FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2020/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/04

これもオートーコー市場。
IMG_0402.jpg
ウチワエビではありませんかっ!? これは買うしかないでしょう!
よく見たら、ウチワエビではなく、どうもウチワエビモドキ(Thenus orientalis)のようです。

P1070280.jpg
1Kgでこんだけ(次からは500gにしようね^_^;)。Kgあたり350バーツ(約953円)。ちなみに左のスケールは、私が幼少の頃愛用していた(らしい)ミッキーのスプーン。

P1070285.jpg
見つけたら、また絶対買うんだろうなぁ・・・。

ウチワエビ類は日本では、ウチワエビ(Ibacuc ciliatus)とオオバウチワエビ(Ibacuc novemdentatus)が流通しています。これらは同所的に生息するようで、スーパーで、発泡スチロールにパックされている一方がウチワエビ、もう一方がオオバウチワエビなんてこともあります。もっとも、ウチワエビ類が買える場所というのは日本でも結構限られているようで、知らない人もいるみたい。長崎時代には、スーパーで何度か買いました。パックされているラップを破ると、中のウチワエビがびよ~んと跳ねることもしばしばでした。スーパーに活きたウチワエビが並ぶってのは、相当ぜいたくな場所ですよね、長崎って。

バンコクで売られているウチワエビモドキというのは、日本のウチワエビやオオバウチワエビとは属レベルで違っているのですが、味は変わらないようです。つまりめちゃくちゃ美味いんです。生でも熱を通しても、イセエビより旨味は強いと思います。ただ悲しいかな、この見かけ。結婚式のお膳に長いひげの付いた真っ赤なイセエビはサマになりますが、結婚式のお膳にこれが出てきたら、いくら美味しいとはいえ、お笑い系になってしまいます。

このウチワエビモドキ、日本にはどういうわけか、頭を外した尻尾だけが冷凍で輸入されています。東京時代にはアメ横センタービルの地下でよく買ったもんです。で、これが一時期アメ横では、イセエビの尻尾と称して売られてたんですよね・・・^_^;)



関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/100-779a786a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック