FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

クロントーイ市場にて。
P1070592.jpg
ニシキエビ(Panulirus ornatus)です。オートーコー市場に行くと、水槽に入ったロブスターの活けが常にあるのですが、イセエビ系(ロック・ロブスター)は見たことがない。クロントーイ市場でもイセエビ系を見たのは、この日が初めて。ただし活けではない。なんですが、初めて見つけたんで買ってみましょう。小型とはいえ、1Kgあたり250バーツ(=約675円)は格安なのではないか?

P1070606.jpg
ね?ちっちゃいサイズ。2尾で約700gちょっと、180バーツ(=約486円)。さて、これをどうやって食うか?既に活けではないので、刺身は遠慮しましょう。それにイセエビ系って生より絶対熱を加えた方が美味しいと思うな、個人的には。湯引いて、刺身ライクに食べるのは良いかもしれません。もしくは縦に半割にして焼くか・・・。でもね、イセエビ系って見た目の豪華さに反して身の量ってホントに少ないんです。そこで!ここは丸ごと味噌汁といきましょう!日本でイセエビなんか買っちゃうと、丸ごと味噌汁なんてもったいなくてなかなかやらないもんね。

P1070626.jpg
豪華朝ご飯。撮影のため、わざわざツノを付けたまま調理しております(笑)。
んまい!超んま~い!(味噌汁が)。頭は半割、身はホントにぶつ切り。だから、味噌汁の中に見える白い物は豆腐ではなくイセエビの身。イセエビの味噌汁というとそれだけで豪華なものですが、こちら的には味噌汁1杯に材料費500円もかけてしまうというのがウルトラ贅沢である(あ、1杯じゃなくて上のお椀のサイズなら4杯くらいになるけど^_^;)。

また見つけたら買ってみたいなぁ・・・

ちなみに、私がこれまでに食ったイセエビ系の最もデカいやつはこれである↓
P1050392.jpg
2009年4月16日、ツバルの首都フナフチにて。

詳しくはこちらのサイトを見て欲しいのだけど、このデカさはもう笑うしかありません^_^;)

--------------------------------------------------------------------------------

さて、以下はこちらの続き。

ご飯、漬物、イセエビの味噌汁。
ここで炊いたご飯はもちろん、一番安いお米。感想は・・・ありえねぇ。この美味い味噌汁に、この米はナシだよ・・・。

たとえば、目の前にすごく美味しい刺身があったら、刺身だけ食べるのってちょっともったいない気がしません?良い刺身であればあるほど(ただし白身に限る)、辛口の日本酒が欲しくなるでしょ? ビールではもちろんいけません。良い日本酒無しで良い刺身だけ食うのって、場合によってはもったいないを通り越して、罪悪感すら感じるのは日本人なら誰しも同じことと思います(←きっぱり-_-)。
今回の味噌汁とご飯の取り合わせは、その感覚に近い物があります。この味噌汁にはやっぱ、日本の真っ白でふわふわな炊きたてのご飯が必須だわ。

この米を日本風に食おうとするのが間違いなんですよね、たぶん。

ちなみに写真に見える漬物は、コレ↓
P1070621.jpg
辛子高菜。頂き物。私、博多に10年住んでたんで、辛子高菜は大好きですね~♪
関連記事
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/03/03(水) 19:10 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/03/03(水) 19:53 | | #[ 編集]
Re:管理人のみ閲覧できます
あの・・・私、管理人なんですけど、このコメントどうやって見たら良いんでしょうかぁ・・・^_^;)
2010/03/04(木) 00:27 | URL | ncc1701b #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/143-5f7f43c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック