FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

はい、超久しぶりの「福女暦」シリーズです。
今回の写真って、正直、どれくらい資料的な価値があるのか?良く分かんないんだけどね・・・もう惰性だな ^_^;)

DSC_9166.jpg
久邇宮殿下御差道の御使後閑菊野女史御着(大正十二年五月十五日福岡県立女子専門学校玄関にて)

DSC_9165.jpg
久邇宮殿下御差道の御使後閑菊野女史御着(大正十二年五月十五日福岡県立女子専門学校校長室にて)

両方ともタイトルが長い。ひらがながあるから日本語と分かるが、一見、どこで切るのか?良く分からない ^_^;)
良く見たら、後閑菊野というのが人名なんですね。で、ちょっと調べてみたら、えっ! 後閑菊野という人は、当時のお茶の水大の教授。昭和天皇の皇后の教育係を務めた人らしい。ありゃ、相当偉い方じゃないですか。間違いなく、日本の女性リーダーのはしりですよ。 ・・・創立直後の現福岡女子大に何しに来たんでしょうか?

久邇宮殿下というのは、当時は久邇宮朝融王ですか? であれば、大正12年当時、殿下は22歳だ。

大正15年発行の『要覧』によると、沿革のところの大正12年5月15日に「久邇宮殿下御使トシテ後閑菊野ヲ本校ヘ差遣セラル」とある。このエピソードの時の写真ということですね・・・。この「御使」はどういう目的だったんでしょうかね? 後閑菊野が当時の福岡女子大で教鞭をとったわけではなさそうです。

それから、こういった皇族行事の写真を絵葉書として売り出すという感覚が今となっては良く分かりませんよね。もしかしたら、この絵葉書は、売り出された物ではなくて、当時の福岡女子大学が作成して、関係者に配った物でしょうか? 

ここから先は良く分かりません。興味のある方、どなたか調べてください。

私としては、むしろ『要覧』のこのエピソードのすぐ後に、「五月十八日 生徒控所及便所各一棟落成」とあるのが気になりますね。現福岡女子大の第一回入学式は大正12年4月17日。ってことは、学校ができて最初の1ヶ月間は、女子大にはトイレが無かったのか!?
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/1639-c9de11e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック