FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2019/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/02

若杉楽園キャンプ場における修行。ここにはシャワー施設なんて無い。何せ、修行だからね。でも、若杉楽園キャンプ場から約4Km、曲がりくねった道なので、車でゆっくり走ること10分。「若杉の湯」があります。この辺、参照。若杉楽園キャンプ場で、キャンプするなら風呂はここだな。家族湯も充実。会員になると、家族湯の予約もできるので便利。っていうか、予約できる家族湯って超ポイント高い。

風呂からキャンプ場に戻って、炭火を熾して・・・
DSC_5389.jpg
お腹減って死にそうだから、ササっと肉を焼いて・・・ササっと食べたら・・・

DSC_5392.jpg
火が一番良い感じの熾火になった時に・・・焼く物がなくなってしまった!

しっかし・・・アレだね・・・炭火を熾すのに30分はかかる。腹減ってる時にこんなことやってらんねーなぁ・・・。というわけで、我家のキャンプにおいて、炭火を調理のためと位置付けるのはヤメよう!タダでさえ、修行は大変なのだ。食事は、最悪、スーパーのお惣菜コーナーでも良いじゃん!

どうしても『キャンプ=炭火』というイメージでいたんだけど、別に炭火熾して苦労しなくてもキャンプは楽しめるんじゃね?というのが今回の結論。よし!次回の修行は、スーパーのお惣菜だ!っていうか、別に晩ごはんは、外食でも良いわけだよね?夕方テント張って、どっかで温泉入って、ついでにどっかのレストランで晩ごはん食べて、戻ってテントで寝る。それでも立派なキャンプじゃん!

・・・というわけで、『キャンプ=炭火』という呪縛から逃れられたのが、今回の修行の収穫だ。

#気楽に行こう、気楽に

関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/1131-83ed2c01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック