FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2020/031234567891011121314151617181920212223242526272829302020/05

こちら">こちらの続きです。

考えてみれば、マニアックな話ですよ・・こういう話題を書いて、理解してくれる人、もしくは有益に思ってくれる人が、今現在この地球上に何人いるか?って話ですよね・・・

さて、CMCのKフレームは、メインスプリングスクリューを目いっぱい緩めると、メインスプリングスクリューがリバウンドスライドに干渉して、ハンマーがコックできなくなります。それを回避するには、簡単には・・・
DSC_7914.jpg
リバウンドスライドの上端をこんな感じで削ってやるんです。

そうすれば・・・
IMG_1554.jpg
ね? ちゃんとコックできるようになります。しかし、ちょっと抵抗があるんですよね。今となっては、貴重なCMC製オリジナルパーツに手を加えるというのは何か抵抗がある。

そこでコレです。
IMG_1547.jpg
上: マルシン製Lフレーム用メインスプリング
下: CMC製Kフレーム用メインスプリング

実銃においてKフレームとLフレームは、シリンダーとシリンダー周辺のフレームの大きさが異なりますが、アクションは共通です。だからメインスプリングは、KもLも同じなんです(トリガーやハンマーも同じです)。上写真を見ると、マルシン製の方がS字カーブがキツいのが分かると思います。ここは、マルシンの方が圧倒的に実銃に近いです。CMCも単なる鉄板打ち抜きではなく、カーブが付けられていますが、このカーブが実銃に比べるとかなり緩いのです。

CMC製Kフレームに、マルシンのメインスプリングを入れると・・・
IMG_1550.jpg
コックできた! リバウンドスライドを加工しなくとも、ちゃんとコックできるようになります。また、ハンマーダウン時のメインスプリングの張力が、明らかに小さくなるので、フレームに与えるストレスも少なくなると思います。火薬を詰めての発火性能は相当落ちると思いますが、私も大人になりましたので、今更、火薬詰をめて「バン、バン!」とか言いながら遊ぶことはしません ^_^;) よって無問題。

実銃におけるメインスプリングのS字は、ダブルアクション時のトリガープルを滑らかに(一定に)するため・・・という説明がされることが多いんだけど、リバウンドスライドとの干渉を防ぐため、という目的も無いですかね???

というわけで、CMC製のM19やスマイソンを持っている人はフレームの亀裂を防ぐためにも、マルシン製Lフレーム用メインスプリングに交換することをお勧めしますよ。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/2367-ee4b044a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック