FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2020/0112345678910111213141516171819202122232425262728292020/03

『スター・トレック・ピカード』
アマゾン・プライムに加入している人なら、誰でもオン・ディマンドで見られます。

日本では、アマゾン・プライムで始まった米国のTVドラマ、『スター・トレック・ピカード』。これはもう、完全にスタートレック・ファンのためのドラマですね。

第一話を見ただけで・・・
・オープニングの「ブル~スカ~イ♪」という音楽
・データ少佐、特にポーカーのシーン
・B4
・紅茶のアールグレイ
・データ保管庫の品々、特に「ピカードの日」
これらは、スター・トレックの過去のピカード艦長シリーズを見ていないと意味が分かりません。

ピカード「年寄りだしな」
ジャバン「どちらが?」
という会話。
見た目でジャバンがロミュラン人という事が分かって、ロミュラン人の寿命が地球人に比べると非常に長い、という事を知らないと意味の分からない会話です。

スター・トレック・シリーズは、最近の劇場用映画3作、
 2009年の「スター・トレック」
 2013年の「スター・トレック イントゥ・ダークネス」
 2016年の「スター・トレック ビヨンド」
が、スター・トレックを知らない一般の人にもウケるような作りをして、大成功しました。その反動かもしれませんね。

既に5話まで公開されています。日本で『スター・トレック・ピカード』を楽しめる人は、そこそこのスター・トレック・マニアという事になるのでしょうが、本国では多くの米国民が楽しめるんだと思います。米国では、日本に比べて圧倒的にスター・トレック人気が高いですからね。だから米国での視聴率は、かなり高いようですよ。

既に第2シーズンの製作は決まっているようですが、米国での視聴率が下がらずに、第10シーズンとかまで続くと良いなぁ~♪

21世紀が、1/4近くも過ぎた今の時代に改めて言うのもナンですけど、スター・トレックには、黒人もアジア人も主要なキャラで登場します。これは、1960年代のオリジナル作品から同じ。一方、スター・ウォーズは、未だに・・・(以下、略)←スター・トレック・ファンのひがみ ^_^;)