FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2019/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/11

昨日(20日)はタクシン派によるデモが再開。

デモ車列10キロ以上…タクシン派行進でバンコク大混乱
↑『大混乱』はちょっと大げさでしょ。マスコミとして煽りたいのは分かるけど。

タクシン派6万5千人デモ行進 首都大渋滞、再動員図る
↑人数は定かでありませんが、結構な人数が再集結したみたいですね。

双方、話し合いに向けての調整もされているようです。

------------------------------------------------------------------

letloveyellow.jpg

昨年2009年は、ビートルズのオリジナルアルバムがリマスターされた年でした。ネット上でもいろんな記事が見られましたが、発売からちょうど半年経ってそろそろ落ち着いてきた感じでしょうか。日本でも相当売れたらしいですね、このリマスターCD。確かに音は全般的に変わりました。音が良くなったものもあります。でも、全部の曲で音が良くなったのか?といわれると微妙なところもあります。

私はビートルズファン暦25年くらいです。きっかけは中学校時代の音楽の授業。何年生の時だったのかは覚えてないのだけど、音楽の先生が授業中にクラシックだけではなく、ジャズやロックのレコードもよくかけてくれたんです。その中にビートルズが混じっていた。それで「」ときた。ちなみに同じように「」ときたバンドにELO(Electric Light Orchestra)があります。ELOも未だに聞いています。でも、当時の中学生にとって1枚2,500円もするLPレコードってなかなか買えない。音楽ソースはもっぱらFMラジオだった。そのうち、レンタルレコード(CDではない)という商売が始まり、借りたレコードをカセットテープにコピーして聴くようになった。ビートルズの楽曲を初めて全部揃えたのは、レンタルレコード屋から借りてコピーしたカセットテープというメディアによってでした。

その後、全LPを揃えたのはいつ頃だったろう?

さらにその後、1987年にビートルズの作品が初CD化されます。当時は大学生だったのですが、またしても一気に買うお金がない^_^;)。もっとも、数枚を聞いて、期待したほど音が良くなっていないのにがっかりして、買わなくて良いや、とも思いました。当時はまだ、CDの音の評価が定まっておらず、マスタリング技術や方法論も定まっていなかった。そして2009年のリマスター。もはや今更感はありますが、買わないわけにはいきませんでした。ファンにとっては「お布施」のような物ですな^_^;)。幸い、この歳になるとCDくらいは大人買いできるようになりましたし。

確かに音は良くなったと言って良いと思います。ただ、初めてビートルズを聴く人が87年版と09リマスター版を聞き比べても『』となることもあるかもしれません。だから、ネット上では“違いがわからん”という書き込みも多かったですね。でも音は確実に違ってますよ。その差は、CDからMP3に変換してポーダブル音楽プレイヤーで聴いても分かるほど。ただ、曲によっては、87年版の方が良かったんじゃね?と思う物や、明らかな作業ミスではないか?と思える曲もあるんです。総じて、アレほど大騒ぎするほどの物じゃなかったなぁ、というのが感想。EMIレコードの商魂に乗せられてしまった感は否めません。

何しろ2009年の再発売はリマスターであって、リミックスじゃないんです。やはり、リマスターよりリミックスからやり直して欲しいと強く感じます。ビートルズのリミックス作品は、これまでに3つ出ています。それが一番上に挙げた写真のCD。
・Yellow Submarine Songtrack (1999)
・Let It Be... Naked (2003)
・Love (2006)
これらはリミックス作品なので、オリジナルのマルチトラックテープにまで遡って編集作業をやり直しています。特筆すべきはその音質。「Yellow Submarine Songtrack」を最初に聞いた時はのけぞりましたよ。すげー音!!!こんな良い音で聴けるんなら、全アルバムをリミックスして欲しいよなぁ、と思ったものです(ただし、オリジナル作品と同じ音定位で)。「Let It Be... Naked」の音の良さにもびっくりしました。そもそもアルバム「Let It Be」ってどういうわけか音があんまり良くないですよね?。そして「Love」。これは、ビートルズの作品と呼ぶには抵抗があるほど、オリジナルの音をミックスしちゃってるんですが、音の良さには悶絶。60年代にアナログ録音されたものがこれほどの高音質であることの驚き。

これら3枚のCDは、2009年版リマスターCDなんて全く問題にならない高音質です。2009年版リマスターをきっかけにビートルズに興味を持った人には、ぜひ聞いて欲しい3枚です。




関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/151-6faee75a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック