FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2019/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/11

さて、唐突ですが、ここで長崎県小浜温泉の古写真をまとめたいと思います。
雲仙温泉は、学術論文にまとめたのですが、小浜温泉は、時間が無く、手持ちの古写真が整理できなくなってきてるので、自分のための備忘録のようなものです。先ずは、小浜温泉の海岸線が写った写真から。下の写真はいずれも明治中期、おそらくは明治20年代です。
s-l1600.jpg ←クリックで拡大
『A 178 OBAMA AT NAGASAKI. 』 鶏卵紙プリント
この写真は、長崎大学付属図書館にも収蔵されています(こちら)。古写真研究をするにあたって、先ずは長崎大学付属図書館のデータベースを参照した私にとって、この写真は、小浜温泉における古写真収集の原点です。最初の頃は、この写真の風景が今のどこなのか? 全く分かりませんでした。何しろ120年以上前。それに小浜温泉の海岸線は、明治期に埋め立てられてます。この写真を見ると、建物が斜面にへばり付くように、海岸線に沿っています。そりゃ、確かに埋め立てて陸地を増やしたかったでしょうなぁ。

自分で現地に行って調べると共に、フェイスブックのグループ「FB UNZEN FAN CLUB」で聞いたりして、ようやくこの写真の場所が分かりました。国道251号線を南下すると、小浜温泉のほぼ中心部、雲仙温泉へ向かう国道57号線が左に分かれる交差点付近、今ではホテル・オレンジベイとかリンガーハットがあるじゃないですか。この写真は、おそらくこの辺から北を向いて撮られています。正確には、今の251号線自体が埋め立て地だと思いますから、交差点よりもっと陸側、今で言うと・・・「よしちょう」とか「うぐいすや」の裏くらいが、この写真を撮ったカメラの位置かもしれません。この写真については、以前も書いたので、こちらもご覧ください。

さて次。
146413720215014406180.jpg ←クリックで拡大
『A 179 HOT SPRING OBAMA AT NAGASAKI. 』 鶏卵紙プリント
この写真を発掘した時は、本当に驚きました。人が写ってる! しかもみんなはだかぼん! しかも混浴! この写真によって初めて小浜温泉の海岸沿いの温泉の様子が分かりました。それまで、文献では、「満潮時には海水が湯船に入ってくる」なんて記述を見たことはあったのですが、この写真を見れば一目瞭然。確かにこりゃ、満潮の時は危ういよ。高潮の日は入れませんな。それに、ホントに混浴に違和感が無かったんですね・・・って、言うか、よそから丸見えの露天風呂だし。

それに当時の湯船というのは丸型だったんですね。コンクリート製でしょうか。それほど大きくはない印象ですね。このサイズだと、1人で入れば超ゆったりですが、公衆浴場としては意外と小さい。右に立ってる青い服の男が湯守でしょうね。で、みんなこっち見てる。つまり、写真に撮られてるのが分かってるんです。裸を撮られるのも、発売するのも憚られることは無かったってことですね。

おんせん県別府の公衆浴場って、古くから大きな湯船がど~んとあったんだけど、小浜温泉は何でこんなに小さい湯船が複数あるの? それに、この湯船にどうやって湯を入れてたの? まさか湯船の真下に源泉があるわけじゃないよね? 何しろ小浜温泉の源泉の温度って、105 ℃という日本最高のミラクル熱々温泉ですから、源泉をどこかで冷やして湯船に入れないと、釜茹での刑です。どうやってこの湯船に湯を入れてたんだろう・・・? まぁ、この時代ですから、桶を使って完全人力という可能性もありますが、上写真の右上を拡大すると・・・
②105 img306ed1
ホラ、ね? 何やら「ザ!鉄腕!DASH!!」でTOKIOが作りそうな、何らかのディバイスがあるんです。もしかしてコレって、湯をくみ上げるのに関係してないかね? あ、それから、特に左下の湯船、どうやって湯を抜いてたの??? 古写真というのは、多くの謎を解いてくれると同時に、同じくらい多くの新たな謎を提供してくれます。だから辞められない。この写真も、以前書きましたので、こちらもご覧ください。

次。
③087 img246 ←クリックで拡大
『Obama at nagasaki』 絵葉書(エンタイア)
さて、これは見ての通り、上の『A 178』をコピーした絵葉書です。ありがたいことにエンタイアで1906年6月のサインがあります。1906年は、明治39年ですね。おそらく写真の撮影から15年くらい経っているはずです。この絵葉書は、多くの枚数が発行されたらしく、今でも比較的良く目にします。明治最末期には、多くの鶏卵紙プリントが絵葉書にコピーされました。これも、そんな1枚。

次。
④072 img224 ←クリックで拡大
『OBAMA AT NAGASAKI.』 絵葉書 
これも1つ上と同じ、『A 178』をコピーした絵葉書です。でも、画面左奥の海岸線の様子がまるで違いますよね? さてこれはなぜでしょう? 答えは日露戦争。日露戦争に伴う対外機密保持のため、日本の海岸線が分かるような写真には、検閲が入ったというわけ。それで、海岸線の様子が分からないように消されちゃったんですね。

小浜温泉には、「〇〇湯」という名の付いた温泉が多くあったのですが、意外なことに正確な場所が良く分かっていません。どういうわけか、小浜温泉は、明治の埋め立て以前の古い地図がほとんど残っていないのです。イヤ、「ほとんど」ではなく、「全く」と言っても良いかもしれません。よって、上写真に見られる露天風呂が何湯か? 良く分からないんですが、今のところ、これは「天徳湯」ではないか? と思っています(これについては後日、再度触れます)。次回に続く。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/2348-3a337136
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック