FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2019/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/11

第一回 「篭立場」 (今のところの最終回はこちら
第二回 「大浦バンド」 (今のところの最終回はこちら

期せずして、「明治期古写真のバージョン違いシリーズ」というのができてしまいました。

えっとですね・・・「バージョン違い」というのは、とりあえず、「同じ三脚に固定されたカメラから、ほぼ同時間に撮影された写真」と定義しときましょうか。

今回は、第三回「小浜温泉」です。
s-l1600.jpg
 ↑
クリックで拡大

この写真は、長崎大学古写真データベースにも収録されています。それがこちら(←クリックでデータベースに飛びます)。長崎大学のデータベースでは、残念ながら高精細画像がありません。よって、長いこと、この写真には、人が写っていないと思っていたのですが、拡大すると・・・
img004ed.jpg
実は人が湯に浸かってたんですね。

さて、この写真、場所は雲仙温泉から下った小浜温泉です。撮影場所は・・・今の小浜は海岸線がかなり幅広く埋め立てられているので、難しいのですが、おそらく今の「よしちょう」とか「うぐいすや旅館」の辺りから撮ったんじゃないかなぁ・・・? 今の国道251号は、この写真だとまだ海上と思います。

印象的なのは、なんといっても海岸沿いの露天風呂ですよね。湯船と屋根だけの質素な物。小浜って今も昔も波打ち際に源泉があるんですが、この湯船にどうやって湯を入れてたんでしょうかね? バケツで汲み入れてたんだろうか? また、どうやって湯船からお湯を抜いてたんだろう? 特に一番左の丸い湯船なんて、半分地面に埋まってますからね・・・。

でね、この写真には、今でも小浜で営業している宿屋が写っていると思うんです。今年の夏にお世話になった伊勢屋も創業340年だそうですから、120~130年前のこの写真には余裕で写っているはずです。

大事なキャプションは、『A 178 OBAMA AT NAGASAKI.』。キャプションの頭がアルファベットのAで始まる「長崎のAシリーズ」です。「長崎のAシリーズ」は、彩色が非常に丁寧かつ自然なのが特徴です。知らない人が見たら、カラー写真かと見まがうほど。

この写真、海外オークションで入手したのですが、売主はスロバキア。で、面白かったのが、売主の商品説明です。
スロバキアは、ヨーロッパの中央に位置します。コカ・コーラも、ブルー・ジーンズもあります。また、高度に機能的な郵便システムもあります。スロバキアから買い物をすることを恐れないでください。スロバキアは、ウズベキスタンではありません。
って、お前それ!、ウズベキスタンに対して失礼だろうがっ!!! ・・・・・・ ^_^;)

この写真の頃のスロバキアって、オーストリア・ハンガリー帝国時代でしょ? その頃にはるばる長崎までやって来た人がこの写真を買って、以来120~130年、この写真は、ず~っと、その人の子孫の家に保管されてたんですかね・・・?

あっ、肝心の別バージョンは次回。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/1726-1c3e2c0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック