FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

この日は、北九州市で飲み会だったのだ。
IMG_2057.jpg
鉄鍋餃子。
北九州市民に言わせると、鉄鍋餃子とは北九州市が発祥の地だと言う。何、バカなこと言ってんだよ・・・鉄鍋餃子と言えば、博多でしょうが・・・。と思って、「鉄鍋餃子」でググってみたところ、博多の店ばかり。やっぱね、鉄鍋餃子と言えば、博多だよ!博多! ・・・と思いきや、「鉄鍋餃子 発祥」でググると、北九州市八幡の情報ばっかり出てくる! あれっ?

ちょっと、マジメに調べてみたのですが、どうも鉄鍋餃子発祥の店は、北九州市八幡西区の「本店 鉄なべ」という店で間違いないようですね・・・。ネット上で特に異論が無いので、そういう事なんでしょう。へぇ~、知らなかったよ・・・。今の今まで、「鉄鍋餃子と言えば博多」と思って生きてきましたよ・・・。

でも、これって、どういう事なん??? 「鉄鍋餃子」でググると、発祥の地である北九州市の店よりも、圧倒的に博多の店の情報がたくさん出てくるんです。これじゃ、誤解されてもしょうがないでしょ・・・。北九州市、何か損してない?

さて、次の一品は・・・
IMG_2058ed.jpg
焼うどん。
北九州市民に言わせると、焼うどんとは北九州市が発祥の地だと言う。何、バカなこと言ってんだよ・・・焼うどんなんていうユニバーサルな食べ物に、発祥の地なんてあるはずないじゃん! と思って、念のため「焼うどん 発祥」でググってみたところ、あれっ? 北九州市小倉北区魚町の「だるま食堂」の情報ばっかりじゃん!? これもネット上で特に異論が無いのです。ということは、そういう事なんでしょう。まぢで??? 今の今まで、焼うどんなんてユニバーサル過ぎて、発祥の店なんて考え方があることすら知らなかった。

でも、これってスゴくないか? 焼うどんというごくごく一般的な料理の発祥の地が北九州市で、発祥の店まで特定されていて、特に異論が無いなんて? しかし、一般的には、焼うどん発祥の地(店)なんて、誰も知らんだろう・・・北九州市、何か損してない?

イヤ、絶対損してますって! これって、ちょっと何らかの形で行政が介入してさ、「本店 鉄なべ」と「だるま食堂」を、冷凍食品会社やコンビニと結びつけて、コラボ商品を企画・発売するんですよ。そしたら、絶対、(とりあえず)売れますって! 「元祖」とか「発祥」というのはそれだけでブランドバリューがあります。普遍的な物ほど、バリューが高いんです。だから、ぬか炊きとは、訳が違うんですよ。ぬか炊きって、全国でどれだけの人が知ってるの?って感じでしょ。でも、焼うどんっていう料理を知らない人はいませんって。焼うどん発祥の地(店)って、めちゃくちゃ貴重だと思うけどね・・・。

鉄鍋餃子と焼うどんって、地元の人はその価値に気付いてない地元の価値の典型ではありますまいか? 「鉄鍋餃子発祥の地北九州市」と「焼うどん発祥の地北九州市」。北九州市を全国にアピールするには、かなり安易かつ、かなり効果的な手法だと思いますけどね・・・。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/2397-c97b59f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック