FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2019/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/01

こちらの続きです。
考えてみたら、保温鍋というのは、もつ煮を作るのにも使えるのではないか?

途中、全部すっ飛ばして、最後の沸騰。
IMG_1302.jpg
私は、この最後の灰汁もしっかり取りますよ。
肉の灰汁は、既にとっくに徹底的に取ってるので、この灰汁は、最後に入れた野菜のゴボウ由来だと思うんですよね。煮込み料理においては、灰汁は徹底的に取るに限ります。私は鬼の仇のように取ります(ん? 違うか?)

一煮立ちしたら、煮込むことなく、即保温ケースへ。そして、一晩放置。
IMG_1303_20191218201858548.jpg
驚いた事に、一晩経っても、鍋はかなり暖かいのだ。4歳児なら「熱い!」と言うかも。

できた!
IMG_1304.jpg
煮込まないもつ煮。

悪くないね・・・。つまり、煮込むことなく、もつ煮ができる。煮込み料理は、ガスをいっぱい使って、エコじゃないと思ってたんだが・・・保温鍋、良いかも。地球温暖化を気にせず、煮込み料理が作れるぞ!

とにかく保温能力に驚いた。ただし、ヘタをすると、ばい菌を培養することになりかねないから、保温ケースは調理器具と考えて、保温ケースを1回開けたら、必ず中の鍋は必ず取り出すことが必要ですね。

保温鍋、使えそうですよ!