FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

ヤフオクでLS社製のコルトM177を落としました。
DSC_6152.jpg
上は元々持っていた物①。下が今回ヤフオクで落とした物②。今回落とした物はなかなかセンスの良い塗装がされてますね。

組み立て済みです。かつ、オークションの説明文には、「ボルトが引けません」とか「フロントサイトの部品がありません」等の但し書きがありました。要するにジャンクというヤツですね。組み立て済みのプラモデルかつ欠品ありかつ作動不良ということで格安で落とせました。

何でこんなものを落としたかというとですね、やっぱり部品取りなんです。上写真の上のXMは、ハンドガードにガムテープが見えるでしょ? これはなぜかというとですね・・・バレルを固定するバレルラッチの突起が折れてしまったために、バレルが固定できなくなってしまっているのです。だから、バレルラッチが欲しかったわけ。

今回落としたM177は、「ボルトが引けません」とのことだったので、何でだろう?と思ってレシーバーを分割して見たら・・・
DSC_6145.jpg
リコイルスプリングがバッファーに噛んじゃったんですね。
#ピント合ってなくてごめん

こりゃ、動かんわなぁ。同時にバッファーを止めるプランジャーが無い!?と思いきや・・・
DSC_6146.jpg
こんな所に転がっていまいした。でもプランジャーのスプリングはどうも無さそう。

「ボルトが引けません」の理由がアッパー側にあったらヤだな、と思ったんですが・・・
DSC_6147.jpg
ボルトグループは完璧。問題無し。

部品取りと思って買ったんだけど、意外と状態が良い。これも再生してやりたいね・・・。

以下、備忘録のような感じになっちゃうけど、
現在、私が持っているLS社製のM177は、上記の他に・・・
DSC_6141.jpg
はるか昔にやはりヤフオクで落とした、「組み立て途中」の物③。

中身はこんな感じ。
DSC_6142.jpg
検品はしてないけど、たぶん1丁分の部品が揃っているんでしょう。

さらに、実家の倉庫の奥底には、私が学生の頃に作ったXMの残骸④が残っているハズです。いつか、①~④を一堂に集めて、レストアしてやりたんですけどね・・・オトナになるとプラモデル作る時間なんて無いもんなぁ・・・。このままだと、ホントに“老後の楽しみ”になりそうな気がして恐ろしいものがあります-_-;) もっとも、その頃には、3Dプリンタが家電量販店で19,800円とかで売られてて、プラスチック部品の複製なんて、家庭で簡単にできるようになってるかもね。

DSC_6153.jpg
はい、最後に3丁揃って。
一番上は、マルシン製のXM177E2。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/1460-2cb5a4d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック