FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2019/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/01

こちらの続きです。
IMG_1355_202001041651192a3.jpg
やって来ました! 福岡市の海釣り公園。

今日は寒いんです。海釣り公園の掲示によると、水温13.4℃、気温7.0℃、風南2~3m。でも、風があるので、7.0℃よりもかなり寒く感じます。結果・・・
IMG_1358_20200104165121852.jpg
4歳児はすぐに飽きて、座敷童状態 ^_^;)

でも・・・
IMG_1367.jpg
24cmのメジナ(福岡方言で「クロ」)ゲット!
指導員さんから、「今の時期、良くこんなの釣れたねぇ~」というお言葉を頂きました。相変わらず、ここの指導員さんはメチャ親切で助かります。

ココには、マダイの海洋釣り堀があります。
IMG_1372_202001041651245e2.jpg
こんなマダイが入れ食い。

ただし、釣れたマダイはお買い上げする必要があります。
IMG_1379_20200104165118a33.jpg
値段は、100gあたり200円。
まぁ、1kgサイズのマダイの活けですから、刺身でマズいはずが無いですね。

素人がさばいても、アラを煮つけにすれば、もったいないお化けが出ないという事を発見! 悪くないかもね・・・たまにここに来て、マダイを買う釣るか・・・
こちらの続きです。
考えてみたら、保温鍋というのは、もつ煮を作るのにも使えるのではないか?

途中、全部すっ飛ばして、最後の沸騰。
IMG_1302.jpg
私は、この最後の灰汁もしっかり取りますよ。
肉の灰汁は、既にとっくに徹底的に取ってるので、この灰汁は、最後に入れた野菜のゴボウ由来だと思うんですよね。煮込み料理においては、灰汁は徹底的に取るに限ります。私は鬼の仇のように取ります(ん? 違うか?)

一煮立ちしたら、煮込むことなく、即保温ケースへ。そして、一晩放置。
IMG_1303_20191218201858548.jpg
驚いた事に、一晩経っても、鍋はかなり暖かいのだ。4歳児なら「熱い!」と言うかも。

できた!
IMG_1304.jpg
煮込まないもつ煮。

悪くないね・・・。つまり、煮込むことなく、もつ煮ができる。煮込み料理は、ガスをいっぱい使って、エコじゃないと思ってたんだが・・・保温鍋、良いかも。地球温暖化を気にせず、煮込み料理が作れるぞ!

とにかく保温能力に驚いた。ただし、ヘタをすると、ばい菌を培養することになりかねないから、保温ケースは調理器具と考えて、保温ケースを1回開けたら、必ず中の鍋は必ず取り出すことが必要ですね。

保温鍋、使えそうですよ!
なおひろ画伯作「やっとわかった」
1年生作、タイトル 『やっとわかった』。
解説 「たこと、そうだんしているばめんをかきました。」

読書感想画コンクールで、小中学校図書館教育研究会なるところから、「入選」の賞状を頂いたぞ! お前、絵のセンスはあるかもしれんね・・・。
ぴんぽ~ん!
インターフォンを取ると、「アマゾンの配送で~す!」。玄関に出ると、何度か見たおっちゃん。
 お 「もうサインは要りませんから。」
 私 「・・・。」
 お 「これはね、ウチだけなんですよ。お客さんが望めば、宅配ボックスの「置き配」もできますよ。」
 私 「・・・。」
 お 「だって、宅配ボックスだったら、サインもらえないでしょ?だから、もうサインは要らないんです。」
私が求めてもいないのに、一通りの説明をしてくれるおっちゃんです。
 私 「ウチだけってどういう事?」 
 お 「ウチだけなんですよ~」 (と、言って、おっちゃんは、笑いながら帽子の額部分のロゴを指さす)
帽子のロゴは、アルファベット3文字だったけど、覚えてない。

何だか良く分かんないけど、アマゾン直営の配達システムが進化してるらしい、ってのは分かったよ。クロネコ、大丈夫か?

でさ、荷物なんだけど・・・
IMG_1156.jpg
!!! どっちかと言うと、こっちの方がオドロキだろ??? そう思いません? 

なぜなら、商品の外箱に直接伝票を貼ってるんです。つまり、配送用の段ボールが無いんです。過去何度か書きましたが、アマゾンの超ウルトラ過剰包装の段ボールが無いんですよ!!!

これには心底驚いた。コレなら、近所の量販店から買ってくるのと同じで、無駄に段ボールというゴミ(資源)を出すことも無い。

なるほど! と思うし、いろいろ考えることはあるんだが・・・クロネコ、ホントに大丈夫か? クロネコ、頑張れよっ!

ちなみにこの商品は、これさえあれば、ママが毎日、超美味しいご飯を作ってくれるらしいから、家族みんなで期待しよう!
この日はですね、八女市黒木町のNPO法人「山村塾」が主催する農業体験に申し込んだんです。
IMG_1258_20191210194735fee.jpg
先ずは、足踏式脱穀機を使って、稲わらの葉っぱ落とし。

IMG_1262.jpg
「最新特優型」、シブいね・・・。「文明式」っていつの時代の話だ???

IMG_1260.jpg
その後、農家のおっちゃんが、しめ縄の作り方を教えてくれます。

小休止は・・・
IMG_1266_20191210194733d41.jpg
餅つき。

ついた餅は、
IMG_1276.jpg
熱いうちに丸めるんだが、子供たちは、即食い! ^_^;) まぁ、つきたての餅は、美味いよなぁ。

お昼ご飯は・・・
IMG_1279_20191210194934fc4.jpg
まぁ・・・何てこと無いんだが、実に美味い。

午後は、山にしめ縄の材料を取りに行って、しめ縄の仕上げ。
IMG_1284_2019121019493734a.jpg
しめ縄、できた!

この農家の庭にて。
IMG_1280_201912101949363b6.jpg
何か・・・スゴいやっつけ仕事だな ^_^;)

私、個人的には、かなり微妙なのです。私が子供の頃、じいちゃんの家には、完全木製の足踏式脱穀機があった。もう打ち捨てられていたけど、私も踏んだことがある。それどころか、サビサビになった千歯もあった。餅つきは、つい最近までやってた気がする。私が田んぼに入った明確な記憶は無いが、ミカン収穫の記憶は明確にある。だから、今でも私にとって、ミカン狩りは、レジャーではなく、労働のイメージだ。

しかし、考えてみたら、1年生と4歳児は、餅つきを経験した事が無いのか・・・。お金を払って、こういう体験をするのも、1年生と4歳児にとっては良いのかもね・・・。私にとっては、ちょっとマジメに、稲わらを編むことによってロープができるであろうこと、そして稲わらロープがかなり耐久性のある物であろうことが分かったのは、かなり新鮮でした。稲わらって、牛馬が食うだけでなく、立派な資源だぞ。

年末、実家に帰って、農協から稲わら買って、しめ縄作りの練習するかっ!? ^_^;)
こちらの続きです。
星野村、池の山キャンプ場のロッジ。
IMG_1198_20191209192721ce7.jpg
ぬくぬくコタツのあるリビングと、

IMG_1199_201912091927211de.jpg
何も無い寝室。
寝室は、この写真では狭そうに見えますが、たぶん8畳だと思います。それに、キッチンに、広い洗面所と浴室。車で3分走れば、有料ですが、温泉施設もあります。

IMG_1228_20191209192720920.jpg
野外でBBQは、さすがに寒いよなぁ・・・

と思いきや、
IMG_1236.jpg
BBQで焼いた食材を、コタツに潜って食べるというダメ人間ぶり。

食後は、車で2~3分走って・・・
IMG_1248.jpg
プラネタリウムへ。

IMG_1249.jpg
これは、はやぶさ2の1/2模型なんだと。

ここの天文館には、1mの反射式があります。ちょっと覗きましたが、今日は対象がイマイチ。

このキャンプ場、結論としては、また来たいね。次は良い季節に来て、テントを張ろう!
IMG_1183.jpg
クリスマス・ツリー?

いえ、違います。
IMG_1184_201912091859080d8.jpg
福岡県八女市星野村の池の山キャンプ場です。

久しぶりにテント張るかぁ・・・と思ったんだけど、家人が勝手にキャンプサイトではなく、ロッジを予約していた。
IMG_1171.jpg
結構、デカいロッジだぞ。

このロッジ、
IMG_1193.jpg
コタツでぬくぬくしながら、ベランダのウッドデッキでは炭火を焚いて良いんです。コレはスゴい!

IMG_1230.jpg
はい、炭熾きたぞ!

IMG_1227.jpg
ご飯は、別途、固形燃料を使って飯盒で。

IMG_1231.jpg
とりあえず、ピザ、焼けたぞ!
スーパーの冷凍だけど。

以後、酔っぱらってしまったので写真が無い。まぁ、家族みんなが、楽しそうだったから、良かったんではないでしょうか?

ちなみに、夜は気温が3℃まで下がったので、明け方は0℃近くいったかも。テントを張ってたら、凍死していたところだ。ロッジを予約した家人に感謝。
こちらの続きですね。
IMG_1144_20191206185926f5c.jpg
本日、家人が無事、〇0歳になりました。

プレートの下のクリームが乱れているのは、1年生が、箱から出す時にプレートを落としたから ^_^;)

1年後、無事〇〇歳になれますように。