FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

rubbersoul.jpg
1965年に発売されたビートルズの6枚目のアルバム。

このアルバムは、2009年リマスターで、結構音が変わったと思います。音を文章で表すのってすごく難しいんですが、何と言うか・・・全体的な空気感というか質感が変わりましたよね。このアルバムはコーラスのきれいな曲が多いんですが、コーラスやアコギの分解能が上がって生々しくなりましたよ。それから、重低音の分解能が上がって強めに出てますね。だから曲によってはベースのイメージが結構違って聞こえます。概して、このアルバムは2009年リマスターによって「音が良くなった感」の強いアルバムです。だからマニアな私は、このアルバムは、2009年リマスターで聞きたいなぁ、と思います。

とはいえ、フツーの人がCDを買い換えるほどの価値があるかというと・・・ビミョー。その人次第としか言えないのだけれど、初めてこのアルバムを聞くという人が、2008年以前の古いCDを中古屋で安く見つけたら、それはそれで良いと思う。多少の音質の良し悪しで、ビートルズの本質が変わるもんじゃないしねぇ。

私も大好きなアルバムです。コーラスが良いですよね。まぁ、アルバム自体の評価やレビューは、それこそ星の数ほどある他のサイトに任せますが、ここでは意外とネット上にまとまった情報が無い、バージョン違いについてまとめておきましょうか。

このアルバムは、1987年にビートルズの作品が初めてCD化された際に、プロデューサーのジョージ・マーティンによってリミックスが施されました。CDに限っていうと、
 1987年版CD・・・87リミックス
 2009年版CD・・・87リミックスの音質向上版
 2009年版モノボックス収録のステレオ・・・LP時代のミックス(オリジナルミックス)の音質向上版
となります。
また曲によっては、ビートルズの現役時代に米国のみのミックスが発売された曲、ビートルズ解散後に新たなミックスが作られた曲があります。

1.Drive My Car
●オリジナルミックス: 左右泣き別れミックス。ドラムス、ベース、リズムギター、タンバリンが左。リードギター、ピアノ、カウベルが右、一部のコーラスは左右、中央からは何も聞こえない。
●87リミックス: オリジナルミックスと同じ?
●Loveミックス: Drive My Car自体は、左右に広がりがあるもののモノラルに近いミックス。「Savoy Truffle」のブラス(?)が聞こえるあたりからアヤしくなり^_^;)、「Taxman」のリードギターがDrive My Carのリズム隊と一体化していることにビビり、後半は「The Word」のコーラスが何の違和感も無く一体化していることに頭が混乱するミックス。

2.Norwegian Wood (This Bird Has Flown)
●オリジナルミックス: 左右泣き別れミックス。ボーカル、アコギ1、タンバリンが右、シタール、アコギ2、ベースが左。中央からは何も聞こえない。
●87リミックス: オリジナルミックスと同じ?

3.You Won't See Me
●オリジナルミックス: 基本的に『演奏が左、ボーカルが右』の左右泣き別れミックス。リードボーカルは完全右。ただし、コーラスは左右。中央からは何も聞こえない。
●87リミックス: 基本的に、オリジナルの左右泣き別れミックスに近いが、リードボーカルが中央に寄せられ、一部のコーラスは中央に。

4.Nowhere Man
●オリジナルミックス: 『演奏が左、ボーカルが右』の左右泣き別れミックス。中央からは何も聞こえない。
●87リミックス: 基本的に、オリジナルの左右泣き別れミックスに近いが、若干左右の音が中央に寄せられた。
●99リミックス: ピーター・コビンによる完全別ミックス、すばらしい!

5.Think For Yourself
●オリジナルミックス: 左右泣き別れミックス。
ドラムス、ベースが左、ファズの効いたリードギター、タンバリン、マラカスが右。ジョージのリードボーカルは左メインの左右、コーラスは右メインの左右(ADTでズラしてる?)。中央からは何も聞こえない。
●87リミックス: オリジナルミックスと同じ?
●99リミックス: ピーター・コビンによる完全別ミックス、すばらしい!

6.The word
●オリジナルミックス: ベース、マラカス、ハーモニウムが右、リードボーカルとサビのリードギターは左右、サビのジョンのボーカルがシングルトラック。
●87リミックス: オリジナルミックスと同じ?
●USミックス: 『演奏が左、ボーカルが右』の左右泣き別れミックス。サビのジョンのボーカルがダブルトラック。
●Loveミックス: Drive My Carと混ざってます-_-;)

7.Michelle
●オリジナルミックス: アコギ、リードボーカル、パーカッションが右、エレキギター、コーラスが左。一部のアコギ(イントロ、サビ、エンディング付近)は左右。ベースは右に行ったり左に行ったり(?)。
●87リミックス: アコギとボーカルが若干縦横に寄せられた。

8.What Goes On
●オリジナルミックス: リードギター、リズムギター、コーラスが右、リンゴのリードボーカル、ドラムス、ベースが左。
●87リミックス: リードボーカル、ドラムス、ベース(?)が若干縦中央に寄せられた。

9.Girl
●オリジナルミックス: 基本的に『演奏が左、ボーカルが右』の左右泣き別れミックス。ただしアコギ1が右。中央からは何も聞こえない。
●87リミックス: オリジナルと同じ?

10.I'm Looking Through You
●オリジナルミックス: 基本的に『演奏が左、ボーカルが右』。ただし、リードギターとぱたぱたが右。
●87リミックス: オリジナルと同じ? 
●USミックス: イントロでアコギを2回間違える。右からのヒスノイズが気になる。

11.In My Life
●オリジナルミックス: 基本的に『演奏が左、ボーカルが右』。ただし、間奏でサー・ジョージがズルしたピアノは右。
●87リミックス: オリジナルと同じ? 

12.Wait
●オリジナルミックス: 基本的に『演奏が左、ボーカルが右』。ただし、タンバリン、マラカス、リズムギターは右。エクスプレッションペダル(?)の効いたリードギターは左右。
●87リミックス: ボーカルとコーラスが中央に寄せられた。 

13.If I Needed Someone
●オリジナルミックス: 基本的に『演奏が左、ボーカルが右』。ただし、リードギターの一部(間奏や終わり近く)が右。
●87リミックス: オリジナルと同じ?

14.Run For Your Life
●オリジナルミックス: 基本的に『演奏が左、ボーカルが右』。ただし、イントロ以外のリードギターが右、コーラスは左右。
●87リミックス: オリジナルと同じ?

・オリジナルミックス・・・英国、日本で発売されていたLPレコード、2009年に発売されたモノCDボックスに収録
・87ミックス・・・1987年~2009年に発売されていたCD、および2009年のリマスターCDに収録
・99リミックス・・・1999年に発売された『Yellow Submarine Songtrack』に収録
・USミックス・・・米国で発売されていたLPレコード、2006年に発売されたCDボックス『The Capitol Album Vol.2』に収録。さらに米国LPは、プレスされた時期と場所によって、ボーカル等のリバーブが強い盤あり。
・Loveリミックス・・・2006年に発売された『Love』に収録

だからNao!、Nowhere Manが好きなら『Yellow Submarine Songtrack』を買う価値はあるぞ!

以上、全部ステレオ。モノラルについてはまたいつか。
関連記事
この記事へのコメント
名指しでありがとうございますー!

今度は、それぞれの曲がつくられた背景とかも調べて書いてくださると嬉しさ倍増ですー!! 私もマニアになりきるために2009年版を聞いてみることにします☆
2010/05/26(水) 10:46 | URL | Nao #-[ 編集]
Naoさん、こんにちは。
>私もマニアになりきるために2009年版を聞いてみることにします☆
なかなか良い心がけです。
そこそこ聞き込んだ人なら、2008年以前のCDと2009年版リマスターの音の違いはすぐに分かるはず。「Rubber Soul」に関しては、CDそのままならもちろん、MP3とかに落として携帯音楽プレーヤーで聞いても、その差は分かります。ただし、そこは『奥の細道』への入り口です。モノラルバージョンや、LP時代の各国で発売されたバージョン違いが気になりだしたら、もう後には戻れません。お気をつけをv-8
2010/05/27(木) 01:35 | URL | ncc1701b #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/220-f13d962e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック