FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2019/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/11

こちらの続き。
そして、これが別バージョンです。
146413720215014406180.jpg
 ↑
クリックで拡大

前回の写真とは、よ~く、ホントによ~く見ると、若干、こちら写真の方が潮位が上がっていますが、木の枝や石の配置が全く同じですから、これら2枚も同じカメラからほぼ同時に撮られた物と考えて良いでしょう。この写真は、長崎大学の古写真データベースには、入ってないと思うんだけど、どうだろう? 少なくとも「小浜」で検索しても出てこない。かといって、「長崎」で登録されている約800枚の写真を一枚一枚見ていくわけにもいかず・・・やっぱり、長崎大学附属図書館には、キャプションで古写真を検索できるシステムを作ってほしい(←大事なことなので、何度でも繰り返しますよ)。

●キャプション
販売スタジオを推測する上で大事なキャプションです。
 上写真では、『A 179 HOT SPRING OBAMA AT NAGASAKI』。
 前回の物は、『A 178 OBAMA AT NAGASAKI』。
いずれも頭に『A』が付いています。「長崎のAシリーズ」です。
・・・・・・ちょっと悩ましいですねぇ。。。両者は、フォント(といっても手書きだろうけど)も同じなので、同じスタジオから販売された続き物のA178とA179だとは思うのですが、何で一方にだけ『HOT SPRING』、つまり『温泉』と入ってるんですかね・・・? A178を作成した後で、A179も同じタイトルにしようとしたけど、全裸の人がいっぱい写って日本の風呂を知らない外国人には意味不明だから、わざわざ『温泉』と入れたってことですかねぇ・・・? まぁ、同じカメラから撮られた写真が連番になってるわけですから、これら2枚は同じスタジオから販売されたと考えるべきでしょうね。

●人
見ての通り、A179には大勢の人が見られます。当時は当たり前のように混浴なんですね。で、右に立ってる青い服の男が湯守でしょうか? ただ、見事にみんなこっち見てるんですよね。しかもA178よりはるかに多くの人が写っている。思うに、これらの人々は、撮影用エキストラなんだと思います。といっても、長崎市内からこれだけ大勢の人を連れてくるとも思えないんで、小浜の地元の人なんでしょうね。小浜在住のみなさん! 「ありゃ、うちのひいじいちゃんだ!」なんて方は・・・おられませんかね? ^_^;)

●画角
これも見ての通り、これら2枚は画角が違います。A179の方がよりアップになってますね。A178は風景を広く見せて、A179は人物を強調したかったからアップにした・・・と考えたくなりますが、当時のカメラってレンズ交換できたんですかね?たぶんできないでしょ?焦点距離毎にレンズ付ボディ(というかカメラ箱)があったんだろうか? もしくはプリント時のトリミングですかね? A178をトリミングすると、A179そっくりの画角にはなります。でも、当時のプリントってコンタクトプリントだったんじゃないかなぁ。だとしたらやっぱりレンズの画角が違ってるんだろうか??? う~ん、でもパースの付き方とかが区別できないから、やっぱりトリミングかなぁ・・・??? なお、A178もA179も、約27cm×21cmのフルサイズです。

●誰が撮ったのか?
で、やっぱり知りたいのは、誰が撮ったのか?ですよ。「長崎のAシリーズ」は、長崎大学の古写真データベースにも結構枚数があります。いずれも彩色が非常に緻密で自然です。一見、本当にカラー写真かと見まがう物が多いです。今のところ、長崎のAシリーズは、1)撮影スタジオ不明、2)長崎の為政虎三写真館、3)東京の小川一真写真館の3つの説があると思います(不明は「説」とは言わんか)。さて、どこのスタジオの物なんでしょうか? 残念ながら、私には判断する知識がありません。要お勉強継続。

あ、写真の年代は、おそらく明治20年代と思います。

為政広告
これは、明治27年の為政写真館の広告。長崎でも、日本のいろんな場所の風景写真が売られていたらしいことが伺えます。Moto-Kagomachiというのは、今の籠町ですか?

<3歳児との会話>
 3歳児 「ぱぱ、ムーミンとこ行きたい」
 私 「ムーミン? ムーミンとこってどこだよ???」
 3 「ママ、言ってた」
 私 「??? どこ?ママに聞いてきて」
 3 「ムーミンはね、きゃならしゅし
 私 「あ、キャナルシティか・・・」
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/1746-11ff911a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック