FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。

最近、飲食店のお持ち帰りが激増しましたね。
近所の焼き肉屋が「カルビ丼」をやっているのは知ってたので、お持ち帰りしてみました。
IMG_2951_202004291833347bc.jpg
これは美味いね! 肉を一口食べて、炭火焼きを強烈に感じます。「炭は調味料」を実感。
備長炭とかの良い炭使ってるんだろうか? もしかしたら、何らかのスモークウッドを一緒に燃やしてる? 我が家のBBQでは、これほど炭の香ばしい風味は付かないのだ。今度行ったら、聞いてみよう。いずれにしてもこれは、炭火を起こせない家では、絶対に作れない味ですね。

この店、事前の電話予約必須です。予約無しで昼時にいきなり行くと、1時間待ち。この味なら売れるのも分かるよ。

この店は、夜は店舗営業の焼き肉屋ですが、昼はコロナ前からお持ち帰り弁当をやってたんだよね。コロナ前から、昼は店の入り口前で炭火を起こして、もくもく煙出してカルビを焼いてこの丼を作ってました。コロナ前から、そこそこ人気だったみたいだから、このコロナで利用者激増! なんでしょうね。しかも家では作れない美味しい物を出す。こういう店は、もしかしたらコロナの影響が比較的小さいのかも。
最近、私は朝7時台に近所のスーパーに買い物に行きます。そうすると、ほとんど人がいないので安心ですよ。で、今日はこれを見付けた。
IMG_2942.jpg
ミニサイズのサザエですが、6個で190円はお得でしょう! 長崎産。

焼きます。
IMG_2944.jpg
1つだけ棘があるんだけど、なんで? そういうもんですか???
私は全く知らなかったのだけど、ウチの2年生は、鉄棒の逆上がりが出来なかったそうなのだ。
 「この子はもうずっと逆上がりが出来ないのかしら?」
と思った家人が、
 「逆上がり出来たら、プログライズキー買ってあげる」
とこぼしたらしいのだ。
そしたら、何と! 一発で成功!!!

結果・・・
IMG_2939.jpg
4歳児もおこぼれに預かります。

家人は、絶対にできないと思ったらしいのだ。それくらい、ずっと出来なかったらしい。しっかし・・・直接的な利益が絡むと、ウチの2年生は、予期せぬ能力を発揮するからなぁ・・・。その能力を常時発揮しなさい。

どうでも良いけどさ、
IMG_2940.jpg
メタルクラスタホッパーか・・・タイムリーだな・・・ ^_^;)
こちらの続きです。
IMG_2466.jpg
見は目は明らかに軍用機なのに、ニッポン号とは何ぞや?
興味のある人は、ググって欲しいのですが、この機体は、三菱製日本海軍の96式攻撃機が、民間に払い下げられたものです。戦前には、軍用機が民間に払い下げられる、ということがあったんですね。この機体は1939(昭和14)年、毎日新聞の企画で世界1周の旅に出ています。所要日数、実に55日。この機体、ウィキペディアによると、巡航速度280km/時なんだそうな。ん? 新幹線と良い勝負じゃん!!! 昭和14年、新幹線の速度で空を飛んで、55日かけて世界一周したんだ・・・。何かスゴいね。

私の大好きなLS社製のキットです。しかし・・・
IMG_2703.jpg
ボディのゆがみがひどい。お尻を合わせると、機首がこれくらい開く。接着剤で無理やり着けて大丈夫かな?

IMG_2772.jpg
機首部分は、操縦席の床板でがっちり接着されるけど、完成後にお尻が剥がれたりしないだろうか? 写真に撮ると、パーツがバリバリだけど、肉眼では見えてないので気にしない方向で ^_^;)
ちなみに4歳児、「席が2つとトイレしか無いやん?」 ^_^;)

IMG_2789_20200416190535669.jpg
キャノピー、デカいよ・・・窓、何枚あるの? (涙)。

しかもですね・・・
DSC_9536.jpg
前面の窓は真四角ではないですね・・・。

IMG_2774_20200416190536e41.jpg
前回、古いデカールでも工夫すれば使える可能性があることが分かりました。いろいろやってみよう。

しかしっ!
IMG_2775.jpg
肝心な、「NIPPON」の真ん中で破れちょる・・・

IMG_2809.jpg
1/72だけど、デカいね。これで125円とは超お得!

今回は・・・
DSC_9551_2020042011280387b.jpg
乗組員も乗せてみました。
私の目では、この塗装が限界。でね、コレ、塗ってる時に思ったんだけど、別に2倍とか3倍のルーペが必要なわけではないですね。2倍はともかく、3倍なんかに拡大したら、一体どんだけ細かい作業しなきゃいけないの? となります。今の私に必要なのは等倍で良いので、ピントをちゃんと合わせる事だな、という事に気付きました。 ・・・それって・・・老眼鏡ぢゃね??? イヤだ! イヤだ! 老眼鏡なんて使いたくない!! 絶対イヤだ!!!

さて、どうやって仕上げましょうか? ^_^;)

休日も外出られないしね・・・今年のGWはプラモデル週間にするか???
さて、もう今日からGW突入でしょうか。緊急事態宣言を延長するなら、来週の平日には発表して欲しところ。どうなりますかねぇ・・・? いきなり1か月間の延長というのは、経済的な影響が甚大ですが、さりとて2週間刻みで様子を見るというのもどうなのか? 大変難しいところですね。安部さんには頑張ってもらいましょう。

さて今週は、グラフを見てみます。各国における毎日の新規感染者数のグラフです。元ネタは、ワールドメーターのこちらのサイト(←クリックでサイトに飛びます)。

先ずは、当初突出してひどかったイタリア。3/10外出禁止令。
i_2020042507582840d.jpg←クリックで拡大
横軸は日付、縦軸は感染者数。これを見ると、イタリアは3月21日をピークにその後、新規感染者数は右下がりで減ってきているように見えます。イタリアではこのまま収束するのではないか? と思わせます。ただし、縦軸の「K」は1,000です。未だに毎日2,000~3,000人の新規患者が出ているわけですから、今、対策を緩めるという選択肢は無いでしょう。今の対策を続けていたら、1か月か2か月後には収束するのではないか? と思わせてくれるグラフです。

スペイン。3/14外出禁止令。
s.jpg←クリックで拡大
スペインは、4月半ばに1日で6,000人前後の新規患者が発生した日が2日あるのですが、これも3月末から4月頭をピークに、もしかしたら減少傾向にあるのかもしれません。

フランス。3/17外出禁止令。
f.jpg←クリックで拡大
これは4/3に1.7万人を超える新規患者が出ており、全体が低くなっているため、ちょっと見にくですが、明確に減少傾向にある・・・とは言いづらいですよね?

英国。3/23外出禁止令。
UK.jpg←クリックで拡大
これはもう減少傾向にあるとは言えないでしょう。むしろ漸増ではないか? とすら思えます。

ごくごく大雑把に言って、早期に外出禁止令を出した国は、そろそろ収束の兆しが見えているのではないか? という気がします。

では、日本。4/8外出自粛要請。
j.jpg←クリックで拡大
これは・・・新規感染者数の急増からまだあまり時間が経っていないので、残念ながらまだ傾向が読み取れませんね。ただし、日本は、上記ヨーロッパ諸国とは縦軸の単位が違います。「K」ではなく実数です。毎日の新規感染者数が、ヨーロッパ諸国より1桁少ないのです。今日が、緊急事態宣言後の最初の週末からちょうど2週間。後から振り返った時に、4月前半がピークだったね、と言えるようになると良いのですが。

最後に参考までに米国。
USA.jpg←クリックで拡大
まぁ、横ばいですかね。縦軸が「10K」とか「20K」、つまり毎日の新規感染者数が、ヨーロッパ諸国より1桁多く、毎日3万人前後の新規感染者が出ています。トランプさんは経済優先ですし、最終的には全世界の感染者数と死亡者数の半数が米国、てな感じになるのではないでしょうか?
こちらの続きです。
ちょっと前に、「ち・が・う・だ・ろっ!」と言ってクビになった国会議員がいますが、私は、今こそ叫びたい!
IMG_2566_20200402180114e7a.jpg
ち・が・う・だ・ろっ!
エンジン周りを組もうと思って部品を集めたら・・・97式戦闘機のプロペラって、2枚なんですよね・・・。しかし、ここにあるのは3枚。つまり別のキットの部品の混入です。あぁ・・・まぁ、ねぇ・・・1個あたり125円で、箱もまともに無いジャンクだったから仕方ないんだけどねぇ・・・。ちなみにジャンクとして売りに出されていたので、売主にクレームを付けるのはお門違いです。わざわざこのプロペラを入れたということは、売主も良く分かってないんでしょうね。むしろ良心的と言うべきです。アレ? っていう事は、もしかしたら今回買った20数個のプラモデルの中に、プロペラが無い個体があるかもしれないから、この3枚プロペラは大事にとっておこう。

どうするかなぁ・・・ネット上をちょっと調べてみたところ、このハセガワのキットは、元々はマニアホビーという会社の製品で、マニアホビーの倒産に伴って、金型がハセガワに移管されたもののようです。マニアホビーっていう会社、私は知らないので、オリジナルの発売は相当古いんでしょうね。しかしながら、今でもたまにハセガワからスポット生産されてます。

でね、ヤフオクを覗くと、このプラモデル、最安で250円とかで売られてるんですよ・・・。買ってプロペラだけ取るか? 目の前で250円で売られてたら迷わず買うんだけど、ヤフオクだと送料が安くても1,000円くらいかかるからなぁ・・・。そんなことしたらせっかく125円で買った意味が無いじゃん! 酔っぱらった頭でいろいろ考えます ^_^;)

10分くらい悩んだ末、何気なくランナーを見てたら・・・・
IMG_2572.jpg
ありゃ? プロペラついてるじゃん! ^_^;)
いぇ~い! 後は一気に進みます。

DSC_9557.jpg
完成!
日本軍の飛行機に赤や黄色の塗装というのは珍しいと思うのですが、これは97式戦闘機が、第2次大戦初期の中国戦線で活躍した機体のため。この頃はまだ、敵・味方のみならず、味方内の部隊の識別まで重視していました。第2次大戦が進んで太平洋戦線になると、そんな目立ったことはしていられなくなったということですね。

DSC_9559.jpg
まぁ、何と言うか・・・

DSC_9558.jpg
当初は、表面にクリアを吹こうと思ってたんですが、この出来ならクリアがもったいないんでヤメました -_-;) 反省点は多々あるので、これを最低限の出来として、以後技量の向上を目指そう! 技量って言うより、忍耐力なんだよなぁ・・・これは子供の頃から変わらんなぁ・・・ ^_^;) 

なお、上写真で分かりますが、デカールはしわしわが取れませんでした。ただ、デカールはぱりぱりにはなっておらず、強度的には問題ないようです。ということは、ソフターを使うなりドライヤーを使うなりしたら、皺は取れるのかもしれません。

さ、次行こう!
先週後半から私もテレワークになり、ずっと家にいます。で、台所をうろうろしていて気が付いたのです。
IMG_2865.jpg
実家から掘って帰ったショウガを薄切りにして、塩をします。

IMG_2867_202004191821448de.jpg
しばらくすると水が出てくるので、絞ります。そして千切りに。

これをフード・デハイドレータにかけます。フード・デハイドレータについては、この辺参照。大そうな名前が付いてますが、要は温風が吹き出すだけという、かなりアヤうい機械。
IMG_2876_20200419182145116.jpg
ありゃ? 乾燥したらなんか、少なくなりましたね・・・。

タッパに入れて・・・
IMG_2877_20200419182141071.jpg
乾燥ショウガの出来上がり。う~ん、思ったより少なかったな。

これに、同じく実家から持って帰った梅酢を入れます。
DSC_9555.jpg
自家製紅ショウガの完成!
あんまり「紅」にならなかったけど、これはめちゃくちゃ美味いぞ! 売ってる紅ショウガに比べると、圧倒的にショウガの味と香りが強い。それに梅の酸味と風味。これは良い!!! もっと作りたいんだが、梅酢が無くなった。今度実家に帰ったらまた梅酢をもらって帰ろう!
近所のスーパーで久しぶりにカニを買いました。
IMG_2860.jpg
鳥取県産。

IMG_2861_2020041917220369a.jpg
ベニズワイガニですね。

IMG_2863_202004191722013f7.jpg
身入りはなかなか良かったです。

一般的に「ズワイガニ」という種名は知られていると思うのですが、これは「ベニズワイガニ」。ズワイガニは極めて旨味の強いカニです。それに比べるとベニズワイガニは、確かに明らかに旨味が劣ります。また、ベニズワイガニは身質が柔らかく、若干水っぽいんですよね。味を比べると、ベニズワイガニは、ズワイガニに比べて1歩も2歩も劣るのですが、その代わりベニズワイガニの値段は、ズワイガニに比べると格安です。今回の個体は780円。これがブランドズワイガニである「松葉がに」だったら10倍払っても到底買えません。そう考えると、ベニズワイガニ、十分アリです。

ただし、今回の個体は、鮮度がベストではなかった。エビ・カニの嫌いなウチの2年生、「すっごいカニのにおいがする」と言ってイヤな顔をした。確かに。おそらく多くの人が想像するいかにも、といった感じのカニのにおいがする。

あぁ・・・ウチの2年生のエビ・カニ嫌いは、もしかしたら鮮度のせいかもしれんね・・・。お前の叔父さんは、アレルギーでエビだったら、活けしか食えないし。しかし、このにおいがしない生のカニはスーパーには売っていないと思うのです。だから、もちろん今回のカニも、食べるにあたって全く問題はありません。しかしながら、活けのカニはほぼほぼ無臭なのですよ。

私には、カニマニアとして、「カニは調理する時点で活きていなければならない」という持論があります。これを貫けば、ウチの2年生がカニ嫌いになることは無かったのかもしれない。これを反省点として、今後、我が家でカニを食う時は、必ず活け、もしくは浜茹でのお取り寄せとしよう (アレ? そんなことしたら、我が家は経済的に破綻かな? ^_^;)。
こちらの続きです。
我が家の床、今年は産膜酵母の活躍がスゴいんですよね。24時間経ったら、床の表面が真っ白! 過去にも産膜酵母が出てきたことはあるんですが、今年は特にスゴい。ただ、今回の産膜酵母は、特にイヤなにおいはしません。良くシンナーのにおい・・・とか書かれてる事が多いんですが、ウチの産膜酵母はそれは無いですね。ほぼほぼ無臭と思います(コロナじゃないよな? ^_^;) 

産膜酵母は、好気性菌なので、活躍するには酸素が必要です。だから、床の表面に生えるんですね。で、床をかき混ぜるのは、この産膜酵母を酸素の無い床の内部に押し込めるという意味もあるんだそうです。なるほどね。

ちょっと調べたんだけど、良く分かんないのは、この我が家の産膜酵母、「悪」なの? 特段のにおいは無いんだけど?? この辺になると、ネット上では書く人によって微妙に記述が異なっており、果たして産膜酵母がぬか漬けに悪影響を及ぼすのか? イマイチ良く分からない。ただ、24時間で、見た目で真っ白になっちゃうんで、心理的には何となく心配。

そこで考えたのです。好気性菌であれば、酸素に触れなければ生きていけないんでしょ? まぁ、だから毎日混ぜるわけですが、表面の酸素を絶ってやっても良いんぢゃね?

というわけで、表面をラップで覆います。
IMG_2853(Edited).jpg
スマホに保護ガラスを貼るように、できるだけ隙間なくぴっちり貼り付けます。

48時間後・・・
IMG_2846.jpg
いえ~い! 大成功!!!
左側に2か所、右下に1か所、それに周囲に白っぽいというかグレーの部分がありますが、ここは、ラップの貼り方が雑で空気を遮断できなかったところですね。これは、簡単で効果絶大ですよ。

産膜酵母がぬか漬けのために、ホントに不要な菌なのか? が、イマイチ良く分からないのですが、とりあえず毎日床の表面が真っ白なのは心理的に良くないので、しばらくはラップを使おう。

ぬか漬けのために一番大事な乳酸菌というのは嫌気性菌です。つまり空気があると活躍できないんです。アレ? じゃ、表面にラップを貼っといて、表面の産膜酵母を抑えることが出来たら、別に床を毎日かき混ぜる必要無いんじゃないの? とか思っちゃいますが、そうではなく、床の中には酪酸菌というヤツもいて、これが嫌気性。そのため、ずっとかき混ぜないと、酪酸菌が繁殖し過ぎて良くないんだそうな。

良くできてるね。まぁ、ぬか漬けなんてのは、完全にタイムプルーフされたテクノロジーなんで、ヘタに楽しようとは思わず、毎日かき混ぜましょう。
さて、今週のコロナ。
今週は全国に緊急事態が広がりました。次の関心は、緊急事態がGWで終わるか? だと思うんですよね。先行した7地域は1か月間、その他地域は3週間の外出等規制の要請だけで、果たして上手くいくでしょうか? これで収束して欲しいとは思うんですが・・・。

イタリアを例にとると、外出禁止令が出たのが3/10。当初4/ 13までの約1か月間の予定でしたが、今週はこれを5/3まで延長することを発表。イタリアは外出禁止の「命令」で罰則有り。イタリアで外出禁止令の出た3/10の感染者数は10,149人、死亡者数は631人でした。それから5週間経った今、感染者数は約17.2万人、死亡者数約2.3万人。

フランスの場合は、外出禁止令が出たのが3/17。当初3/31までの予定でしたが4/15まで延長、そしてさらに今週は5/11まで延長することを発表。フランスもイタリア同様、罰則有り。フランスでは、3/17の感染者数が7,730人、死亡者数は175人でした。それからちょうど1か月経った今、感染者数約14.7万人、死亡者数約1.9万人。

英国は、外出禁止令が出たのが3/23。当初は、3週間後に見直す、との事でしたが、今週、少なくとも5/7までの延長を発表。英国も罰則有り。英国では、3/23の感染者数が6,650人、死亡者数は335人でした。それから約1か月経った今、感染者数約11.0万人、死亡者数約1.5万人。

ヨーロッパでは罰則のある外出禁止令を出して、この状況です。今回の新型コロナの潜伏期間は2週間程度と言われています。これらの国々では外出禁止令が出てから既に2週間をかなり超えているにもかかわらず、未だに毎日数千人、多い日には1国で1日に7,000人とか増えてるんですよね。一体どこから患者が発生しているのか? 少々ナゾ。また、これらの国々が既に感染のピークを迎えたのか? もまだ良く分かりません。

対して日本では緊急事態宣言が出ましたが、これは外出等規制の「要請」で罰則は有りません。日本で緊急事態宣言の出された4/8の感染者数は4,667人、死亡者数94人でした。正確に言うと、ヨーロッパ各国では、外出禁止の「命令」が出る前の2~3週間は、日本と同様の「要請」を出していたので、今の日本の状況は、ヨーロッパの「命令」以前の状態と言えるのかもしれません。米国はもはや別格として、感染者数が毎日数千人増えているヨーロッパ諸国と、日本の状況は明らかに違います。GW明けに日本の感染者数はどうなっているでしょうか? 日本は今のままで上手く抑え込むことができるのでしょうか?

何とも言えませんが、個人的には緊急事態は延長されるのではないか、と思っています。確かに緊急事態宣言以降、博多の街は一変しました。県知事が休業要請を出す前に、天神・博多の大型商業施設や、遊園地系、動物園・水族館等は概ね全て閉店。飲み屋もかなりの割合で閉店しているように見えます。それを考えると、今後爆発することなく、収束してくれるのでは? と期待したくなります。

緊急事態宣言から2週間経つのが4/22、緊急事態宣言後の最初の週末から2週間経つのが4/25。この辺りで新規の感染者数が減少に転ずるなりして、明確に緊急事態宣言の効果が確認できれば、延長しないこともあり得るんでしょうか? しかし、そこから僅か2週間で気を緩める(緊急事態宣言を延長しない)のは、かなり危険な賭けでしょう。何より、ヨーロッパ諸国は外出禁止令まで出しているのに、1か月では全く収まる気配がありません。

日本が、僅か1か月間の外出等規制の要請だけで、コロナを抑えることができたら、それは世界中から大絶賛です。しかし、楽観的になっても良い事は何も無いので、緊急事態宣言が延長されても仕方ないな、その可能性は十分あるな、くらいに思っていた方が良いと思っています。

あ、F1は、公式ウェブサイトから、今シーズンのカレンダーが削除されました。今シーズンはもう開催されない可能性も出てきましたね。