FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

今は、北方系のカニのシーズンではないと思うのですが、カニを北海道から取り寄せてみました。なぜなら、ちょっと珍しいカニを見つけたから。
DSC_9124.jpg
イバラガニモドキです。3kgで5杯だったから、まぁ、小型ですね。

DSC_9126.jpg
1kg近いヤツもいました。

DSC_9129.jpg
特に訳ありではないので、身入りは悪くないです。

イバラガニモドキ。商品名はイバラガニでしたが、標準和名でいうところのイバラガニは今回のカニとは別物なのでややこしい。

イバラガニモドキは、タラバガニに近い仲間ですが、どうも深海性のカニのようで、タラバのようにまとまって捕れるものではないようです。そのため、旬がいつなのか?もイマイチ良く分からない。

カニマニアとしては、一度食べてみたかったのですが、結論は、一度で良いや。タラバガニに比べて特に美味いわけではないので、タラバガニ系は、やっぱりタラバガニかアブラガニのデカい脚だけを買うに限るね。

それにですね・・・
DSC_9128.jpg
この全身に生えてるトゲ。これ、半端じゃないですよ。ハナサキガニも結構トゲトゲですが、イバラガニモドキのトゲは、他のカニのトゲとは別物ですね。何と言うか、バラのトゲみたいに、簡単に皮膚に刺さります。それくらい鋭いのです。よって、食い辛いことこの上ない。

まぁ、話のタネだな。

ちなみに標準和名でいうところのイバラガニは、今回のイバラガニモドキより、さらにレア。滅多に市場に出回りません。ネット通販では今のとこ、見たことないね・・・。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/1640-204cefdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック