FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

昨年の忘年会でのこと。
 店  「メインは、お肉、お魚、どちらにいたしましょう?」
 私  「肉は何があります?」
 店  「今日は、北海道から良いエゾシカの赤身が入っててお勧めですよ!」
で、出てきたのがコレだ↓
IMG_20151217_194735.jpg
『エゾシカの何とかバルサミコソース』

今日はこれを目指そう!
こちらに続いて、鹿肉料理です。
今日はロースト鹿肉。
DSC_9525.jpg
結構、良い感じのロースです。
今回、もちろん、冷凍でお取り寄せしたんですが、室温で解凍してもほとんどドリップが出ない。肉の下処理と冷凍をうまいことやってんでしょうね。

で、ローストってさ、上手な人はフライパンとかオーブンだけでやるんでしょうけど、素人がやると、どうしても加熱不足が心配で、結果、熱を通し過ぎちゃうんですよね。なので、今回は、1)表面に塩、コショウ、ハーブ類を刷り込む、2)フライパンで表面を軽く焼く、その後・・・
DSC_9530.jpg
名付けて、3)「ジップロック低温加熱方式」。温度は75℃、時間は20分。あ、ジップロックの中は、バルサミコ酢とオリーブオイル。先ずはデカい鍋に水を張って、75℃まで加熱。75℃になったら火を止めて、ジップロックに密閉した肉を投入。温度が下がったら再び火を入れようと思っていたのですが、20分後に70℃だったので、途中で火は入れず。

はい、できた!
DSC_9531.jpg
イメージより火が通りすぎましたが、まずまずではないでしょうか?

DSC_9535.jpg
即席で作ったバルサミコソースをかけても良いです。

これこそ、鹿肉でしょうね。牛肉でもローストビーフという料理はあるんですが、舌触りというか歯触りは全く別物。ロースト鹿肉こそ、鹿肉ならではの料理でしょう。

もう1本ロースがあるので、次はちょっと温度を下げよう。70℃にするか?

う~ん、この店の鹿肉、良いね・・・かなり気に入った!
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/1661-a91ac223
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック