FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

なかなか追試に成功しないんで、もしかしたらおばあちゃんからもらった割烹着を着ないと実験に成功しないってことなのかなぁ・・・なんて考えてたんですが、なんか妙なことになっちゃいましたね、STAP細胞。

昨日まで私的には、“STAP細胞は何かの間違いだろう”と思っていたのですが、昨日の午後、理研から詳細な実験手順が公開されました。ちょっとビックリ。復活か?STAP細胞。

でね、思うんだけど、昨日公表された実験手順って、論文と矛盾してませんか??? わたしゃ、専門家じゃないんで詳しいことはわからないんだけど、論文のかなり大事な部分を否定しているように思うんですけど・・・???上手く説明できないんだけど、実験手順だと、分化した細胞を初期化したという証明が抜けてますよね??? これって論文の根幹なんじゃないの??? だって、だとしたらSTAP細胞って一体何なの???ってことにならない??? 理研自爆??? でも胎盤にまで分化するんだよね? う~ん、何かミステリアスなことになってきたな、STAP細胞。

論文に「データのねつ造と思われても仕方ないような写真が使われている」、「論文盗用と思われても仕方ない文章がある」というのは事実ですね。だから、いずれにしても何らかの訂正なりは出さないといけないと思います(もしかしたら、論文取り下げのレベルかも)。といっても、このことが実験の結果自体のねつ造に直接つながるとは限りません。世界中で行われている追試でどこかが成功すると良いなぁ・・・と思ってたんですが、実験手順の公開で、追試とは一体何を目指してやるんだろう?というのが分かんなくなってきた。一体どこに行くんだ?STAP細胞。

ついでに、とっても不可思議なのが、今日、産経のみが“論文発表後初めて理研が再現実験に成功”というニュースを流していること。産経のみ。他社からは出ていない。これって、産経のスクープなの? 理研のウェブサイトにもそういう報告は無いんだけど? これって・・・何なの??? 普通、ネット上の誤報なら、すぐに消されるんだけど、未だに消されてない。これって・・・どゆことなの???

まだまだ分かんないね、STAP細胞。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/1070-05cda978
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック