FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2019/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/02

こちらでは、1.5Lの水のペットボトルが、コンビニで15バーツ(約39円)前後です(左の赤いカンは、今回は気にしない^_^;)。
P1060205.jpg
これを2日で1本は飲んじゃうんです。で、空のペットボトルは、生ゴミやビン・カンなどど一緒のゴミ箱へ。何か、すごい罪悪感があるんです。リサイクル経路が確立されていないバンコクでは、ペットボトルは捨てられるだけ。

私は過去5年間、日本でペットボトルを買いませんでした。もちろん、外出先でのどが渇いた時などは買うこともありましたが、少なくとも家で飲むことを目的に、1.5とか2Lのペットボトルを買うことは無くなっていました。理由は1つ。空ペットボトルを捨てたくなかったから。日本ではリサイクルされているとはいえ、リサイクルってある意味『必要悪』的なところがあるじゃないですか。リサイクルするにしてもエネルギーはかかるわけで、リサイクル品を出さないことができればそれに越したことはありません。

日本では何を飲んでいたかと言うと、ティーバッグのお茶。これを沸かしてました。海外ではタイに限らず、水道水を飲むのはお勧めできません。というわけで、これまではペットボトルの水を買っていたのですが、さすがに毎週3~4本も捨てるのはすごく抵抗がある。何とかならないんだろうか・・・?と思っていたときに見つけたのがコレ↓
P1060204.jpg
家から一番近いコンビニにありました。6Lのペットボトル。これなら週に1本ですむかな?

・・・・・・ただ・・・・・・よく考えたら、週に3~4本の1.5Lペットボトルを捨てるのと、6Lを1本捨てるのと、ティーバッグを沸かすのと。どれがエネルギー収支的に一番お得なんだろう?ティーバッグ沸かすにしたって、電気とかガス使うわけだしねぇ・・・。こういった生活に身近なシチュエーションのエネルギー収支(Co2排出量でもいいんだけど)を分かりやすく説明したサイトとかないもんだろうか?

#しっかし、タイではホントにペットボトルも全くリサイクルされてないんだろうか???






関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/21-ff278517
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック