FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

私、生ガキ大好きです。だから東京時代には、月1回のペース(目標)で都内のオイスターバーに通っていました。東京時代の出張でもロンドンやニューヨークで食いました。バンコクでも、これまでに何度か生ガキを食べています。でも、これまでにバンコクで食べたのは、いずれもホテルのバイキングかレセプション。残念ながら、味は全くお話にならない程度で、わざわざ食う必要全くなし。ただし、バンコク市内にも専門のオイスターバーがあるようなので、そのうち行ってみましょう。

さて、先週の東京出張時の話。
カレッタ汐留の中にオイスターバーができたみたいですね。私が東京にいたときには無かった。というわけで行ってみました。普通の人は、カキというと「冬の物」というイメージが強いと思います。もちろんそれで間違ってないのですが、都内のオイスターバーでは、世界中から輸入されたカキが食えます。特にオーストラリアやニュージーランドでは、年中採れるようです。さらに、日本でもいわゆる岩ガキの旬は夏なんですよ。

このオイスターバーでビックリしたのがコレ↓
IMG_0689.jpg
何と!長崎産が3種類もあるではないですか!五島列島九十九島、それに小長井。もう現地では売られていないと思います、何しろもう4月の第2週ですから。???と思って店員に聞いてみたところ『ウチは生産者から直接仕入れてるんで、まだ入荷があります。ただもうそろそろ終わりです。特に小長井はこれが最後かもしれません』とのこと。この時期の東京で長崎のカキを3種類も食えるとは思ってなかった。

IMG_0690.jpg
特に小長井は濃厚&クリーミーでんまい! 後ろはガーリックトースト。カキ食うと、ガーリックトーストの何と美味いことよ^_^;)

さて、長崎方面の方々、都心で食う長崎の生ガキって、お値段いくらすると思います? 実に1個380円ですよ!1個ですよ、1個!1Kgじゃないですよ! ちなみに、これは特に高い店ではありません。この店はどちらかと言うとリーズナブル。銀座とか行くともっと高いです。

でもね、東京で食う生ガキは、残念ながらどんな良い店でも、長崎の港で1kgあたり500円で売ってるカキにかなわない。これは長崎に限らず、おそらく産地ならどこでも同じだと思います。なぜか?それはまたいつか、気が向いたら書きましょう。

長崎時代には、毎年行きたいと思ってたのに行けなかったのが、西海パールシーリゾートの「九十九島カキ食うカキ祭り」。確か生ガキが1Kgあたり600円で、焼くための炭が150円。これほど美味いカキの食い方ってそうそう無いと思うんだよね。値段は安い。でも、これこそ産地でしか食えない、この上ない贅沢ですよ。

あ~、やっぱさ、カキ祭りでカキ食うためだけに帰国、なんて贅沢なことしてみたいなぁ・・・。

関連記事
この記事へのコメント
ありゃ!ぱるちゃん!東京からおやつ送ったけど着いたかな?りぶ、ろぶと仲良く食べなさ~い!
2010/04/16(金) 20:51 | URL | ncc1701b #SelUzSk2[ 編集]
あー、美味しそうですねー。
長崎ってそんなにやすいんですか!
行かねば。
2010/04/21(水) 16:25 | URL | mrkamakura #tmVT/KZk[ 編集]
mrkamakuraさん、初めまして。
長崎、良いですよ。魚介類は絶対安くて美味い。行く価値ありますよ!もしよかったらご参考に↓
http://www.pref.nagasaki.jp/sizen/4sunameri/003/index.htm
長崎の大村湾というニッチな場所ですが。
2010/04/21(水) 23:20 | URL | ncc1701b #SelUzSk2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/185-7bde3829
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック