FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2019/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/02

1月11日は、超久しぶりの雲仙温泉!
IMG_1680.jpg
今回は、湯快リゾートになった東洋館に泊まります。

チェックインの時・・・
IMG_1624.jpg
子供に対して、ウェルカムドリンクならぬ、まさかのウェルカムうまい輪。

1月、2月は、雲仙温泉のオフシーズンなんで、直前の土曜日でも予約できましたが、東洋館、オンシーズンの土曜日は、なかなか予約ができません。今回、その理由が分かりましたよ。

食事ですよ。

1年生と4歳児を抱えて、バイキングとなると、椅子に座ってられる時間が短いので、料理の写真が撮れなかったんだけど・・・
IMG_1638_2020011520342237e.jpg
今の時期、メインは、各テーブルに用意されたカセットコンロを使ったすき焼き、しゃぶしゃぶ食べ放題みたいです。

ウチは、私がそんなに肉食わないし、1年生と4歳児を抱えている関係上、すき焼きとかしゃぶしゃぶをする余裕がなかったんだけど、すき焼きとかしゃぶしゃぶをしなくても、4歳児から50代のおっさんまで、家族みんなが食べるモノが十分ありましたね。

東洋館は、平日だと2食付き1泊7,500円なんですが、夕食のバイキングは、まぁ多彩。刺身、寿司、天ぷらから、洋・中華もいろいろ選べる。都会だと、この食事だけで数千円取られても納得ですね。はっきり言って、素材と味がそれほど良いわけじゃないんだけど、この多彩なバイキング料理のにぎやかさは、これはこれで良いじゃないですか! 

IMG_1634.jpg
自分で綿菓子まで作れるし。こりゃ、子供も喜ぶよ・・・ ^_^;)
これで平日7,500円は、バーゲンですな。

ついでに言うと、ホテルのスタッフが、みんな明るくて、不必要に元気! かつカジュアルに親切!! これも雲仙温泉の他のホテルには、あまりない気がします。東洋館の人気の理由が分かった気がします。

蛇足ですが、温泉そのものは、正直、イマイチですよ。おそらく循環でしょう。私、雲仙温泉で最強の温泉は、小地獄温泉館といわき旅館のお湯と思いますね。

更なる蛇足ですが、かなり残念だったのは、部屋からの眺望。
IMG_1625_202001152034267bf.jpg
このサイズの写真では、分かり難いですが、廃業したホテルの廃墟ビュー。せっかくおしどりの池まで見えてるのに・・・これは、何とかできないものだろうか?

ま、結論として、湯快リゾート東洋館、また行きたい!