FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2019/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/11

こちらの続きです。
ちゃんとしたプラモデルが作れないというのは悲しいので、ここでちょっとリハビリをしてやりましょう。かといって、本格的なキットを買うと泥沼にハマるには目に見えているので、先ずはお手頃格の簡単そうなキットを買ってみましょう。
IMG_0965.jpg
タミヤの1/72ウォーバードコレクションから、ロッキードの F-117A ナイトホークです。アマゾンプライムで送料無料の900円なり。

DSC_3207.jpg
座席。これが3つの部品から成っています。まぁ、これくらいはピンセットが無くても何とか作れますね。

しかし・・・
DSC_3208.jpg
このキットで一番小さい部品が、この操縦桿。これはさすがにピンセット必須。っていうか、肉眼では、表面の凹凸が良く見えない。でも写真に撮ると、ちゃんと操縦桿っぽい形してますね。

更に・・・
DSC_3215.jpg
完成したコクピット。手前のボケた肌色は、私の指先。計器盤の真ん中に四角があるのが分かると思います。グラスコクピットのモニターです。説明書によると、この四角をパークグリーンという色で塗れという。この四角って、一辺が3mmくらいしかないぞ! これはキビしい ^_^;)

しかしですね、このキット、細かいのは以上のコクピット回りだけで、それ以外は大変組み易い。
DSC_3216_20180129222402791.jpg
ウエポンベイは、躊躇なく埋めますよ。っていうか、仮組のつもりではめ込んだら、結構タイトにはまり込んでしまった。とりあえずこれで良いや。

このキット、組み易いというか、部品数が大変少ないのです。本体の上下面を接着して、尾翼を接着すれば、本体完成!
DSC_3267.jpg
2歳児が持つと、そこそこ大きく見えるか。

DSC_3260.jpg
同じ1/72のゼロ戦と比べるとこんな感じ。そっか・・・ナイトホークって意外と小さいんだね。
後は、全体を塗装して、足回りとキャノピーを塗り分けて本体に取り付ければ完成。このキット、あまりにも作るところが少ないし、細かく色を塗る部分もほとんど無い。う~ん、老眼に優しいとはいえ、これはプラモデルとしては、つまらんかもしれんね・・・・・・1/72のちゃんとしたゼロ戦買ってみるか???

<最近の2歳児語録>
ぼっこ、ぼっこ、ぼっこ、ぼっこ、ぼっこ、ぼっこ、ぼっこ、ぼっこ = (ミッキーマウス・マーチのイントロのコーラス)
ママ、びるろ言った 「ちきゅうために」 = 母上、仮面ライダービルドは、「地球のために」と言いました
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/2071-29432b8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック