FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2020/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/04

P1070329.jpg
15ヤード、両手、スミス&ウェッソンM67、頭、胴にそれぞれ18発(6発×3回)。

ど~しても全弾を直径14cmの○に入れることができない。上は先日のベストスコア。頭は、紙の標的から外れないように、ちょっと下を狙ってます。胴はどういうわけか1発だけ下に外れているのです。X印を狙うのと、こんな下を狙うのとでは、照準の目線が全く違うはずです。もちろん私は常にX印を狙っています。なんでこんなとこに着弾するかなぁ・・・。んまぁ、考えてもしょうがありません。間違いなく引き金を引く瞬間にブレてんです。精進が足りません-_-;)

思ったんだけどね、射撃と写真ってすごくよく似てるんです。

<写真撮る>
構える、フレーミングを決めて、ブレないようにしっかりカメラを保持する、ブレないようにそっと人差し指でシャッターボタンを押す、押した後もシャッタースピードの時間だけブレないようにジッとカメラを保持する。

<鉄砲撃つ>
構える、的に狙いを定めて、ブレないようにしっかり鉄砲を保持する、ブレないようにそっと人差し指で引き金を引く、引いた後も弾が銃口から飛び出るまではブレないようにジッと鉄砲を保持する。

ね?ね?全く同じなんです。

写真はもう20年以上趣味にしていますが、未だにブレることがあります。精進が足りません-_-;)

そいえば、(写真を)『撮る』も(鉄砲を)『撃つ』も、英語で言うと同じ“shoot”と言えますよね。

P1060224.jpg
メインで練習に使ってるスミス&ウェッソンM67。ステンレス合金製の本体にゴム製グリップは何とも味気ないですが、極めて実用的。でも、やっぱり鋼鉄(ブルースチール)の本体にゴンカロアルベス材のグリップで撃ってみたいなぁ。

関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/106-d442f045
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック