FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2020/031234567891011121314151617181920212223242526272829302020/05

何で気が付いたんだっけなぁ・・・今思い返すとよく覚えてないのだけど、KSCのキングコブラが1か月前に再生産されてたんですよね。このモデルガン冬の時代に、メーカー自身が「まさかの再生産」と言うくらい ^_^;)、確かに「まさか」ですよ(この辺参照)。

私はオリジナル生産時の物をいくつか持っています。いずれも昔、ヤフオクで落とした物。KSCのキングコブラって発売はいつだろう? 良く分かりません。良く分からないのは、私がモデルガン趣味を離れていた時代だったから。
DSC_8185.jpg
これは4インチ。

DSC_8186.jpg
実物は見たこと無いのですが、おそらくプロポーションは、相当正確なんでしょうね。

この個体は、発火済かつ、訳アリだったので、大変安く買えました。というか、この手の中途半端なモデルガンの訳アリ品ってあまり入札する人もいないしね。正直、この個体、ヤフオクで落としてから、何年(10年以上?)もほったらかしでした。今回、メーカーの再生産を機会に、ちゃんと見てやりましょう。

さて、どの辺が訳アリかというと・・・
DSC_8187_20190512093236459.jpg
この写真で分かりますかね?エッジが、かなりダレてるんです。しかもスクリューの頭もハゲてるから、どうも前オーナーは分解もせずに、表面にサンドペーパーをかけたようです。

更に、サンドペーパーをかけた上でですね・・・
DSC_8165.jpg
どうもスプレー塗装してるんです。オレンジのレッドランプが、黒く潰れています。
これはつまり、ブルーイングしようと思ったけど、失敗したからスプレー塗装をした、というパターンですね。よって、表面がかなり汚い&情けないことになってます。

更に発火済みなので・・・
DSC_8160.jpg
ありゃ? カートが1発足りないや。

DSC_8188ed.jpg
カートにはかなりサビが出てますね・・・

カートをバラすと・・・
DSC_8191ed.jpg
何と!!! 撃ちガラキャップがそのままじゃん! ^_^;)

しかし、フォーシングコーン部は・・
DSC_8194ed.jpg
意外にも全くサビが出ていません。
という事は、火薬を詰めて撃ったのは、おそらくこの1回だけなんでしょうね。1回撃ってみたけど、「ぱん!」という何とも小さな音がしただけ。おそらく前オーナは、私よりはるかに若い世代の、エアガンとかガスガンに慣れたモデルガン初心者で、「つまらん・・・超絶つまらん・・・モデルガンとは、こういう物なのか・・・」と、絶句したんですよ ^_^;) で、その後、放置されたと。

さて、この個体、表面は情けない事になってますが、サビはほとんど無いし、アクションは完動。どうしよっか?表面を仕上げ直してやるかなぁ・・・? 手間を考えると、ちょっと迷いますね。リボルバーって、オートと違って曲面が多いからね。でも、いずれにしても完全分解クリーニング&注油はしてやりましょう。完全分解した上で、表面をレストアするか否か、考えよう!

それはそうと、再生産されたKSCのキングコブラ、価格は上がってないようですから、これはもう絶対の買いですよ! 今や消えつつある日本のモデルガン文化における、リボルバーの最高峰がマルシン工業のS&W M586/686と、このKSCのキングコブラだと思ってます。私はもう何丁か持ってるから買わない(買えない)けど、こういう素晴らしい製品は、できるだけ多くの人に知ってもらいたいと思いますね・・・どの辺が「素晴らしい」かは、またいつか。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/2368-140ba557
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック