164212d36.jpg
ここまで来ました!
ここは、筥崎宮の参道の一番海側。昔は、今の3号線よりもう少し陸側が海岸線だったんだろうけど、埋め立てに伴って、参道も伸びたって事ですね。私もここに来たのは初めてです。

IMG_0070.jpg
1年生と4歳児は、海を見ながら、買ってもらった綿菓子を食べます。

筥崎宮の放生会というのは、1年生と4歳児にとっては、「3つまで何かを買ってもらえるお祭り」だが、本来は「万物の生命をいつくしみ、殺生を戒め、秋の実りに感謝するお祭り」だ。いつか、お前らもちゃんと理解しろよ。

あれ? でも、それって仏教の思想じゃないの? バンコクでは仏教寺院が同趣旨のお祭りをしてたぞ? 筥崎宮は神社だよね? まぁ、オレも完全に理解してるわけじゃないから、まだまだお勉強しないとな。
数時間前のこちらの続き。1年生は興味を持ったし、有望かな? と思ったんだが、数時間後・・・
IMG_0021.jpg
リモコンが一切効かなくなった。

iphone、ipad、PC経由では、今でもロボットの制御はできている。ということは、これは純粋にリモコンの問題だと思うのだ。違う???

リモコンって赤外線でしょ? これが効かなくなるってどういう事??? ふと思って、スマホでリモコンのビームを見てみたら・・・信号出てない。う~ん・・・。あぁ・・・悲しきメイド・イン・チャイナ。
最近は、小学校で「プログラミング」という授業があるんですよね? ウチの1年生も興味があるようなので、何か買ってみるか・・・
IMG_0013.jpg
はい、「プログラミングロボット mbot」というのを買ってみました。

キットになっていて、ドライバー1本で組み立てるのですが、1年生が組み立てるのは無理ですね。
IMG_0019.jpg
仕方なく、私が作ったのですが、1年生にとって、組み立てができないという時点で、プログラミングは無理そうですね・・・

とは言え、1年生、漢字もロクに読めないのに、制御アプリに食いつきました。しかし、悲しいかな、中国製、
IMG_0018.jpg
日本語が微妙におかしいのだ ^_^;)

IMG_0020_20190914183003c54.jpg
これに至っては、少々ブロックのつなげ方を迷う日本語表現。
こういうのってさぁ・・・日本人スタッフ雇って校正すれば良いのにね・・・。そうすると、製品としての価値がグッと上がるのに。

まぁ、1年生が食い付いたから良いか。 しばらく様子を見よう。いずれにしても漢字が読めないから、完全自力では無理なんだけどね・・・。