FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

こちらの続きです。
今回、米国ペンシルベニア州の古着屋からお取り寄せしたのは、2本ともリーバスの517です。ネット上の記述では1本が big E で、もう1本が small e でした。
これは、small e の方。
DSC_8352.jpg
まだまだ十分履けますね。ディテール的にはいわゆる66前期なのですが、生地はいわゆる66後期と思います。つまり面白くない。いわば過渡期の製品ですね。

パッチは・・・
DSC_8334.jpg
これはアヤうい。もう何回か洗濯したら完全に無くなってしまうでしょう。

この個体の特筆すべきはですね・・・
DSC_8337.jpg
L29、つまり、裾の長さが、米国製品としては異様に短いんです。
異様に短いとはいえ、屈辱ながら私にとってはぴったり! これは大変ありがたい。色落ちしたジーンズの裾上げをするなんて、愚の骨頂!を通り越してもったいないお化けが出ますもんね。

DSC_8344.jpg
つまり、これは、オリジナルのチェーンなんでしょう。

内タグは・・・
DSC_8342.jpg
1978年8月製造。

DSC_8343.jpg
SF207表記あり。

トップボタン裏が・・・
DSC_8346.jpg
合わねぇよ・・・
内タグは、「5」なのに、ボタン裏は「8」。これは・・・どう考えたら良いんだろう??? もしかしたら、内タグは、1978年5月製造の製造工場8を示している可能性って・・・無い??? ぜひ識者の意見を伺いたい。

まぁ、細かい事気にするのはヤメよう ^_^;) いずれにしても1978年製造という事は、オレよりちょうど10歳年下だ。オレに捕まったのが運の尽きと思ってくれ。履き潰すぞ。

まぁ、2,606円ならバーゲンでしょう。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/2393-5f84408c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック