FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2020/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/04

先週末、また射撃をしてきました。どうせやるなら、何かこう、目標があった方が良いよね!前回、生まれて初めて鉄砲を撃って、紙の標的を外すことは、少なくとも無さそうだ、ということが分かりました。特に最後の20発は、全弾8点以内に入りました。というわけで、今日の目標は10発撃って全弾黒点(9点以上)、としましょう。選んだ鉄砲(口径)は、スミス&ウェッソンのM67、.38スペシャル口径です。M67というのは、いわゆるミリタリー&ポリス(M10)に上下左右調節可能なリアサイト(照門)が付いたステンレス製の鉄砲。.38スペシャル口径という弾は、日本の警察官が持っている鉄砲と同じもの。
SW M64

前回、最後に撃って結構まとまったんで、全弾黒点なんで意外とすぐいけるんじゃね?と思ってたんですが・・・・・・さにあらず-_-;) 前回最後に撃ったのはコルト・ガバメント(.45ACP口径)だったのですが、今回は.38スペシャル。口径によって(もしくは鉄砲によって?)明らかに当たりやすさ/当たりにくさがあるんですね。

とりあえず、淡々と撃っていきます。

・・・・・・私にとっては、.38スペシャルよりも.45ACPの方がよく当たるようです。教官の警察官()曰く、「ガバメントは反動は強いが当たりやすい優れた銃だ」。途中で.45ACPに変えようかとも思ったんですが、とりあえず今日は.38スペシャルで通しましょう。

不思議と恐怖感は全くありません。目の前で高圧を発生する火薬が燃焼して、轟音を立てるのですが、怖さとは無縁。子供の頃、ブローバック式のモデルガンを撃つ時は、“スライド飛んできたりしないでしょうね?-_-)”という思いが常にあり、結構緊張して引き金を引いたものですが。実銃ではそういった事故はありえないでしょうから逆に安心感があります。

途中、標的交換の最、教官氏が5枚の標的を並べる。こんな感じ↓。標的の間隔がまちまちなのはご愛敬^_^;)
P1060230.jpg
距離は20m。教官氏、左から順に撃てと言う。はぁ、分かりました・・・。

更に淡々と撃っていきます。

1順目、2順目、3順目・・・と5発の銃弾を撃っていきます。それでですよ!5枚のうち1枚は9発目まで全弾が黒点内に集まっているのです!!!あと一発で目標達成♪と思ったら、プレッシャー-_-;) この一発は外せないぞ・・・・・・と思いながら時間をかけた挙句にこの一発↓。
P1060231.jpg
距離20m、鉄砲はスミス&ウェッソンのM67、両手撃ち。

!Σ( ̄ロ ̄lll)!!!なんてこった!!!!外してしもた!!!11時の位置の1発が10発目。大ショックである・・・。メチャ落ち込み・・・・・・もう立ち直れん・・・。・・・結局これがこの日のベストスコア(泣)。

ストレス解消に実弾射撃!なんて人もいますが・・・私にとっては、逆にストレスをため込む場になりそうな予感が・・・。

今回はとりあえずこんだけ撃ちました↓
P1060236.jpg
多すぎ?^_^;)

この射撃場は、民間射撃場ではなく警察の射撃場です。外国人には現役警官が教官として付いてくれます。週末に行くと、プライベートで練習している警察官がいたりします。屋外射撃場なんで、音は響きまくりですが、周囲一帯が警察関連施設なので問題なし。

関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/13-d73b9638
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック