FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2020/031234567891011121314151617181920212223242526272829302020/05

私が使っているプリンターはエプソンのPX-504Aという顔料インクの機種。このプリンターは、純正インクを買うと、カラー4色と黒の1セットで6,264円もするのだ(価格は本日時点のアマゾン)。高いんだよねぇ・・・インクジェットプリンタのインク。そこで!思い切って、非純正インクを買ってみました。
IMG_20140605_135632.jpg
味も素っ気も無い、真空パックのパッケージ。

純正でいうと、IC4CL6162のカラー4色パックとICBK61の黒が2つ入ったセット。純正を買うと、4,346円+1,918円×2=8,182円相当。これが、非純正だと740円!!! 実に1/10の価格。今回買ったのは、虹丸ストアという会社の取り扱い製品。

非純正インクの使用を推奨するものではありません。最悪の場合、プリンターを壊す可能性があります。私は、今んとこ、カラー4色と黒1つを使い切りましたが、特にトラブルはありません。今後も使ってみようと思います。しかし、非純正インクの使用は、あくまで自己責任で。

私が買ったPX-504Aプリンタは、純正インク2セット分の価格でした。しかもプリンタの性能は年々進化します。これほど、プリンタ本体が安い/純正インクが高い、という状況だと、プリンタを買って1~2年経ったら、“非純正インク買って、本体が壊れたらしょうがないや、本体買い替えよう”と思わせるに十分な価格構成ではないでしょうか?『プリンタ本体を安く売って、純正インクで稼ぐ』というビジネスモデルって、どうなの??? いろんな意味で。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/1137-8b3fb8ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック