FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

いつものガンマニア指導警官が出してくれたガンケース。
P1070877.jpg
Smith & Wesson の M686。普通の686なのですが、大型かつ重たいグリップが付いています。これは標的射撃用のグリップなのでしょうか?

P1070874.jpg
同じくSmith & Wesson の M686。なんですが、これはちょっとお高いPro Seriesという製品。素材は普通の686と同じステンレス合金なんですが、表面がつるつるテカテカではなく、つや消し仕上げになっています。銃身の形も違ってますね。この鉄砲、今まで何発くらい撃ったんだろう?ってくらい超新品。でも・・・何かカッコ悪くない?

これらはまだ撃っていません。いつも撃っているM67がKフレームであるのに対して、M686はLフレームという一回り大きなフレームを使っています。M67は.38 special弾薬専用ですが、M686は.357マグナム弾薬も撃てます。いつか撃ってみたいですね。

P1070885.jpg
これら2丁のM686を見て驚いたのがこれ。

何と!激針(ファイアリング・ピン)がフレーム側に付いているではないですかっ!!!どういうこと???いつの間に、Smith &Wesson社製回転式拳銃の激針はフレーム側に移ってしまったんですか???知らなかった・・・。

わざわざ仕様変更したってことは、激鉄(ハンマー)に付いた激針は何か不具合があったんだろうか???
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/176-e281ecff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック