FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2019/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/02

こちらの続きですね。
DSC_9454.jpg
MGCのスプリングフィールド・コンペティション・ピストル、38スーパー。
これは、軍用とか警察用といった実用拳銃ではない、射撃競技用拳銃のモデルガンです。

射撃競技用拳銃のモデルガンって、いろんな意味で微妙と思うんですよね・・・。
DSC_9478.jpg
半分銀色なのは、手に触れる部分のサビ防止とカッコ良さですね。

DSC_9459_20200119180450985.jpg
ロング・リコイルスプリング・ガイドに、トリガーには軽量化の穴開き、マガジンキャッチには大型のボタン付き、マガジンには水色のバンパー付き。

DSC_9483.jpg
マニュアル・セイフティはアンビ。グリップ・セイフティは、ビーバーの尻尾ですが、殺してます。リアサイトは、ウイチタ(ですが、亜鉛合金製の表面にかなりサビが出てますね)。ハンマーはダブルホールで、スライドの後面はチェッカー入り。

DSC_9488.jpg
トリガーガードとグリップの前面もチェッカー入りの超豪華仕様です。実物なら何千ドルするんだろう? バンコク時代に、軍用ガバメントとそのクローンは、そこそこ撃ちましたが、こんな競技用モデルは見たこともありません。でも、手にしただけで、当たりそう!って気はしますよね。 逆に、これを撃って当たらなかったら、どんだけヘタなんだよ・・・ってことが明らか、みたいな ^_^)

十何年振りかに押し入れから出したんですが・・・
DSC_9482.jpg
アレ? フレームのレール部分、割れてない?

この個体は、MGC廃業間際の最後の製品だと思うんです。買って以来、ほとんど触って無いんですが、どう見ても割れてますね。
DSC_9493.jpg
分解!

DSC_9495.jpg
MGC製ガバのこの部分は、亜鉛合金製のインナーフレームの後端部を隠す感じで薄いプラスチック部分があるので、ここに亀裂が入っているようです。まぁ、ここが千切れても作動に影響はしないと思いますが、見かけの問題ですね。

既に酔っぱらってるから、全バラする気力が無いな。修理は次回だ。
こちらの続きです。
IMG_1843_20200119185246f4a.jpg
ニシキヤッコ。

kumanomi.jpg
クマノミ。

IMG_1842.jpg
タコ。

same.jpg
サメ。

shachi.jpg
シャチ。

karei.jpg
カレイ。

kuromaguro.jpg
クロマグロ。

aji.jpg
アジ。

1年生の模写。元ネタは図鑑。

なかなか上手じゃないか。字が無くても、だいたい種の判別がつくな。しかしっ! 2次元の模写なら、オレでもできるぞ! 実物のアジを見ながら、これくらいの絵が描けるようにならんといかんぞ!
こちらの続きです。
あ、リモコンが壊れたと思ったのは、私の勘違いでした。mbot本体のファームをアップデートしたのが間違いだったようで、ファームを元に戻したら復活しました! って・・・それ、オレが悪いのか??? まぁ、中国製だからな、深く考えるのはヤメよう。

久しぶりに引っ張りだしました。まだ、チュートリアルの課題が全部終わってなかったんだよね。
IMG_0817.png
相変わらず、微妙に日本語がおかしいパンダ先生です。

この課題、オレは解けなかったぞ。
IMG_0820.png
問題に「音を出す」が入ってねーじゃねーかよっ! 解けるか、こんなもん!!!^_^;)

さて、このmBotを買ったのは、小学校で「プログラミング」という授業が始まるらしい、というウワサを聞いて、今の時代に小学生が学ぶプログラミングとは何ぞや? というのを私自身がお勉強したかった、というのもあります。小学生の授業内容を親が理解できてなかったら、何かと困りそうだし。

しかし、結論から言うと、私の世代の理系の人間であれば、まだまだ小学生が学ぶプログラミングには十分太刀打ちできそうですよ。私の世代でプログラミングというと、ベーシックです。ベーシック・マガジンを見ながら、パソコンにゲームプログラムを打ち込んだ世代です。当時、ベーシックを完全に理解していたわけではないですが、完全に意味不明なアルファベットと数字をただ打ち込んでいたわけでもありません。少なくともベーシックを理解しようと努力していたし、何より自分なりに、コンピュータプログラムというのは、こういうものだろうというイメージがあった。

当時、多くの子供がベーシックを勉強していたんです、自発的に。今では考えられませんね。なぜかというと・・・理由は簡単、ベーシックでプログラムを組めば、テレビゲームができたからです。当時の子供にとって、テレビゲームとは、それくらい魅力的だったのですよ。ん? 子供にとってビデオゲームが魅力的なのは、今でも同じか? でも、今はビデオゲームが高度化しちゃったから、素人がプログラムできるレベルでは到底なくなっちゃいましたね。

大学に入ってからは、教養課程で、選択科目だっとは思うけど、フォートランとかリスプとかのコンピュータ言語を勉強した。また、ちょうど大学院に入った時に、大学にインターネットというものが導入されたんで、研究室のUNIXサーバーに電子メールクライアントをインストールして、勝手に自分のメアドを作った(つまり、私は、日本で最初期に個人メアドを持った世代の1人です)。今の時代だと、UNIXサーバーをいじるなんてスゴイ! となるんでしょうが、当時はPCもネットワークも原始的だったんで、理系の学生なら多かれ少なかれ、同じような事をやっていたのではないでしょうか。

私より10年早くても、10年遅くても、こういう経験はしてないでしょうね。というわけで、PC(の基礎)に強いというのは、私の世代の強みだと思います。1年生よ、まだまだお前には負けんと思うぞ! ^_^;)