FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。

私、普通は料理に秤なんて使わないんですが、レシピ本見ながら初めて作る料理の場合は、使います。加減が分からないからね。今日は、「ニンジン50g」。ニンジン50gってどれくらいだろうねぇ・・・? これくらいか? エイやぁ!で切ったら・・・
IMG_3176.jpg
オレは天才かも!? ^_^;)
こちらの続きです。
DSC_9654.jpg
完成!
派手な戦闘機ですが、これも第2次大戦の初期ならでは。

DSC_9657.jpg
デカールは適当です(下記、参照)。

DSC_9658.jpg
う~ん、黄色の筆塗が大変だった・・・。

この飛行機、コクピットを真上から覗くとですね・・・
DSC_9612.jpg
何と、床がガラス張りなんです。つまり、パイロットは、自分の足元を見れば、地面が見える、と。F2Aは、第2次大戦初期の戦闘機ですが、第2次大戦中期以降の戦闘機にこういう仕様は無くなりましたよね。

こんかい、がんばったところ(小学生風に)。
IMG_3142.jpg
それはもう、圧倒的にデカールですよ! このデカール!
どうも濡らしてしまったようで、保護紙が完全にデカールおよび台紙にくっついてるんです。果たして使えるんだろうか???

結論から言うと使えなくもない、という感じでした。糊は完全に死んでいます。何しろ水に浸けると、どういうわけか、デカールは台紙ではなく、保護紙の方にくっつくんです。よって、水を使ってデカールを完全に紙から剥がして、セッターで貼っていく感じです。
DSC_9639.jpg
一番小さかったデカールが、これ。こういう小さなデカールも、丁寧にピンセットで紙から分離して貼りました。どうしても紙からはがれないデカールや、はがれても破れてしまうデカールもあったので、貼れる物を貼った感じ。結果として、和洋折衷ならぬ、米豪折衷です ^_^;)

それから、
IMG_3149.jpg
星の真ん中の赤いがどういうわけか、別デカールなんです。何で???

いや~、前回のLSニッポン号と合わせて、古いデカールを貼る技術が上達したな! (←全く役に立たない技能だとは思うが -_-;)

DSC_9655.jpg
黄色の筆塗とデカールが大変だったので、そこそこ満足度が高いです ^_^;)

さ、次いこう!